<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
三会派新年会
          1月31日(土)18:00~20:00

 六日町日彰館にて、こぶし、南政、つつじクラブ三会派の新年会が井口市長以下幹部職員出席の中開催される。
 市長挨拶の中で「天地人博」明日1万人の来場者になる。この入場者は予想より早い。景気が悪い中で大勢の人が当市に訪れてくれることはありがたいことだ。しかし、降雪が無く、14日15日の雪まつりが心配だと話す。
 3月3日の裸まつりの雪対策会議来週開催しようと思った。
 閉会の挨拶で、つつじクラブの我が駒形会長、「この秋の市議会選挙に、私は出馬しない」と前置きして、「革新や他会派と手を結ぶことなく、三会派は結束して市長与党であってもらいたい」と話す。合併時の町議長であり、初代の南魚沼市の議長でなければ、話されない内容であった。
f0019487_22443625.jpg


 
[PR]
by 2nezou | 2009-01-31 21:20 | 議員活動 | Comments(0)
自民党大和支部浦佐分会総会
          1月22日(木)18:00~19:00

 田中屋にて総会が開催される。今年は役員改選の年で、小島正明分会長から私が引き継ぐことになる。自分の代わりに幹事長は井口誠氏に決まる。そして、今まで空白であったところの役員を補充する。
 自民党は結党以来の危機で、選挙が今年は必ず行なわれ、政権の座は民主党に取って代わられるかも知れない。有志の皆さんは今までにも増して、情報交換や親交を深め地域の活性化と発展のために活動してもらいたいと話す。
 そして、今年は衆議院選挙が5~7月の間に必ず行なわれる。自民党は負けてもこの5区は違う。米山氏のために大きな汗をかこうとお願いする。明日の地域と日本のために……。比例区の山古志の長島代議士も絶対に落としてはいけない。
 
[PR]
by 2nezou | 2009-01-22 21:34 | 議員活動 | Comments(0)
南魚沼市「教育支援センター」発足記念事業    自民党役員会
           1月17日(土)12:50~17:15

 教育長であり支援センターの遠山所長は挨拶で 
 「昨今社会では、子どもたちをめぐる複雑で深刻な問題が続発しており、「人間教育」が最重要課題となっております。これらの解決にあたっては、学校・家庭・地域・行政等の一体となった取組みが急務と考えます。
 こうした時期に、教育支援センターは、子どもたちの社会的自立に向けての学校支援組織として発足しました。
 本日の主題は「夢と希望と手つなぎ」としました。これを目指して、このたびは「開きあい紡ぎあって、共に創っていこう」という副題を掲げています。本事業がよりよい連携、協働体制の構築のきっかけとなることを願います。」
 
<1部 地域ネットワークの会~パネルトーク>13:00~14:40
 コーディネーター、コメンテーター、パネリスト6人の話は現場での問題や悩みがそれぞれ報告される。
  ・子どものこころの安定の前に、保護者の心の安定。(無関心、学校は子どもを預ける所)
  ・子どもたちが甘える場所が家庭にない。
  ・児童虐待の増加。
  ・地域とかかわらない家庭は、子どもが社会性を身につけられない。 
  ・子どもは恵まれすぎており、厳しいしつけがない~子どもとしての仕事がない。
  ・不登校の子は常識的な指導はダメである。
     ~昼夜逆転の子に、今日は良い天気でいいねと言われない。
  ・「天地人」~義と愛を教育に活かす。
  ・チヤホヤするのでない。気付かせる事が大切。 
  まとめでスクールソーシャルワーカーの山岡先生の「一番の身近は家庭(大人)と先生、
  一番身近にいる大人(親)が遠慮している」「大人から実践することが大切」と結んだ。

<2部 記念講演会>14:50~17:15
  ○演題:「子どもから見た学校・家庭・地域の課題」
  ○講師:早稲田大学 教育総合科学学術院 教授 河村茂雄先生

 教育関係の講演と言うと堅いのかなと思ったら、約2時間自分の子育ての例を挙げて、解りやすく話してくれた。
 教育界では「河村先生」といえば、「Q-U」の開発者で高名の先生です。Q-Uとは学級集団の状態を把握するための心理検査のことを言うのだそうです。
 ○子どもの実態   
 ○家庭・地域の実態
 ○いじめ。不登校など学校現場に噴出する問題の隠れた背景

 先生の「南魚沼市はどうするんだということです」の言葉が強く残っている。
f0019487_10255189.jpg

 河村先生の話を聞いていて、この事を実践している学校がすぐ目の前にある。それは「国際情報高校」。話のモデルが国際情報高校ではないかと思うほどである……。


◎自民党大和支部役員会 (11:00~12:30 種村事務所にて)
  2月1日に開催される定期大会の役員会。
  開会の挨拶で前県議の種村先生が、今任期で支部長を交代したいということで
 あったが、米山隆一氏にバッチをつけさせるまでは支部長を続けると。
  国政レベルでは、自民党は全く世論から突き放されておるが、我が新潟5区は
 自民党では無い?米山隆一氏に結集して盛り上がっている。
  この盛り上がりで、第41回自民党大和支部定期大会を開催したい。
 

 
[PR]
by 2nezou | 2009-01-17 18:59 | 地域情報 | Comments(0)
大和商工会賀詞交換会
           1月15日(木)15:00~19:00

 大和商工会主催の賀詞交換会がホテルオカベにて盛大に開催される。今年が2回目で昨年を上回る盛況であった。
 ◎一部は大島要三さんによる講演
     「直江兼続公と毘沙門堂」と言う演題であったが、その内容には、時間的にほとんど
    ふれられなかったが、興味深く兼続公の人なりを勉強した。    
     毘沙門堂普光寺には謙信公、景勝公の古文書があり、そして、謙信公手植えの欅、
    古山門が兼続公の寄進という書物が出てきた。
     大島先生は古文書と欅と浦佐城を市の文化財にしましょうと言ってくれる。
 ◎次いで塩沢の豊田春美さんによる琴の演奏
      曲目は「ほぎ歌」
f0019487_1835334.jpg

  一部終了後、銀行の支店長さんの音頭で乾杯し懇談会に移る。
  浦佐地区の二次会にも出席する。
[PR]
by 2nezou | 2009-01-15 17:48 | 地域情報 | Comments(0)
コミュニティ事業     1年生議員研修会
           1月14日(水)

<浦佐コミュニティ事業について>
 市は一昨年からこの事業に取組み、19年度はモデル地区を選定し事業を進め、今年度は全地区で取組みが始まった。その中で浦佐地区だけ推進体制に問題あると指摘され今回の会になる。浦佐の場合は推進体制に区会、議員、公民館等が入っていなく、今回大区長の責任で規約の見直しも含めて、推進体制を検討することになった。
 今後小さな市役所的な活動が求められており、まさに地域住民が主体的に活動することになる。

<一年生議員研修会>会場:いろはや旅館
 新春放談
   1.高橋議員 「3年間をふりかって」
   2.山田議員 「市民と議会の距離」
   3.関      「直江兼続公と毘沙門堂」
   4.佐藤議員 「産業振興について」
   5.井上議員 「無題」
   6.今井議員 「議員になって」
   7.宮田議員 「議員年金について」
   8.中沢議員 「無題」
  
  それぞれ持ち時間5分間で新春にふさわしく思いを話す。質問者も事前に決めておいた。
  何故議員になったのかとか率直な疑問や話が聞けた。
  井上議員は、ある事件から選挙数日前に担ぎ出され、今期限りという事で出馬したと。そして、我々にエールが送られる。
f0019487_17275916.jpg

 次回の幹事は私と佐藤さん。次回で一応一年生議員の勉強会は最後。開催時期は3月議会が終って、4月頃に開催することにする。


 
[PR]
by 2nezou | 2009-01-14 16:58 | 議員活動 | Comments(0)
新年挨拶
          1月3日(土)

 つつじクラブ4人で、斉藤県議、井口市長宅に年始に伺う。
 県議宅では、峠議長さんをはじめこぶしクラブの皆さんと一緒になる。種村先生の勇退により昨年から保守系の県議は斉藤先生一人になり、いろいろな場面でお願いや相談することがあり、もう少し地元にいる時間を多くしてもらいたいと思うのは私ばかりでは無いと思うが……。
 市長選挙後の正月ということで、井口市長宅は大勢の支持者が新年を祝っていた。市長選挙で顔見知りになった人がほとんどで、積もる選挙話にひとしきり花が咲く。
 次から次へと来る来客に市長は、奥さんから「お父さん、お父さん……」と席を暖める間もない程に声をかけられ挨拶をしていた。
 もう少しゆっくりしていたかったが、市長宅を後にした。

 当初つつじクラブ4人で、駒形会長宅で年始会をと言う計画であったが、井上・山田議員は地区の皆さんが年始に来るということになり、私だけが会長宅に伺う。大平さんと駒形さんも一緒に年始会をする。
 駒形会長は今回で議員を勇退すると言っており、話は自然的に秋の市議会選挙の話になる。 30人定員で大和地区から6名の議員、今回から4減の議員26名になり、6名確保は難しい等々の話に酔いがまわる。
 それから、小原副市長、退任された前井口副市長に年始の挨拶に行く。

<1月1日の年始まわり>
 8時神様に灯をあげお参りをし雑煮をいただく。
 10時正装をし出かける。普光寺ご住職様~千手院ご住職様~和久井様(白山神社宮司)を回り、家で昌美屋一家とお昼に年始会。
 13時本家佐太郎~杉屋、相当御神酒が入る。家で一休みし、婿づとめに小太郎に年始にいく。この時は大五郎と仁志も一緒に行く。御神酒は限度オーバーになり家に帰るなりキューバタンだったそうです………。
 
 
[PR]
by 2nezou | 2009-01-03 10:30 | 議員活動 | Comments(0)