<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
市観光協会関事務局長送別会
          3月31日(土)18:30~21:00

 浦佐「たもん荘」にて、南魚沼市観光協会関利一事務局長の送別会が盛大に開催される。その参加メンバーから、27年の活動の足跡がうかがえる。
 昭和55年頃と思うが、新潟の観光展「よみうりランド」に、コシヒカリの苗を持ち込んだら、大和町のブースは長蛇の列。田植えや稲刈りなどの農作業は、きつくいやだなと思っていたが、それが売れたのです。大和町の真ん中には田圃しかありません。それからです、田植え、稲刈りツアー、スイカまつりを売り出し「観光農業・農業観光」を中心となり作りました。
 又、「山岳マラソン」、弥彦に負けない「菊まつり」やろうと、一緒に立上げ、新潟を代表するイベントに育てました。利一さんがいなければ、今日まで事業は続かなかったと思います。
 今後は市観光協会の理事として、後進の指導に当たるとのことですが、まだまだ利一さんの大きな声が聞こえないと、イベントは盛り上がりません。
 これからも宜しくお願いします。長い間本当にありがとうございました。
f0019487_1144261.jpg

 こちらから、井口助役、元大和町長、本人、先輩の東氏、JR駅長
f0019487_11445738.jpg
          
    
[PR]
by 2nezou | 2007-03-31 11:26 | 議員活動 | Comments(0)
県会議員選挙告示日
          3月30日(金)

 8時より、斉藤選挙事務所にて出陣式。南魚沼地区からは、定員2名の所に、2名の予定者しかいなく選挙戦そのものは、盛り上がりに欠けるが、斉藤県議は、今回勇退した種村元議長の分と、今回3期目という充実した期を向かえるので、私どもの期待も特に大きい。
 井口市長は、無風選挙とは思えない、エールを送る挨拶をし、獅子奮迅の活躍をお願いした。
斉藤県議も、南魚が2人の自民党から1人になり、3期目に寄せる決意を話す。
f0019487_10544734.jpg

f0019487_1055682.jpg

 17時、当選が決まったと連絡が入り、つつじクラブでお祝いに駆けつける。
 これからの4年間市にとっては、財政問題を含め、魚沼基幹病院問題、大学、観光事業、新幹線問題等をはじめ大きな課題があり、県議と2人3脚で進むことが市の発展に不可欠。
[PR]
by 2nezou | 2007-03-30 10:37 | 議員活動 | Comments(0)
斉藤県議県政報告会
          3月24日(土)19:00~20:30

 県会議員3選を目指す、斉藤県議の県政報告会が、大崎の農業会館で開かれる。飯塚大和地区後援会長の挨拶の後、井口市長が挨拶する。そして、井上議員のあとで私も挨拶をする。
 当選挙区は、県会議長を務めた種村県議が勇退をするため、自民1、革新1で無風の公算が強い。種村県議の分まで斉藤県議の肩に背負われるので、私ども市会議員も、基幹病院・国際大学問題、2010年(北陸新幹線)・2015年(道州制)問題等の課題が山積しており、今まで以上に県との連携を図らなければならない。
f0019487_8103348.jpg

 
[PR]
by 2nezou | 2007-03-24 07:55 | 議員活動 | Comments(0)
3月議会最終日(高額寄付者に表彰)
        3月22日(木)13:00~16:40

 議会開会中に、高額寄付者に、市表彰条例に基づき、2名の方に表彰状と記念品を贈る。
 3月14日議場にて、「坂戸城の整備事業に役立ててほしい」と、1,500万円を寄付した、坂戸の関栄一さんに市長より手渡される。関さんは、以前にも銭渕公園の栽植事業や後山小学校にグランドピアノを寄贈しております。
 18日、長岡市在住で、同市の宇津野出身会社員廣田利三さんに、市長と議長から表彰状と記念品が自宅にて手渡された。廣田さんは今月12日に「日本の将来を託す子ども達が国際交流等を通じ、さまざまな知識や経験を学んでもらいたい」と、3,000万円の寄付をされました。
 お二人の善意に感謝すると同時に、廣田さんが市を通してコメントした言葉「寄付をすることがもっと一般的になれば…」と言う言葉をかみしめた。
 
 議会最終日は請願7件、19年度特別会計予算8件、議案3件、発議11件が審議され、執行部提案の19年度予算・議案は採択されたが、請願は2件・発議は7件が採択される。
 不採択になった請願5件・発議4件は、共産党議員団が紹介者、提出者の案件がほとんどであった。

 議案終了後、3月末で退職される、清水総務課長、鈴木税務課長、笠原建設課長、井口社会教育課長、遠山農委局長の5名の方が登壇し、退職の挨拶を行う。
 本当に長い間ご苦労様でした。合併という大仕事を成し遂げた、ご苦労に大きな拍手が議場に湧く。

 
 
[PR]
by 2nezou | 2007-03-22 10:28 | 議員活動 | Comments(0)
19年度一般会計予算賛成多数で可決
        3月19日(月)

 15日から19年度一般会計予算の審議が始まる。
 昨年は、各課長の説明について行くのが精一杯であったが、予算審議2回目になる今年は、執行部の説明に対して、ゆとりを持って聞くことができたが、281憶9千万円の中身については、まだまだ勉強しなくてはと痛感する。
 私も、2款の総務費で、税の滞納を減らすためにと、郵送料35百万円の節減について、そして、6款の農林水産業、今年度策定した「市の農林水産ビジョン」について質問する。
 
 3日間の審議を得て、共産党は反対討論、こぶし・南政・かたくり・市民クラブと会派の代表者が、賛成討論を行う。賛成多数で可決する。もちろん私も賛成です。

 実質公債比率23.4%と言う厳しい財政の中、財政健全化2年目にもかかわらず、今年度の早い時期に今一度、財政健全化計画を見直す。又、行政改革大綱、集中改革プラン、公債費負担適正化計画を打ち出し執行に当たっている市長の姿勢は評価できる。

●議会終了後、議会全員協議会が開催され「南魚沼市民憲章」が示され、多くの意見交換ののち、4月1日から制定される。4回の起草委員会が開催されており、その委員は、国際大学、北里大学、長岡大学の教授、NPOぐんま理事長の各位。
      (市民憲章は4月1日に掲載します)    

 
[PR]
by 2nezou | 2007-03-19 20:20 | 議員活動 | Comments(0)
井口市長後援会大和地区役員会
          3月17日(土)18:30~20:00

 昨年の今頃、市長後援会の設立の段取りをして一年。市長も任期の半分折り返しに入る。
 2期目の選挙のことは心配しなく、政務に集中できるように、しっかりとした後援会にしようと、今日の役員会になった。
 浦佐は5人の役員がおるが今日は4人出席。大崎の八百真に25名の役員が集まる。
 大和地区駒形正博会長の挨拶に続き、井口市長より市政報告と挨拶が行われる。
 終了後、懇親会に移る。
[PR]
by 2nezou | 2007-03-17 07:52 | 議員活動 | Comments(0)
一般質問2日目の5番目で市長に迫る!
         3月13日(火)
 2日目の5番目、午後の2番目で壇上から質問する。
 今回、初めて「基幹病院問題」を取り上げる。質問の主旨は、基幹病院問題が出て7年になり、今年度中に基幹病院の概要が示され、19年度は基本計画が策定される。今までは市長と病院長で考え方に違えがあったが、これからは、それではダメダという事で市長に迫る。
 
 2点目は、「景観条例団体」に市は名乗りを、と言うことで取り上げる。昨年の6月議会では、景観条例には理解を示しつつ、取組みは難しいと答弁していたが、今回は新潟県で5番目の団体になると明言する。

         (一般質問の内容は議会活動報告をクリックして下さい) 
[PR]
by 2nezou | 2007-03-13 22:40 | 議員活動 | Comments(0)
佐藤のぶあき氏を囲む会
       3月10日(土)11:30~13:00

 参議院議員全国区から出馬する佐藤のぶあき氏は、新潟県の出身で、前国土交通省の事務次官をされた人です。お父さんは、五十沢地区で教鞭を執っていたと言うこともあり、市長を先頭に押そうと言うことになる。
 最初に桜井代議士が、佐藤のぶあき氏の人なりを話し、どうしても上位で当選させなければならないと我々にハッパをかける。
           激励の挨拶をする井口市長
f0019487_0114097.jpg

           挨拶に立つ「佐藤のぶあき氏」
f0019487_0115787.jpg

           
[PR]
by 2nezou | 2007-03-10 23:59 | 議員活動 | Comments(0)
社会厚生委員会
         3月8日(金)9:30~16:00

 委員会に付託された案件は、5つの特別会計と1件の請願。
 (1)19年度国民健康保険特別会計予算
 (2)19年度介護保健特別会計予算
 (3)19年度老人保健特別会計予算
 (4)19年度訪問介護特別会計予算
 (5)19年度病院事業会計予算
 (6)療養病床の廃止・削減の中止を求める請願
 
 協議の結果、(1)は反対者が1名おり、賛成多数で可決。(6)は賛成者が1名で、反対多数で不採択となる。他の案件は全員賛成で可決する。
 その他として、福祉計画、障がい者福祉計画、健康推進委員の設置についてが提案され了承する。閉会中の継続調査事件について協議する。
[PR]
by 2nezou | 2007-03-08 21:59 | 議員活動 | Comments(0)
3月議会定例会初日
         3月5日(月)9:30~17:00

 今日から22日まで、18日間の会期で3月議会がスタートする。
 3月1日に新組織体制(部長制)の、人事の内示が発表され、執行部席の市長をはじめ幹部職員の、いつもと違う緊張感が自席まで伝わってきた。
 3月議会は、19年度一般会計予算が中心となる。事前配布された予算書、財政支出抑制が大命題なのに、前年比伸びで6.7%。増額要因を見れば納得できるが??一般会計の予算審議は16日から。一般質問は12日・13日・14日の三日間。質問の内容は「基幹病院の一日でも早い開院を」「景観行政団体に名乗りを」で市長に迫ろうと思う……。

 19年度予算編成にあたり市長の所信表明は
  ・地方交付税会計の総枠が、入り口で2.6%の伸び、出口では△4.4%で依然厳しい。
  ・実質公債比率県下”ワースト1”で、厳しい状況に置かれている。
  ・財政健全化計画2年目、経常経費の節減、投資的経費の抑制、歳入の確保を進める。
  ・限られた財源で重点的に配分する。
     ~少子化対策としての子育て支援事業、教育関連施設整備事業に
  ①保険医療福祉事業~医師の確保、基幹病院
  ②教育文化~学校施設整備ー校舎の耐震補強工事
  ③環境~し尿処理施設の大規模改修
  ④都市基盤整備~新市公共交通システム
  ⑤産業振興~市産業振興ビジョン策定、六日町温泉開湯50年
  ⑥行政改革市民参画~4月より副市長制、部長制、3地区でコミュニティ事業
 機構改革初年度を迎え、併せて行財政改革を進めるなかで「一燈を提げて暗夜を行く。暗夜を憂うることなかれ、只一燈を頼め。」を引用し、「市民一人一人が市政の主役」と話す。

 種村総文委員長の報告で、学区の再編について、教育委員会では19年度検討すると報告を聞き、この問題は重要な課題であり、私としても地域住民としても大きな関心事である。少子化がすすんでいる現在、さけて通れない問題だ!!
 駒形魚沼基幹病院特別委員長の、新発田病院の管外視察の報告も興味深かった。

 初日の今日は、請願陳情の委員会付託先や18年度一般会計、特別会計の補正予算の審議。19年度特別会計は総括質疑が行われ各委員会に付託された。
 波静かなスタートだった。   
[PR]
by 2nezou | 2007-03-05 15:40 | 議員活動 | Comments(0)