<   2006年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧
裸押合い大祭記録保存世話人会
       3月29日(水)14:00~16:30

 平成16年に「裸押合い大祭」が、記録を保存すべき習俗として、国から「無形民俗文化財」として指定されました。昨年来の活動が実り、国・市が予算をつけてくれましたので、記録を保存すべく活動が始まります。
 編集委員会は、新潟大学の飯島教授をキャップに十数名で当たります。その編集委員会に地元より、滝沢・坂西・湯本・横山の各氏を送り込みました。
 私どもは、その編集委員会をサポートする、地域を巻き込んでの実行委員会を設立すべく準備を進めてまいりました。

 今日はその実行委員会の設立の目的、活動等について具体的に協議する。5月14日に実行委員会の設立会をやろうと言うことで準備を進めています。
[PR]
by 2nezou | 2006-03-29 17:37 | 地域情報 | Comments(0)
新潟県総合施設(幼稚園・保育園)モデル事業研修
       3月28日(火)13:00~17:00

○会場 湯沢町:ナスパニューオータニ
○日程 (1)挨拶並びに趣旨説明  金城幼稚園 角谷正雄園長
      (2)講演1 「認定子ども園の具体的デザインについて考える」
                        ~次世代育成支援時代に求められる機能とは~
                   総合施設モデル事業評価委員 吉田正幸先生
      (3)金城幼稚園・わかば保育園モデル事業実施報告
      (4)講演2 「今後の総合施設(幼稚園・保育園)のあり方」
                   総合施設モデル事業評価委員 増田まゆみ先生
      (5)まとめ
               ・新潟県総務部私学課主任 相沢秀彦 様
               ・新潟県福祉保健部児童家庭課 山田奈麻美 様
               ・南魚沼市子育て支援課長 桜井文雄 様
               ・金城幼稚園PTA会長 青木則昭 様

 金城幼稚園・わかば保育園から卒園式、入園式の案内が来ましたが出席できなく、今日であれば出席できると言うのが一番の参加理由で、「新潟県総合施設モデル事業」の内容については、全然理解しなく参加しました。
 この事業は、全国で35の施設で実施されており、本県は金城幼稚園・わかば保育園が、モデル事業として取組んでいる。幼稚園と保育園を一元化して、運営する方式で、国では、本年10月から実施したい意向のようだ。
 教育(幼稚園)と保育(保育所)を現場でどのように結合するかは、多くの課題があると思う
が相乗効果は期待できると思った。実際の取組み事例の報告を聞き、保護者であれば入園させたくなる施設と思った。
 この事業に先進的に取組んだ、角谷理事長さんをはじめ、職員の皆さんに感嘆いたしました。 この「認定こども園」が地域に早く普及定着し、就学前の子供に教育・保育・子育て支援の総合的な提供が出来るるようになればと思った。     
 そのためには、両園のますますの発展と地域へのリーダー的な役割、と同時に行政の責務は重いと思った。
 今日は貴重な勉強の機会を与えて頂き感謝申し上げます。                        
                
            
[PR]
by 2nezou | 2006-03-28 12:17 | 議員活動 | Comments(0)
井口市長援会拡大会議
      3月26日(日)16:00~18:00

 六日町「ホテル魚とし」にて、井口市長後援会拡大会議が、400名の会員を集めて盛会に開催される。
 新しい役員体制を承認した後、長島参議院議員、種村・斉藤県会議員より挨拶がある。代議士は市長が六日町議長時代からの盟友であると……。両県議は市長の市政の運営を高く評価し、今冬の豪雪に対する取組みを賞賛する。最後に井口市長登壇し、御礼と市政に取組む強い姿勢を話す。
 駒形副会長の乾杯で懇親会に入る。懇親会は1時間くらいしかないから、大和の皆さんを中心に注いで回る。
 駒形興一新幹事長の武田節の披露がありお開きとなる。

 電車で行った、久良さんと俊郎さんと三人で、六日町でもう一軒より21頃の電車で帰る。
 浦佐からは17名が参加してくれた。自分は浦佐地区の支部長で幹事長は小島正明。
[PR]
by 2nezou | 2006-03-26 20:30 | 議員活動 | Comments(0)
第61回 浦佐婦人会総会
      3月26日(土)13:30~15:00

 働く婦人の家を会場に、新潟県婦人連盟歌斉唱後、池田会長の挨拶で開会する。
婦人会は大和地区では浦佐と薮神地区にしかなく、大崎と東は数年前に解散している。六日町もあるのは六日町地区のみと言う。今年薮神も市連合婦人会からは脱退するという。
 戦後婦人会の果たしてきた役割は、女性の地位向上や地域発展のために、欠かせないものだったと思うが……。戦後とは違う意味で、今こそ女性・婦人の力が必要なのではないか。
 各地区で婦人会組織が衰退している中、池田会長は「会員を増やそう!」と呼びかけ、具体的な活動も話す。
 市長代理の井口助役も「全地区に婦人会組織を」と、エールを送る。私と佐藤議員も日頃の活動に感謝し、議会の報告をする。

 15時からの研修会「だまされないで  悪質商法」は、15時15分の電車に乗るため聴講出来なかった。
[PR]
by 2nezou | 2006-03-26 17:50 | 地域情報 | Comments(0)
新町区総会にて「市政報告」
      3月25日(土)20:00~20:20

 今日は町内の決算常会です。アパートの住人を入れないと7割くらいの出席かな!
常会は19時より上村区長さんの開会の挨拶に続いて、今年度の事業及び決算について報告がある。来年度の区長・関茂さんの挨拶があり閉会する。
 続いて私の「市政報告会」にうつる。
 18年度会計、18年度主要施策、当面の課題、議会での一般質問、所属する各委員会等について話をする。
 質問で「老人会の講話で○○先生は、基幹病院の事については、悲観的でいい話でなかった……」等々の話が出る。5人の組長・3地区の医師会、県の対応等少し詳しく話し、現状を理解してもらう。
 資料は出席者だけと思って40部用意したが、欠席者にも配布したいとの事なので明日届けることにする。
 終了後は恒例の懇親会。久しぶりに町内の皆さんと飲み語ることが出来た。
[PR]
by 2nezou | 2006-03-25 20:22 | 地域情報 | Comments(0)
都市計画審議会開催
      3月24日(金)13:30~15:30

 従来の思川にある火葬場は昭和49年に開始した施設で、業務開始から30年余りが経過
し、建物及び炉設備が著しく老朽化し、規模を大きくし立て替えをする案件であり問題なく可決する。ペットの火葬の問題については、具体的な設計の時に考えると市長の答弁。
 その他で都市計画マスタープランについてと、都市計画進捗率について担当より説明がある。
 進捗率で大和36%、六日町44%、塩沢44%、財政が厳しい中、計画とおりには進まない。見直しを含めて検討しなくてはならない。
[PR]
by 2nezou | 2006-03-24 20:01 | 議員活動 | Comments(0)
大崎小学校卒業式
      3月24日(金)9:30~11:30

 大崎小学校の卒業式に出席する。今日は市内ほとんどの小学校で卒業式が挙行される。卒業を祝うかのように春を思わせる良い天気。
 国歌斉唱・卒業証書授与・式辞と静粛の内に進み、卒業生がステージに進み、在校生は自席で起立する。卒業生一人一人が、6年間の思い出や陸上・水泳等で頑張ったことや在校生にエールを送る。在校生は卒業生から親切に教えてもらったことや、伝統をしっかり引き継ぎますと卒業生に話す。ステージで涙する卒業生を見て、目頭が熱くなった。

 この子供達の様に接し、子供達が力強くたくましく、未来に向って希望のもてる社会の実現。そして、幸せとはなんだろう。そして市会議員としての責務をあらためて感じる。
[PR]
by 2nezou | 2006-03-24 12:10 | 地域情報 | Comments(0)
魚沼菊花展・浦佐菊まつり事務局会議
      3月23日(木)15:00~18:00

 昨年の20回の収支決算と18年度第21回の開催について協議する。
 ・菊のアーチ栽培・会期延長・ねこかきについて・期間中の行事、PR方法等について
 長年会計を担当して下さった、小林芳さんは栽培の方に専念してもらうことになる。本当に長い間ご苦労様でした。
[PR]
by 2nezou | 2006-03-23 18:24 | 地域情報 | Comments(0)
シニック・バイウェイ・ジャパン(日本風景街道)
      3月23日(木)14:00~15:30

 私は十数年前役場の会議室で、大和インターチェンジェは「大和ICに降りたら、そこからはマイカーでは行けない、日本一不便なIC」という方がインパクトがあるし、人を呼べると話したことを思い出した。ICに道の駅的(スポーツ温泉・直売所)な駐車場を設置し、歩道・ジョッキング道・サイクリング道・馬車道・学園道・健康道・フラワー道……を作り、八色原の田んぼは「田圃公園」としてあぜ道を整備する等々。それは、八海山、駒ヶ岳、中之岳の越後三山の景観と自然がが素晴らしいから。

 国土交通省は、国はお金がないから施策を180度転換し、今ある道をより有効的に使ってもらいたいと言う主旨からか?理由はどうあれ、今回の説明会は勉強になった。これからの浦佐地域活性化に生かしていきたいと思った。
 「戦後、より早く移動することが優先され、道の多様な機能が見過ごされてしまったのではないか」という書き出しに始まる資料。又、企業とボランテアを取り込んで行う、パートナーシップはイギリスの「グランドワークトラスト」ににていると思った。

 日本風景街道については、広域で取組むことが大切と思うが、話が見えるところからでない
と前に進まないので、旧町単位で研究することが良いと思った。
[PR]
by 2nezou | 2006-03-23 16:00 | 議員活動 | Comments(0)
3月市議会定例会最終日
      3月22日(水)9:30~17:00

 今日の日程
 (1)塩沢町決算審査特別委員長審査報告  8件の議案
 (2)総務文教委員長審査報告  請願1件、50件の議案
 (3)産業建設委員長審査報告  請願2件、11件の議案
 (4)社会厚生委員長審査報告  請願1件、7件の議案
 第131号議案から第147号議案が審議される。146号議案で「南魚沼市収入役の選任について」の人事案件が提案される。
 現収入役勇退に伴い、前塩沢町収入役平賀道郎氏を選任する。
 発議6件が提案され、発議第7号「南魚沼市議会議員の報酬および費用弁償に等に関する条例の一部改正について」が審議され、議員報酬月額5%相当を当分の間減額する事にす
る。最後に、議会閉会中の継続調査が、各委員長より申し出があり3月議会閉会する。

 午後1時より、本会議を中断して、議場にて議員協議会が開催される。
<総合福祉センター問題>
 市長より「白ゆり荘」は、県より無償譲渡の方向で大詰めに入っている話と「損害賠償について」具体的な行動を起こすので了解してもらいたいとの話。

 3月2日から始まった議会。3町合併し初めての予算、新生南魚沼市の本当の意味でのスタートとなる。18年度一般会計予算は26,430百万円(前年比95%)で、「明日伸びるがために今日縮まん」の財政健全化予算。
 市長が話した「築城三年、落城一日」、意識改革無くして、新生南魚沼市の発展は無いと痛感した「長い熱い3月」であった。
[PR]
by 2nezou | 2006-03-22 22:40 | 議員活動 | Comments(0)