<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
社会厚生委員会
        7月30日(月)9:30~16:00

<現地調査査>午前
 ○学校法人咲里学園 上町保育園
    ・19年4月1日より、公募により指定管理者学校法人六日町幼稚園に委託
         (4月19日に上記名称変更登記)
f0019487_1445021.jpg

 ○社会福祉法人 若葉会
    ・金城幼稚園、わかば児童館、わかば保育園、デイサービスゆきつばきの4施設を
     案内頂き会議室にて「認定こども園」の説明を受ける。
児童館で元気に遊ぶ子ども達
f0019487_14492470.jpg

デイサービスセンターの昼食、バイキング方式
f0019487_14494069.jpg

<事務調査>午後 
 ○保育園の指定管理者制度について
 ○社会福祉法人若葉会について
 ○環境基本計画について
 ○年金行政について
 ○その他
    ・新潟県後期高齢者医療広域連合の概要について
    ・県単子ども医療費助成事業について
    ・塩沢庁舎コールセンター誘致について
 子どもの保育は、社会福祉法人若葉会の経営方針に学ぶところが多かった。
 塩沢に昭和41年に金城幼稚園を創立し、平成9年に保育園、平成14年に児童館、
平成16年と18年に二カ所のデイサービスセンターを開設する。
 20年4月から新潟県第1号となる「認定子ども園」として新たにスタートする。
 環境基本計画は今年の4月に配布されたが、「市・市民・事業者の行動計画」が策定され
それに基づいての検証が大切だ。
 年金の資料は、新潟社会保険事務局六日町事務所に依頼して作成したが、資料に
空白部分がたくさんあった。私たちでは考えられないことだが、例えば、南魚沼市の被
保険者数は10,985人、未加入者数の欄は空白。保険料納入額は1,156,128千円、
保険料未納額欄は空白。再三事務所に問い合わせたが解らないの一点張りという。
 システム上の問題だが、必要な数字が解らないではすまされない。
[PR]
by 2nezou | 2007-07-30 12:12 | 議員活動 | Comments(0)
参議院選挙 塚田一郎・佐藤信秋どうどう当選
       7月29日(日)
 
 23時塚田一郎候補の当選が決まると、事務所はバンザイバンザイ、そして握手握手。
 参議院選挙の開票でこれだけ運動員が集まったのも初めてという。
 それだけ、皆さんが必死になった。今回が最後と訴えた奥さん志保さんのためにもと言う方が多かった。
 前評判がよく、確実に当確と言われていた、黒岩宇洋議員が落ちたのは、意外であったし、地元として是非上がってもらえたかった。

 昨日も午前10時に招集がかかり、佐藤のぶあき候補の電話作戦の檄が飛ぶ。

 選挙結果 当選 塚田一郎  403,497票
        当選 森 ゆうこ  355,901票
            黒岩宇洋  344,424票
            山本亜希子  91,016票
            武田勝利   54,537票
            楠原光政    7,806票

 全国区の佐藤信秋氏は、227,091票で自民党獲得議席14中、9番目で当選しました。
 JAグループが支援していた、山田俊男氏は2番で当選しました。
 自民党は敗退しましたが、新潟県はまあまあよかったです。
[PR]
by 2nezou | 2007-07-29 10:56 | 議員活動 | Comments(0)
佐藤のぶあき1,000人集会
        7月27日(金)13:00~14:20

 湯沢ナスパホテルで最後の最後の集会。前国交省石原大臣が駆けつける。
f0019487_17492742.jpg

 佐藤候補は新潟市の出身で、国交省事務次官を退任して、今回勇退する桜井新先生の替わりになってもらわなくてはならない人です。
 この熱気でかならずや押し上げてくれると思う。そして地方区は塚田いちろう候補。今日は奥さんの志保さんが壇上から最後の涙の訴えをする。
 新潟はどうしてもこの二人から頑張ってもらわなければ。
 全国区でJA組織からでている山田候補は落としてはならない。当JAも近年になく動いた。
[PR]
by 2nezou | 2007-07-27 17:46 | 議員活動 | Comments(0)
「つかだ一郎」南魚沼市出陣式
         7月13日(金)8:50~9:15

 昨日参議院選挙が告示され、ラストスパートにはいる。民主党2議席のうち自民党が1議席奪取する事が至上命令だが、自民党の支持率は下がる一方で逆風は止まない。
 5年間県内をくまなく回り、たかい志を持ち続け今日を迎えた、塚田一郎さんにどうしても勝ってもらえたい。その事が南魚沼市の本県の発展になるから。
f0019487_15371852.jpg

 8時50分南魚沼市の出陣式がはじまる。7月5日に代議士を勇退した桜井新先生、長島代議士、井口一郎市長と応援演説が続き、本人が登壇する。一回りも二回りも大きくなった訴えに、今度こそはと声援をおくる。米山支部長の頑張るぞコール。斉藤県議が最後をしめる。
f0019487_15374862.jpg

f0019487_15381114.jpg

[PR]
by 2nezou | 2007-07-13 15:15 | 議員活動 | Comments(0)
社会厚生委員会管外視察
        7月9日~10日

<1日目千葉県鴨川市 亀田総合病院14時30分~16時30分>
 15時からの予定が40分位早く着いたにもかかわらず玄関で迎えられ、会議室に案内される。そこからの眺望は太平洋を眼下に病院にいるというとを忘れさせる。
 15時からだが時間があるので、院内を案内してくれる。本当に病院ではなくホテルにいる感じがする。廊下は一階を除きじゅうたん。病室も広々としておりシティーホテルより格が上の感じがする。そして、調度品やサービス(レストラン、売店等)もホテル並み。
 医師不足の中、病院閉鎖が続く中、そして、人口37,000人の人口でこの盛況ぶりは!日本で入りたい病院の2番目だと言う。30分の施設案内だけで解る感じがした。職員の輝く顔つき、挨拶。職員と患者が廊下等ですれ違わないように動線は別になっていると言う配慮にも驚く、
f0019487_1284473.jpg
 
 亀田信介院長さんの話は、今日本の医療に何が起きているのかを「医療現場」「国民」「行政」の側から話す。地域医療の崩壊は国の医療政策のミスと切り捨てる。昨日も東北でシンポジウムが開催され、厚労省とやりとりしたが厚労省は意味不明のことばかり言っている。
 ハードはいつでもできるが人づくりは10年かかる。世界一の高齢化になりながら、人口当り医師数はOECD(経済協力開発機構)加盟30カ国の平均値に対し2/3という少なさで、2009年に韓国、2019年にメキシコ、2020年にはトルコにも抜かれて最下位となることが確定の見込みと話す。
 そのため、すでに地域医療の崩壊という問題ではなく、都立病院でさえも医師不足によりお産の中止や手術制限等が次々起こっている。ここ千葉県でも5~6年後には病院縮小や廃止が起きる。
 当市に建設予定の基幹病院について、先生の考えを伺ったら、私であれば「新潟大学の分院にする」と又、ベット数でなく基幹病院は医師の人数だと150人以下は考えられないと話す。
 あっという間の1時間30分であった。
 閉会のお礼の挨拶を私から述べる。「議会としてのできる医師確保は、日々奮闘している医師・先生を擁護し感謝すること」と目からウロコが落ちる思いで先生の話を聞かせて頂いたとお礼を言い亀田病院を後にする。
f0019487_1293355.jpg


<2日目群馬県藤岡市 公立藤岡総合病院15:00~16:45>
 基幹病院建設後の「やまと病院」は外来センターに特化した病院にということから、ここの病院は外来を分離している外来センターを視察する。
 確かに入院棟と1.5㎞離れているといろんな面で不具合が生じているようだ。
 外来センターだけの経営だと診療報酬が低く大変なのではと思ったが、そこは健診とか在宅医療とかそして、基幹病院との連携で経営はクリアできると思った。
f0019487_12235483.jpg
f0019487_1224659.jpg





 
[PR]
by 2nezou | 2007-07-10 10:44 | 議員活動 | Comments(0)
直江兼続公史跡探訪視察
         7月6日(金)9:00~16:00

 本庁→龍沢寺→樺野沢城跡→上田の郷(昼食)→雲洞庵→坂戸城跡→管領塚跡公園→本庁というコースでまわる。
 龍沢寺(りゅうたくじ)は初めて訪れる。
  ・文殊菩薩だけを本尊様としているお寺は、新潟県ではここだけだそうです。
  ・景勝公の母、仙桃院(上杉謙信公の姉)が景勝公のために奉納された文殊菩薩がある。
  ・景勝公の奥方(菊姫)の護身用なぎなたが保管されている。
f0019487_10351100.jpg

f0019487_1044716.jpg

f0019487_1051024.jpg

 樺野沢城跡を案内人の高橋米吉さん(私の小学校5年6年の担任の先生)の説明で、三ノ丸、二ノ丸、本丸と回ること1時間30分。
f0019487_1055427.jpg
f0019487_1064085.jpg
f0019487_1073428.jpg

上田の郷で美味しいソバとにぎりめしを食べ、午後からは景勝公、兼続公が幼少時代学んだ雲洞庵を訪れる。
 2009年にNHK大河ドラマで放映される「天地人」の主人公、直江兼続公の生誕地、南魚沼市がどのように放映されるか興味があり大いに期待している。大勢の観光客が訪れるが、受入に対して万全を図らなくてはいけない。
[PR]
by 2nezou | 2007-07-06 09:30 | 議員活動 | Comments(0)
塚田一郎後援者を訪問
        7月5日(木)9:00~17:30

 7月12日の参議院選挙告示日までちょうど一週間の今日、候補者の奥さんと身内のかたと3人が来ると言うことで、大和インターに迎えに行く。午前中は薮神方面を午後は浦佐地区を回る。二班に分かれてまわる。浦佐地区は現職黒岩代議士のお膝元で、ポスターも軒並み張ってあり、奥さんと身内の方は最初びびっているようだったが、感触の良さに元気に訪問をした。
 三度目の正直、今度こそは、塚田一郎さんから我々の代表になってもらう……。
[PR]
by 2nezou | 2007-07-05 09:16 | 議員活動 | Comments(0)
三会派研修会(南魚振興局農林振興部)
        7月4日(水)14:00~17:00

 現地を二カ所訪れる。
 ・四十日復旧治山工事
f0019487_9131621.jpg

 ・塩沢北部地区ほ場整備事業
f0019487_9133418.jpg

 現地を視察の後、それぞれの担当副部長より「農業」「農村」「森林・林業」の重点課題や推進事項について勉強をする。
 農業施策の中心は担い手になるが、小規模農家対策もきちんと行わないと、重点課題である、魚沼米ブランドの維持向上や環境と調和した農業生産に支障をきたす事になる。
 又、それらを進めて行く上で、JAの合併は急がなければならない、県からも指導をしてもらいたいと話す。
[PR]
by 2nezou | 2007-07-04 08:36 | 議員活動 | Comments(0)
浦佐地区市政懇談会
        7月3日(火)19:30~21:00

 働く婦人の家を会場に開催される。19時に会場に行ったら、市長はもう来ていた。
 今日の進行は井口副市長。保健師さんからのレインボー体操が10分間。
 市長の話が20分。
  ・景気、重点事業、高齢化、少子化、基幹病院、学園都市、教育特区、
  海外研修、大河ドラマ
 職員より19年度予算概要と健康作りについて話す。
 質問は
  ・都市計画税について ・箱物の建設について ・市での天下りは ・ゴミ出し(外国人)
  ・出産祝い金 ・水利権 ・八色の森公園 ・原価焼却資産税 ・浦佐バイバス
  ・ゴミの件 ・NPO立上げ ・只見線乗り入れ ・健康作り
 
 このように多くの質問にたいし、井口市長はわかりやすく丁寧に答えていた。
f0019487_7465268.jpg

[PR]
by 2nezou | 2007-07-03 07:03 | 議員活動 | Comments(0)
南魚沼市防災訓練
       7月1日(日)8:00~12:00

 7時にサイレンが鳴る。町内の避難地集会場に全員が集まり、町内の役員が点呼をとり、不在の人は家まで行き確認する。
 塩沢地区で、午前6時53分震度6強が発生したという想定で訓練が始まる。
 8時に塩沢庁舎で緊急議会全員協議会が開催される。副市長井口副本部長より今日の訓練の概要が話される。
 会場の塩沢小学校では訓練が始まっている。
f0019487_6581944.jpg
f0019487_6583556.jpg
f0019487_6585118.jpg
f0019487_659642.jpg
f0019487_6591813.jpg
f0019487_6593199.jpg

[PR]
by 2nezou | 2007-07-01 06:41 | 議員活動 | Comments(0)