<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
社会厚生委員会
      1月30日(火)9:30~17:00

 <現地調査>
○特別養護老人ホーム「こころの杜」
   六日町に今年の1月1日に開設した「こころの杜」を訪れる。
   利用者定員は80名、ショートスティ10名で、1月末で60名の方が入所していた。
   経営する(社)苗場福祉会は津南町、十日町市、小千谷市、川口町にそれぞれ
   7つの施設を運営している。
f0019487_9385924.jpg

○知的障害者通所授産施設「セルプこぶし工房」
   塩沢庁舎の近くの「こぶし工房」にいく。
   1階は食品加工で、ハンバーグや焼き豚、2階は部品加工で自動車用ゴム製品加工の
   作業をしていた。利用者は22人で塩沢地区の人が多い。
   障害を持つ人と健常者が普通に生活や仕事ができる社会の構築が必要と思った。
   そのために、何をせねばならないか、自分に問いかける。
f0019487_10101749.jpg

 <事務調査>
 (1)可燃ごみ処理施設について
 (2)高齢化福祉について
 (3)障害者福祉について
 (4)病院事業について
 (5)そのた

 (1)の件については、メーカーの方から参考人として委員会に出席してもらい、疑問や施設の今後の方向について、道筋ができたと思うが今少し時間がほしかった。   
   
 開会で市長が、少雪暖冬に伴う「異常少雪緊急経営資金」を創設し
緊急融資をすると話す。
 融資額は4億円。限度額は500万円。運転資金で6ヶ月据え置き、7年以内で、
1.5~2.0%の固定金利でと話す。
[PR]
by 2nezou | 2007-01-30 08:59 | 議員活動 | Comments(0)
つつじクラブ勉強会
       1月29日(月)9:00~11:30

 ○地方自治法改正関係について
   議会制度の見直しと言うことで、6件について自治法の新旧対照表を
   参考にして勉強する。
   議長の権限を強化したり、委員会として議案を提案できるようにする等々。
 ○委員会付託案件のみなおしについて
   この件に関しては、委員会中心でと言うことになっているが、
   合併前は旧六日町は本会議方式であったので……。
   我が方としては、委員会方式は継続。
   特別会計の補正予算は本会議でもいいのでは
 ○すこやか誕生祝い金の改正について
   12月議会終了の会派代表者会議で、すこやか誕生祝い金を廃止し、幼児医療費の
   助成の方に充てたいとの提案がなされる。
   大和では平成7年から実施されており、廃止するについては問題有りとしたが、
   同額以上が幼児医療の方に向けられると言うことなので、断腸の思いで
   執行部案に同調する事にした。
[PR]
by 2nezou | 2007-01-29 08:01 | 議員活動 | Comments(0)
市町議員、シルバー人材センター役員懇談会
        1月26日(金)14:30~17:00

 市勤労者福祉センターにおいて、社会厚生委員の議員とシルバーの役員の皆さんと昨年に続いて2回目の懇談会が開催される。
 センター野課題と問題点を中澤局長より説明を聞いてから懇談に入る。
<センターの課題と問題点>
1.会員関係    ・会員の減少
            ・女性会員の入会が少ない
            ・入会時の年齢が高くなる
2.受注関係    ・公共は減少、個人家庭の受注は停滞
            ・子育て支援に関して行政との連携強化
            ・NPO法人との競合がすすむ
            ・営業,PRにつとめる
3.就業関係    ・長期就業者の解消に向けた取組みを進展させる
            ・技能講習受講者が年々減少
            ・独自事業の検討
4.安全対策    
5.施設等の整備拡充
6.会員の福利厚生  

 会員は現在1,000人、受注額は3億5千万くらい。一人年間35万円。
 営業を積極的にする。シルバーのPRのために全員参加のボランテアを。
 会員にメリットを。女性理事の登用を等々多くの意見が出る。
[PR]
by 2nezou | 2007-01-26 19:39 | 議員活動 | Comments(0)
毘沙門通り「地域活性化部会」
         1月24日(水)15:00~17:30

 おくに自慢会館にて、本町商店会の代表3名と市2名、駒形アドバイザー、渡辺相談役
と委員会より3名の参加、計10人で懇談する。
 どうすれば、活気がつき人が訪れてくれるかとことん話し合う。
f0019487_2056088.jpg

 次回は、本町商店会の皆さんと本町区の役員と懇談会を計画する。
[PR]
by 2nezou | 2007-01-24 20:19 | 地域情報 | Comments(0)
さいとう隆景新春互礼会
       1月22日(月)11:00~14:00

 この4月に行われる県議会選挙は、前県議会議長の種村議員が出馬しないため、
南魚沼郡は無風と言われておる。種村議員出馬しないために本会に出席する。
 今期限りで引退する桜井代議士をはじめ、井口市長、長岡の星野県議、塚田・米山
両名も挨拶する。市会議員は半数くらい来ていた!!
 さいとう県議は、今度3期に挑戦する。県議の挨拶の中で「ガン対策基本条例」の話を
興味深く聴かせていただいた。


 
[PR]
by 2nezou | 2007-01-22 19:13 | 議員活動 | Comments(0)
自民党大和支部幹部役員会
          1月21日(日)14:00~16:00

 種村県会議員事務所にて、2月4日に開催予定の「自民党大和支部定期大会」について
協議する。
 今回は東地区が当番で、来年は浦佐が当番になる。
 党員が減少しおり、党員の増加について話が出る。特に浦佐地区の減少が大きい。
 今年は役員の改選期で、浦佐地区の幹事長となる。
[PR]
by 2nezou | 2007-01-21 19:05 | 議員活動 | Comments(0)
新春放談会
         1月20日(土)17:00~19:00

 新旧議員の懇談会が開催される。新かたくり・旧新政クラブ・新旧南政クラブ・
新旧つつじクラブが一同に揃う。
 六日町と大和町の合併を成し遂げた皆さんで、六日町の旧議員の方と話をするのは
初めてで、先輩議員の皆さんに敬意を表して酌をした。
 旧議員との会と言うことで、市長と前議会事務局長が来る。
[PR]
by 2nezou | 2007-01-20 18:45 | 議員活動 | Comments(0)
大和商工会との行政懇談会
          1月18日(木)15:00~17:00

 大和商工会館において、商工会会長以下理事・監事の皆さん27名と大和出身地区議員6名が一同に会す。
 牛木商工会長さんの挨拶に始まり、行政より高野商工課分室長の挨拶で開会される。
 我々議員には、あらかじめ課題が与えられている。
 この11項目の質問事項を見たとき、商工会としてこの11項目にどのような考えを持っているのか聞きたいなと率直に思った!
 このことに関しては、駒形議員が意見交換の中で話してくれた。

 質問事項は
 1.北里学園と基幹病院との連携
 2.商工業に対する支援は農業より弱い
 3.スキー場及び旅館・民宿の活性化対策は
 4.毘沙門堂への集客と本町商店会の活性化は
 5.駅東と駅西との交通は重要その確保について
 6.又、行きたくなる魅力ある地にするためには
 7.本庁方式後の大和庁舎の活用方法は
 8.基幹病院を核とした周辺開発について
 9.大和インターチェンジェについて
10.レク都市公園についてー温泉施設の要望は
11.国道17号バイバスの早期着工の見通しは

 私には、4と5の課題が与えられ、15分間話す。
 ○新幹線の壁を通ったら、そこはタイムスリップした寺町・門前町ちがあった。
  人の臭い、生活の臭いがする町であった。
 ○毘沙門堂に似合った街並みに整備され、車は通っていない。老若男女小路も探索
  しながらあるいている。
 ○食べ物は、コシヒカリにソバを中心とした地物が中心……
 

 
[PR]
by 2nezou | 2007-01-18 17:21 | 議員活動 | Comments(0)
三会派新年会
         1月17日(水)17:00~19:30

 五日町の「若松屋」さんにて、こぶし会、南政クラブ、つつじクラブ、三会派の新年会が
開催される。
 会派の会長、議長より新年にあたりそれぞれ挨拶がある。
 特に議長から苦言があった。
 それは、議員諸氏が市民に発行している会報のことで、記事の内容が、市民に誤解を
招くような事のないようにと話される。

 こぶし会より、三月議会に向けての勉強会が提案されていたが、わが駒形会長は、
三会派が寄れば19人となり、数の関係からも議会の活性化のためにも議会対策に
向けての勉強会は会派毎にやる方が良いと話す。

 新年会では、
  昨年とうってかわっての少雪で経済に大きな支障が出るがまさに天頼み……。
  市として、対策が打てるのか!!
  このまま続くとしたら、行政として何らかの対策が必要だが!
  
 異常気象が当たり前の今日、そしてスキー人口が減少した今、湯沢町では、
ホワイト(スキー)シーズン依存からの、脱却の方針をと打ち出したという。
 当市でも、体験農業、グリーシーズンに力が注がれ始めたが、近年のスキー
産業を見ると、その体制整備が急がれる。
[PR]
by 2nezou | 2007-01-17 16:38 | 議員活動 | Comments(0)
本町商店会新年会
          1月16日(火)19:00~21:30

 恒例の本町商店会新年会に参加する。30分間「浦佐駅西(毘沙門通り)再生ビジョン」
として、整理した資料に基づき概要を話す。
 「大和地区中心市街地の現状と課題」として、まとめた再生ビジョンは次からなっている。
1.大和地区のイメージ
   ・縁起のいい末広がりの文字「八」が色々あります。
       八海山、八色原、八色西瓜、八色椎茸、八色の森公園、
       美術館は小泉八雲・会津八一、直売所は八人八色………。
       新幹線浦佐駅は東京駅から八番目等々。
   ・一年を「八」つの色で表現する。「八」は大和地区のシンボルナンバー。
   ・課題は景観形成
2.都市計画道路について
   ・昭和46年、上越新幹線浦佐駅停車決定を受けて、48年都市計画が決定される。
   ・平成15年、11月都市計画事業見直しについて、答申する。
   ・特に多聞橋からのクランクの是正、そして、毘沙門堂に合った街並みを。
3.毘沙門通りについて
   ・住む人も、訪れた人も、歩くことに、楽しみを感じ、この町の歴史的背景・文化に
    興味や誇りがもてるような町づくり。それは、効率や便利さだけを求めるのではなく、
    歴史や文化に基づいた新しい町づくり。
   ・山門を中心に「商家エリア」とし、寺町風景を再現。
   ・車道は今以上に広くするようなことはせず、人中心の道として車は抑制する。
4.八色の森公園について
   ・面積15.3㌶の公園のコンセプトは「医と農と遊」。
   ・公園は恵みの大地八色原にあり、公園からの八海山は日本一の景観。
   ・公園内にある施設は県内一の屋外ステージ、池田記念美術館、ワインレストラン
    葡萄の花・ワイナリー、八人八色、むかしや、光の池と自遊池が皆さんを誘う。
   ・公園は市民のたまり場であり、都会の発信基地。
5.福祉のまちについて
   ・旧大和町は「医・農・遊」を掲げ、「健康の杜」構想のうちの一つである、特養八色園を
    改築し「全室個室・ユニットケア」の施設を平成15年にオープンさせた。
   ・昨年県は、市立ゆきぐに大和病院周辺に「魚沼基幹病院」の建設を決定する。
   ・基幹病院、市立やまと病院、萌気園診療所との役割と連携を強化し、市民生活に
    根ざした地域医療の提供。
6.学園のまちについて
   ・田園がキャンバスの学園のまち、交流は八色の森公園。
      北里衛生専門学校は昭和57年4月1日開校。
      国際大学は昭和58年4月1日開校。
      国際情報校高校は平成4年4月1日開校。
   ・「緑の回廊」遊歩道計画。各学園へのアプローチ道路の実現。
7.企業との連携
   ・現在様々な企業が社会貢献活動に取組んでいる。今まででも、町づくりに地域の
    企業より多くの支援、協力をいただいてきた。
   ・今後はより積極的に「企業連携」をどのように進めるかが課題である。
8.地域間連携について
   ・伝統芸能による連携(裸押合い、若宮八幡宮、大前神社)
   ・毘沙門の道による連携(毘沙門堂、八色の森公園、八海山・水無渓谷研究会)
   ・「誘いの道」との連携(織り姫の道、毘沙門堂の道)
   ・魚野川広域振興構想による連携(建設業協会提案)
   ・三国街道の創設

 この資料は、裸押合い記録保存実行委員会・地域振興活性化部会が
   「将来の天王町都市構想を考える会」と「八海山麓・水無渓谷研究会」と連携し
      市の都市計画課の支援をいただきまとめた。
 本活性化部会のアドバイザー駒形さん、相談役の渡辺さんからは常に指導をいただく。

   
[PR]
by 2nezou | 2007-01-16 14:19 | 議員活動 | Comments(0)