<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
33番整備のための巡視
           6月30日(月)9:00~12:00

 工事を依頼する業者と市民センターとNPOとで33番観音様の道、どこをどうして伐採
するか半日かけて回る。16番から高山までも伐採を依頼する。
f0019487_6135868.jpg

f0019487_6144355.jpg

[PR]
by 2nezou | 2008-06-30 06:07 | 地域情報 | Comments(0)
「浦佐城跡」学習会
          6月29日(日)14:00~15:30

 大河ドラマ「天地人」実行委員会、県教育長中越教育事務所、市教育委員会主催で「天地人史跡ガイド」養成講座として、ここ浦佐と坂戸城跡、樺野沢城跡3カ所でスタートする。
 大河ドラマ放映まで後半年あまり、訪れた人に、案内をすることは不可欠だが、ガイドボランテアとして募集したときは、参加者は少ないと判断して、浦佐城、上山城の会員に会長名で「学習会の開催」として案内を出す。
f0019487_625092.jpg
 
 養成講座概要~講師は松永靖夫先生
<浦佐城および時代背景>
  ●南魚沼は原始時代から現代までへき地でなかった。
   ・農業に適した交通の要地
     ~古墳時代
     ~中世
     ~近世
  ●戦国時代までの風景
  ●城とは
    ・山 城ー浦佐、坂戸など
    ・平山城ー安土、姫路、彦根
    ・平 城ー高田、長岡、新発田
     ~山城は室町、戦国時代の主流。権力が強くなり戦いが激しくなるに連れ山を加工
     ~平常の生活地=根小屋、山下、府本、館、
     ~時代とともに山の加工が複雑になる
         郭の配置、土塁、切岸
         堀(空濠)ー堀濠、横濠、竪濠、畝条堅濠群
  ●上田の荘と浦佐城
    ・中世の上田の荘
    ・上田の荘の北方三城
      ~浦佐、板木(雷土)、桐沢
f0019487_632983.jpg

  40名の大勢の参加を得る。
  講座の初日でもあり、県の生涯学習推進課 飯平課長さん他2名の方が来る。
[PR]
by 2nezou | 2008-06-29 21:23 | 地域情報 | Comments(0)
長島代議士国政報告会
         6月29日(日)11:00~12:00

 大杉山ふる里農園を会場に「長島代議士の国政報告」に女房と賢三さん夫婦を誘い出かける。今日はあいにくの雨となり、大杉山からの展望はお預けとなる。
 山古志での地震の奮闘や首長としての苦悩を聞き、想像を絶する毎日であったんだろうと思った。その後は国政へ転身。
 道路特定財源問題や原油の高騰、地方の活性化について約40分話す。
 長島代議士の話しは、たんたんとしており、スーと体の中に入って来る感じがし、身近に感じる代議士と思った。いつ起きるか分からない地震や災害、起きてはならないが、本県にはいなくてはならない代議士と思った。挨拶をする松原前議長。
f0019487_18125860.jpg

 現在長島代議士は、新潟県衆議院比例区から選出されていますが、次は5区から立候補するとの話もあり私どもは正直戸惑っている。
[PR]
by 2nezou | 2008-06-29 17:56 | 地域情報 | Comments(0)
種村芳正氏「旭日小綬章」受章を祝う会
         6月28日(土)12:00~15:00

 六日町温泉「ホテル越路荘」において、まさに会場あふるる熱気の中、発起人代表の井口市長の挨拶で始まる。
 祝辞で、桜井新、平山征夫、森郁夫、長島忠美、塚田一郎、長津光三郎、齋藤隆景と登壇する。式典の閉会の挨拶を上村湯沢町長がおこなう。
 町議会2期、県議5期、16年には第82代議長に就任する。その年は大水害、中越地震と未曾有の天災に遭遇し、復興復旧に全精力を注ぐ。
●開会の挨拶をする発起人代表の井口市長
f0019487_17455439.jpg

●来賓で祝辞を述べる前新潟県知事平山征夫様
f0019487_17461842.jpg

●御礼の言葉を述べる受賞者種村芳正
f0019487_17464156.jpg

●花束を後援会婦人部とお孫さんからもらい記念写真
f0019487_17465844.jpg

●会場一杯の祝う会
f0019487_17471297.jpg
f0019487_17472475.jpg

●平山前県知事を囲んで
f0019487_17473550.jpg

[PR]
by 2nezou | 2008-06-28 17:18 | 地域情報 | Comments(0)
KCK跡地利用検討会     浦佐西山地域復興計画
          6月27日(金)

●KCK跡地利用検討会(13:15~14:45)
   地域の合意は昨年の県の事業によるワークショップ、区会の全戸意向調査で必要性に
  ついては合意済み。
   毘沙門通りやKCK跡地も含めて地域の計画(将来)は計画(夢)として大切だが、
  利用目的が、市の最上位計画である総合計画に沿ったもので、重点を絞って要望する
  こととする。
   行政に頼るばかりでなく、地元としても相当の汗をかかなくてはいけない。
   7月までに要望書として提出するので、全員から所定の様式に考えを記してもらい、
  それを整理し、再度会議を開催して要望書をまとめることにする。

●浦佐西山地域復興計画打ち合わせ(15:00~18:45)
   NPOの坂本氏と市民センター・文治さん、西山協議会長・安男さん、毘沙門懇代表の
  私の4人で、今までの課題の整理と今後について協議する。
   冒頭、NPOの坂本さんより、国の担当より来月3日に来てくれと言うことだから、「国の
  事業・地方の元気再生事業」に応募していたのが、採用になるかも知れないと報告あり。
   もし、その事業が採用になると、毘沙門通りの強い味方になる。

  ○可能と思われる事業
    <毘沙門通り懇談会>
     ①ワークショップ開催、先進地視察   100万円
     ②地域特産化・交流支援事業       3,000万円
    <浦佐西山協議会>
     ①西山動植物野鳥調査等・デザイン策定事業  386万円
     ②森林整備、道整備事業・デザインに基づくハード事業  3年間で1,000万円
    <33番観音様会議>
     ①中山間地域再生総合支援事業  沢道(白山神社から4番まで)整備  900万円
    <他>
     ・浦佐城薬師様の会、秋葉様上山城の会にも考える。
     ・商工会青年部、浦佐多聞青年団にも考える。

  ○事業を推進する上での体制づくり
     ①総合事務所の開設に向けて
        ・施設について~見積もり、事業計画等作成
        ・人材について~事務の洗い出し、人件費等々
        ・運営体制は~組合か、NPOか、会社か
        ・資金は
     ②農産物直売所の設置、開設
        ・運営主体は、資金は
        
 19時より、都合で出席できなかった、毘沙門通り事務局長の羽賀さんに今日の会議内容の報告を寿多屋さんで行う。報告しているうちに回りの雰囲気に押され、一杯が二杯三杯となり、まちづくりで話が盛り上がり、羽賀事務局長に圧倒される……!!     
 
[PR]
by 2nezou | 2008-06-27 15:40 | 議員活動 | Comments(0)
水の郷工業団地について
         6月24日(火)

 魚沼市が進めている「水の郷工業団地」は、面積30㌶。1期工場用地造成として15㌶、
この秋には用地買収し造成にはいる。魚沼市では、企業立地推進課を発足させ企業誘致と用地買収に専任職員を配し日夜取組んでいる。先月私の所に、2名の職員の方が見えて、代替え用地取得について相談に来る。
 ここに企業が誘致されれば、当市からも相当の市民が働きに行くことは確実です。立地場所からすれば、浦佐駅、大和インター、病院から近くで当市が計画している工業団地と思う。
 ゆえに、企業誘致と用地買収には、協力は惜しんではいけないが、企業誘致については、一般質問でも取り上げたが、当市の職員体制は万全でない。
 私も今日まで、数日この件で関係農家に情報収集と協力に行くが難しい。代替え農地を希望している農家(面積で10㌶くらい)分は、ほぼ確保したようだ。
 
 ●KCK跡地利用について、大和庁舎で16時から打ち合わせを行う。
 
[PR]
by 2nezou | 2008-06-24 07:31 | 地域情報 | Comments(0)
大ケヤキ診断    八色まちづくり協議会シンポジウム
          6月21日(土)

★毘沙門堂境内大ケヤキ診断(9:00~12:30)
 境内には7本の巨木「欅」がある。年齢は700年とか500年とかいろいろの方、がいろいろの話をする。先日(4/29)群馬県の参拝客が「上杉謙信手植えのけやきはどれですか!!」に端を発し、今回の樹木医からの診断となる。
●吉祥けやき
f0019487_1443862.jpg

f0019487_1471068.jpg
 
●長寿けやき
f0019487_1481564.jpg
f0019487_1482956.jpg

●夫婦けやき
f0019487_14112658.jpg
f0019487_14113715.jpg

 巨木がこれだけ揃っているのも珍しいし、吉祥と長寿は弱っている。7本のうち、庫裡の前にあるけやきが一番弱っている。この状態では「けやき」がかわいそうだと……。
 現状をふまえて今後の管理と対策について、報告書が完成した時点で報告会を開催する事にする。


★第1回八色まちづくり協議会シンポジウム(13:30~17:00) 
 国交省内閣府大臣官房審議官 舘逸志氏より、住民主体のまちづくりを進めるために、今国が進めている「地方再生戦略」の内容、およびすすめ方などについて、アドバイスを受けることを目的とした講演会を計画する。
 審議官は昨日宿泊し、関係者と懇談し、今日午前中は現地をみた。毘沙門堂にも8時45分ころ来る。
f0019487_14411335.jpg
f0019487_14413770.jpg
f0019487_14415130.jpg

各地域づくり団体の活動事例紹介は良かった。
  ・浦佐西山協議会
  ・毘沙門通り活き活き再生懇談会
  ・八海山麓水無渓谷研究会
  ・国際大学(DVD)
  ・天王町水曜クラブ
  ・北里大学保健衛生専門学院(DVD)
  ・大和商工会青年部
[PR]
by 2nezou | 2008-06-21 13:43 | 地域情報 | Comments(0)
6月議会最終日
         6月20日(金)9:30~16:00

●表彰伝達式  
  上村一郎議員(在職23年)・駒形正博議員(在職19年)に、全国市議会議長会表彰伝達
  式が行われる。……おめでとうございます。駒形先輩は合併時の大和町議会議長で
  南魚沼市の初代議長です。
●請願、意見書に対し、反対討論に3回立つ  
  「へき地級見直し」に関する請願、意見書で2回
  MA米の輸入停止を求める請願
    ~JAグループが求めていない   
    ~国策、農政の柱にノーと言うことは、現農政を指示しないことになる。
    ~提出者…。
●政治、道義的責任をとる市長! 
 2件(旧総合福祉センター強度不足問題で1,680万円余の損失、水道使用料326件1,370万円、病院料金11件181万円未徴収)とも、井口市長就任前の事件であるが、行政の継続性ということで、市長は「政治・道義的責任」をとり、最終日に「市長給与減額の条例制定」を追加提案する。財政多難な中3,000万円余の損失を与えた首長の責任は重い。我々は粛々と可決する。
       (市長は①②で20%、②で副市長10%・企業部長5%の1ヶ月減額)
 
[PR]
by 2nezou | 2008-06-20 13:12 | 議員活動 | Comments(0)
一般質問市長と相対す!!
          6月17日(火)

 昨日から始まった一般質問。6月議会も20名の議員が市長の考えを質す。
 昨日も7人の議員から、
  寺口議員ー子育て、教育、住環境
  笠原議員ー撤退後の六日町病院の運営、子育て「大人が変われば子どもが変わる」
  佐藤議員ー基幹病院と医療体制、人口減少
  中沢議員ー温暖化に対する市の対応、学校の耐震化・アレルギー対策
  樋口議員ー寄付による「投票条例」
  山田議員ー地域コミュニティー、補助金のあり方
  今井議員ー人口減少とキャリア教育

 今日は私を含めて7人、午後の2番目に市長に質問する。
 今回も5人の支援者の方が、傍聴に来てくれる。皆さんが来られると自然に力も入る。
 ①当市の人口減少が加速するのは、若者の働く場の確保「企業誘致」に積極的でない。②そして、当市の地下には、地震を引き起こす六日町断層があるにもかかわらず、いまだ「防災計画」が策定されていないことは、問題だと……。
  (質問内容全文はトップページ左側の議会活動をクリックして下さい。)

  和田議員ー雪国魚沼「圏域行政」、品目横断的経営対策
  笛木議員ー農業政策の見直し、消費生活相談窓口
  遠山議員ー南魚沼市民の心棒をつくれ
  岩野議員ー後期高齢者医療廃止、CO2削減
  牛木議員ー水田所得経営安定対策
  牧野議員ー都市計画税、旧福祉センター問題、市観光協会
[PR]
by 2nezou | 2008-06-17 12:37 | 議員活動 | Comments(0)
平成20年度南魚沼市自衛隊協力会総会
          6月12日(木)16:00~17:00

 グリーンプラザ上越に於いて定例総会が開催される。
 会長の井口市長の挨拶、そして総会の議長を会長が行い総会は終る。
 今年こそは、自衛隊の行事があったら参加しようと思った。いつも行事とぶつかり
出席できなかった。
f0019487_6201225.jpg
 
 総会が終了し、高田自衛隊に春赴任した第27代第2普通課連隊徳田(一佐)連隊長の
講話に聴き入った。中国、韓国、北朝鮮から日本を見ると、日本は地形上
「目の上のたんこぶ」であることがよく分かる。
 日本の平和と安全は、国際社会と密接に結びついており、海外での動向がそのまま
我が国に影響を及ぼす。中国とは南沙諸島、韓国とは竹島の領有権問題。特に北朝鮮
による大量破壊兵器や弾道ミサイルの開発・配備などの軍事的動きは朝鮮半島の緊張を
高め、重大な不安定要因になっている。
 それに、台湾問題や拉致問題が複雑に絡んでいることは承知のことだ。
 こうして私どもが、安心して生活できるのも、日夜自衛隊が日本海を警戒しているおかげだ。
 懇親会で、大和地区父兄会会長の山本会長の案内で自衛隊の皆さんに挨拶する。
徳田連隊長には、井口会長名で裸押合い大祭に案内する旨を話す。実現なるか楽しみだ。
 懇親会の隣の席が○○建設の社長さんで、その役員が私の同級生で話が弾む。バイクで日本を旅していると聞いてビックリする。そういうことが社業の繁栄につながると思った。
[PR]
by 2nezou | 2008-06-12 06:09 | 地域情報 | Comments(0)