<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
南政クラブ・つつじクラブ合同研修会(農林振興部)
      6月29日(木)13:00~17:00

 県地域振興局と2回目の研修会を開催する。市役所本庁舎を13時に出発し現地視察。
 ●県営ため池等整備事業(六日町第1地区)
    本地区は旧塩沢、旧六日町、旧大和町の一級河川魚の川左岸に位置する水田地帯。昭和22年から昭和36年に食糧増産を目的として560㌶の開田と併せて、幹線用水路・15,262メートルが造成された。これらが老朽化したための改修事業。
f0019487_5155191.jpg

●八色シイタケ栽培施設
    出稼ぎの解消と冬期間の現金収入を得る手段として、昭和56年に2名が原木栽培を始める。平成4年に1万本で菌床栽培を試験的に取組み、現在は16名・80万菌床・7億円の販売額をあげ、日本を代表するシイタケ産地となる。
f0019487_5165555.jpg

 15時より、南魚地域振興局において、農林振興部の主要施策・事業の説明を受ける。
   (1)農林振興部の構成と担当業務について
   (2)農林振興事業及び主要施策について
   (3)農村振興事業及び主要施策について
   (4)森林・林業振興及び主要施策について
 新たな経営安定対策への対応と魚沼コシヒカリの品質向上は至上命令と思った…!JAは色々の施策を講じているが、市を始め関係団体が「お金も口も」出さないと、この難局を乗り切るのはむずかいしい。
[PR]
by 2nezou | 2006-06-29 18:26 | 議員活動 | Comments(0)
三会派夕食会  南政・つつじ勉強会
● 三会派夕食会  6月23日(金)18:00~20:00 
    長いようで短かった、6月議会の反省会を「泉ビール園」で行う。市長も駆けつる。
    若井クラブ長「執行部とは、近づきすぎず、離れず、市民の目線で活動をと……!」
    駒形クラブ長「町議会の延長ではない、政治家としての自覚をと……!」
    阿部クラブ長「勉強する事がいっぱいあると……」
    松原議長「一般質問は、すれば良いというのではない、質の高い内容のあるものを…」
    井口市長「5/31開催の臨時議会は、三会派を疑ったが、今日一同に会したのを見て
          安堵した……?」
6月議会は、泉ビール園のビールのような、ほろ苦さの議会であった。
    会派・政策集団かたくりの代表 笠原議員の一般質問は原稿なしで、内容といい、再質
    問・再々質問でも、市長の見解を導きだしすごいと思った。

● 南政・つつじクラブ勉強会  6月22日(木)16:10~17:30
    南政クラブ・南雲幹事長の発案により開催される。
    6月議会一般質問を終わって先輩議員のつぶやきということで
      ・一般質問にはふさわしくないテーマがある!
      ・所属委員会での発言と一般質問は区別すべき!
      ・質問者が多いのでは?
    われわれ1年生議員は、具体的にどうすれば良いのかと言うことでの勉強会となる。
   
    先輩諸氏から色々なことを聞くことができて良かった。
    担当係長の所からの資料収集なり勉強が大切と思った。

       
[PR]
by 2nezou | 2006-06-23 20:32 | 議員活動 | Comments(0)
6月市議会最終日
      6月23日(金)9:30~12:00

 付託をされた案件について、それぞれの委員長から審査報告がされる。
<総務文教委員長>
 ・30人以下学級の実現、義務教育費国庫負担制度の堅持をはじめとする教育予算の充実
  を求める請願
<産業建設委員長)
 ・ずさんな米国産牛肉の輸入に抗議し、BSEの万全な対策を求める請願
 ・日本と同等の安産対策のない、アメリカ産牛肉の輸入再開に反対する請願
 ・品目横断的経営安定対策にかかわる請願
 ・18年度下水道特別会計補正予算
 ・18年度水道事業会計補正予算
<社会厚生委員長>
 ・18年度老人保健特別会計補正予算
 ・18年度病院事業会計補正予算

 産健の「品目横断的経営安定対策にかかわる請願」は賛成少数で不採択となる。
 議事の進め方について、駒形議員(前議長)より発言があり、議会事務局長・産健委員長・
 議長が陳謝する場面があり、休憩をはさみ一時緊張する。

 その後、5件の発議中、4件の意見書、議員の派遣について可決する。執行部提出の全議
 案原案通り可決し、6月議会は閉会する。
 
 
  
[PR]
by 2nezou | 2006-06-23 17:54 | 議員活動 | Comments(0)
一般質問に立つ
      6月21日(水)14:40~15:40(休憩はさむ)

 一般質問者25名、昨日から始まり、私は質問順位16番目。女房を含め後援会の方が午前中から6名来てくれた。今日は薮神婦人会、市長後援会の方々も見えていられて、傍聴席は一杯であった。
  
 合併前の111市長村で、市町村史が刊行されていないのは、粟島村と西川町と大和町。六日町との合併約束でもあり、「大和町史の下巻発刊について」質問する。上巻・中巻は大和町史と言うよりも魚沼史てきになっており、その反省から住民を巻き込んだ、市民参加型の編集体制についても質問する。
 
 地域活性化という観点から、『日本風景街道と景観条例の制定について』質問する。       それは、毘沙門堂を中心とした「歴史のエリア」、八色の森公園を中心とした「健康福祉・学園のエリア」、自然そのままの「越後三山のエリア」この三地域を結ぶ、「シニック・バイウェイ・ジャパン」日本風景街道を提案する。そして、八海山と駒ヶ岳の「景観」無くして、地域の活性化・日本風景街道は成り立たないということから見解を伺う。

   内容についてはトップページの「議会活動報告」をクリックして下さい。
[PR]
by 2nezou | 2006-06-21 16:16 | 議員活動 | Comments(0)
社会厚生委員会開催
       6月19日(月)9:30~11:00

 会期中の常任委員会が、市長・議長より挨拶いただき開会する。
 議題は、付託された議案の審査と閉会中の継続調査事件とその他の3件。
 
 ●第157号議案 平成18年度南魚沼市老人保健特別特別会計補正予算
   Q 豪雪で高齢者の医療費は例年に比べ多かったか。
   A 調べた数字はない。流行性の病気は無かった。
     老人一人当り  17年度 656,393円
                16年度 620,064円
                15年度 562,381円   若年者は一人当り160,000円位
   Q 老人保健拠出金と公費の負担割合は段階的に下げると言っているが。
   A 従来7対3、5年かけて5対5にするという事で、今年の10月診療からそうなる。
     当初予算は57対53である。
   Q 受給者数は、豪雪の影響はあったか。
   A 18年3月、9,976人。インフルエンザ等の流行がなくそれで抑えられた。
   
       討論無しー全員可決

 ●第160号議案 平成18年度南魚沼市病院事業会計補正予算
   Q 人間ドック、昔は200日近かった。何故減ったのか。
   A 昨年192日、今年189日。健診が増えたため。食堂を改修し一日のドック受診者を
     25人定員を27人として収入増を図る。
   Q 後発医薬品・ゼネリックは、患者にとって助かるので積極的な対応を。
   A 4月から対応している。全体の1割くらい。ゼネリックの事をもっと周知するようにする。
   Q 報償費の1,000万円の根拠は。
   A 特にないが、本来2,000万円もらえる報酬を840万円で努めていただいたし、
     医師不足の中、院長として多大な貢献をしていただいた。それに対する報酬。

       討論無しー全員可決

 ●閉会中の継続調査事件と管外視察について協議し閉会する。

  開会中の委員会は、副委員長が書記をすると言うことで、用紙を渡されメモをとったが、
  なかなか要領を得なかった。     
   
   
[PR]
by 2nezou | 2006-06-19 14:57 | 議員活動 | Comments(0)
6月南魚沼市議会定例会初日
       6月14日(水)9:30~17:00

 市長の所信表明概要
 ①保健・医療・福祉
    総合福祉センター代替施設、県から「しらゆり荘」の譲与を受け、今年10月の供用開
   始を目指す。4/14に関係者に対し損害賠償の請求を行う。
    (社福)苗場福祉会による特別養護老人ホーム建設は、12/10の竣工、19年1月
   開設を目指して工事に入った。定員80名は6/1より入所者の受付が行われる。
    基幹病院は昨日県の課長が来て、新聞報道の通り、六日町・小出両県立病院が統合
   したのが基幹病院と明言したと話す。想定内で、現六日町病院は閉鎖しないと言明
   する。
 ②都市基盤
    市の事業として、19路線。県営事業として、八海橋橋台工など16カ所。国直轄事業
   として、八箇峠道路8/1起工式・17号六日町および浦佐バイパスなど。河川砂防関
   係は7箇所です。
    大和PAスマートインター社会実験は、9/30まで延長され、今秋までには恒久
   設置の結論が出る。恒久設置にむけて(一日500台)努力をしている。
 ③防災関係
    デジタル防災行政無線施設が完成し、3/31日に信越総合通信局から新潟県内で
   は2番目となる免許が付与され、災害発生時における円滑な通信が可能となる。 
 ④産業振興
    記録的な豪雪に対し、水稲育苗・スイカ定植畑の確保を図るため、県・JAと連携し、
   消雪促進対策事業を実施する。
    また、豪雪による林業の被害は、森林組合の算定によると、市内森林の約5%で
   あり、森林国営保険請求額は6億円になる見込みで大変な被害となった。
    生産調整については、JAと一体となった取組みで、数量650トン、面積にして
   約125㌶の地域間調整を図ることができ、担い手を中心に追加配分を行った。
 ⑤商工観光振興
    今シーズンのスキー関係は、早い降雪で期待したが、その後の、豪雪の影響により
   前年を若干上回る残念な結果となる。また、豪雪により市内の観光施設にも大きな被
  害が発生し、本議会で補正予算対応を願う。
    「カタクリ鑑賞トレッキング」は健康志向と相まって講評を博す。
 ⑥行財政改革
    5/29に第1回庁舎整備検討委員会を開催し、現大和・塩沢両庁舎を支所として
   位置づけ、現本庁舎に別館を増築する本庁舎方式とする内容で諮問を行う。隣接する
   JAの倉庫敷地の取得についても提案し、秋には答申をお願いした。
 
   18年度は、財政健全化計画実施の初年度であり、議員の皆様から報酬の5%相当額
  削減を自主的に決議いただきました。そこから生み出された財源は、今補正予算で中学
  校に、心の教室相談員の設置と、豪雪で被害を受けた保育園、学校等の遊具の復旧費
  に使わせていただきます。と御礼の言葉がある。      
[PR]
by 2nezou | 2006-06-14 15:01 | 議員活動 | Comments(0)
種村県会議員 公共事業要望会
       6月12日(月)9:00~10:30

 この要望会は、種村県議後援会が主催して行う事業で、県・市からも担当者が出席し、町内の要望をつぶさに聞いてくれる。
 浦佐は本町・新町・西浦・田町・川原町・富町・浅地町・エビ島・岩山の各区長さんが出席し、それぞれ、図面を開いて舗装道路、消雪パイプ、河川、地震災害復旧等の要望をする。
 昨年県への要望は13項目あったが、10項目で事業対応がされており、今回も県議の支持で数項目はすぐ取りかかる事業もある。
 多聞橋からクランクに曲がり17号線に出る道路と新町の「雪崩防止延長工事」お願いの現地を視察してもらう。種村県議「この場所は、昨年12/24に雪崩が発生しており、南側に延長しなくては」と話す。
 そして、富町から要望の出ていた交差点の信号設置については、私の方から駐在所に
出向き、要望書をわたしお願いをしてくる。
 さっそく、14日に派出所から連絡があり、19年度には間に合わなく、信号機設置の上申書を20年にあげると。そして、交差点の点滅が、夜間ついていないので補修をしますと話してくれる。早い対応ありがとうございました。
f0019487_6554453.jpg

[PR]
by 2nezou | 2006-06-12 12:18 | 議員活動 | Comments(0)
議会運営委員会開催
      6月8日(木)13:30~14:30

 (欠席ー井口市長、牛木議員)
 若井委員長開会宣言の後、井口助役と松原議長より挨拶。助役は市長は全国簡易水道全国大会出席のため欠と話す。生産調整、市政懇談会、そして、総合福祉センター(白百合荘)、上町保育園の入札結果について報告する。議長は一般質問は内容のある質問を期待すると。

 ○6月市議会定例会の運営について協議
  ・会期は6月14日~23日までの10日間に(20日~22日が一般質問)
  ・請願、意見書の取扱いについて
  ・確認事項として、委員会付託と説明者の出席要求範囲について
  ・付託事件の審査順について
  ・8/18の中越9市議会議員研修会への議員派遣について
 ○閉会中の議会運営について

 その他で、先日(5/31)の臨時議会の専決処分の提案で、執行部の説明に認識の誤りがあった。もし、よろしければ当日のテープを聞いてもらいたいの、発言に意見続出となる。協議の結果、委員長のまとめで、「こうゆう意見(前段)があったと、市長に話し、市長の考えを聞くことで議運としては今日は終わりにする」で閉会となる。
 内容からして、3件の専決処分は問題ないのに、そして臨時議会で可決した案件を、何故議運の、その他で出すのかわからない。もし出すのであれば議案として出すべきでないか……?
 
[PR]
by 2nezou | 2006-06-08 20:19 | 議員活動 | Comments(0)
平成18年度 東京やまと会総会・懇親会
6月4日(日)12:00~15:00

 毎年6月の第一日曜日に、上野の「精養軒」を会場に「東京やまと会」が開催される。今年で18回目を数えると言う。会員は320名で、今年の出席者は昨年より多い173名です。
 大和からは山菜・お土産を一杯積み込み、6時45分に庁舎前を出発し、10時30分頃には会場に到着する。私は昨日は二人の子供と会い叔母さん宅を10時に出、会場に11時に着く。昨年はJAの代表で参加し二年続けての参加。
 浦佐の人たちの懐かしい大勢の皆さんに会う。中には選挙おめでとうと、数人の方から声をかけてもらう……。そして、「故郷の発展は私たちの誇りであるから、私たちにもアンケート等で聞くことも良いよ!」と提言をもらう。
                 東京やまと会羽賀会長さん挨拶
f0019487_126479.jpg
                      
    常蔵のおじさん・おばさん、井口市長・松原議長・秋山前大和町長と記念写真
f0019487_127336.jpg

[PR]
by 2nezou | 2006-06-04 15:02 | 議員活動 | Comments(0)
「南魚沼市男女共同参画推進市民会議」設立総会
      6月3日(土)13:30~16:00
 
 昨年の4月に準備会を発足させ「男と女 みんなでつくろう!ずーと住みたい南魚沼市」をテーマに掲げ、運動の輪を広げ今日をむかいた。
 私も2回ほど準備会に出席しましたが、ほぼ月に1~2回の割合で、会議を重ねてきた準備会実行委員の皆様ご苦労様でした。
 鈴木準備会長の挨拶および市民会議設立趣意書の説明がありました。その後井口市長、松原議長より祝辞があり、市長の話で、今は女性管理職が一人もいない現状だが、今後は男女関係なく登用したい、そのためにも女性からも積極的になってもらいたい。同感ですー。
f0019487_10453055.jpg

 現在79名・9団体が市民会議の会員になっており、今後は男女共同参画庁内(市役所)推進会議と連携し、男女共同参画プランを作成予定です。
 総会終了後の講師 新潟県女性財団理事長 大島く美子先生の 「みんなが幸せな社会のために ~自分らしく いきいきと~」と、と題した記念講演会は上京したため聴けなかった。       

 <男女共同参画社会とは…!>国の基本計画、基本法(平成11年6月に制定)から抜粋
 女性も男性も全ての個人が、互いにその人権を尊重し、喜びも責任も分かち合いつつ、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮できる社会。
 男女が社会の対等の構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的および文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会。
 ・国………………「男女共同参画基本計画(第2次)」平成17年12月策定        
 ・新潟県…………「新潟県男女共同参画計画(男女平等推進プラン)平成18年3月策定
 ・南魚沼市………「南魚沼市男女共同参画プラン」(仮称)平成18年度中に策定
[PR]
by 2nezou | 2006-06-03 18:38 | 議員活動 | Comments(0)