<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
「長島忠義・米山隆一」南魚総決起大会
        7月31日(金)19:00~20:30

 市文化会館にて標記の大会が行なわれる。今回の選挙は政権は変わるが、ここ5区はどうしても米山隆一氏から国会に行ってもらわねばならない。極端な言い方をすれば、他は負けたとしても、ここだけは自民党・米山隆一が勝。比例区の長島代議士は、告示前日にならなければ、搭載順位が分からない。搭載第1位にならなければ、今の自民党の得票では当選できなくなる。それを考えると本当に酷なことだ。
 6時半頃から支援者が来始め、開演間近になると会場まさに入りきれなく、廊下にあふれ出している。
●斉藤県議南魚選対本部長挨拶
f0019487_22174556.jpg

●金メダリスト「荻原健二」~今回の選挙は「日の丸選挙」と言う、民主党が政権をとれば学校から君が代と国旗が消えると、民主党に政権を渡してはいけないと……。
f0019487_2218750.jpg

●来賓の井口市長~魚沼の明日のためにどうしても二人を国会に送らなければいけないと力説する。
f0019487_22183259.jpg

●長島代議士~話に説得力があり、引きずられていく。
f0019487_2219138.jpg

●米山隆一~2回目の挑戦、もう後が無い。絶対に当選させてやるぞ!!
f0019487_22193529.jpg

[PR]
by 2nezou | 2009-07-31 21:51 | 議員活動 | Comments(0)
斉藤県議「地元要望」現地巡回
       7月28日(火)

 斉藤県議は六日町3カ所、塩沢3カ所、湯沢2カ所、大和6カ所の現地をまわる。
 浦佐は午後1時から3カ所巡回する。
 ●栃原沢川(五箇)砂防ダムの設置要望と未改修部分河川改修工事を
f0019487_703779.jpg
f0019487_705860.jpg

 ●市野江・浦佐線(田町)路面改修要望を
   地震以降数回の補修がされたが、抜本的な改修がなされていないと強い要望をする
   田町区長。路面は波打ち大型車輌がとおるたびに家が揺れて大変だと……。
f0019487_755639.jpg
f0019487_761432.jpg

 天王町集会場前に移動して「下折立浦佐線(浦佐・茗荷沢線)天王町内の街路事業の早期事業着工」を天王町区長上村大区長がお願いをして浦佐は終る。
[PR]
by 2nezou | 2009-07-28 06:52 | 議員活動 | Comments(0)
井口一郎後援会本部役員会
       7月26日(日)18:00~20:00

 井口市長後援会に長島代議士の西山秘書が駆けつけ、長島代議士の近況を話す。誰もが比例区の名簿順位のことを心配している。今日は福井県に応援に行っているという。
 もっぱら、衆議院選挙と秋の市会議員選挙の話で持ちきりとなる。
[PR]
by 2nezou | 2009-07-26 15:48 | Comments(0)
米山隆一街頭演説
        7月24日(金)

 衆議院が解散し浦佐での第一声は田中角栄銅像前。政治家になろうとしたのは、田中角栄先生を見て育ったからという。家の前に消雪パイプが敷設され生活状況が一変し、政治の力はすごいと思い人のためになる政治家を目指したという。それで医者と弁護士の勉強をしたと言う。
f0019487_1544125.jpg

       ●秘めたるすごいパワーを見る。
 
f0019487_15421452.jpg

       ●第二声は毘沙門様まえにて、大勢の聴衆者に「社会保障の危機」を訴える。
f0019487_15443272.jpg

[PR]
by 2nezou | 2009-07-24 15:33 | Comments(0)
総務文教委員会行政視察
       7月21日~22日

<桐生市(群馬県)~消防庁舎および体制>21日午後
 市民の安全・安心を守る拠点である消防庁舎(塩沢本部)が、来年度改築される。市民の生命財産を守るため機能に優れた消防庁舎が建設されなければならない。人口127,000人の桐生市の消防体制について調査する。指令装置、職員の仮眠室の個室化状況、全国瞬時警報システム、市民への情報伝達方法、非常備消防、広域化の動向等現地も含め視察する。携帯電話メールサービスを20年11月に開設し災害・防犯・気象情報等を配信しているのは参考になった。
f0019487_115868.jpg

<牛久市(茨木県)~行財政改革の推進>22日午前
 牛久市は人口8万人首都から50㎞、県庁所在地水戸市から55㎞に位置し、世界最大全長120㍍の大仏は有名だ。(いつか訪れたい!)
 市長の強いリーダッシップの元、平成16年から3カ年早稲田大学と業務委託契約を結び企業で行なわれている「TQM」の手法による行財政改革を断行する。19~20年度は市独自の「KAIZEN活動」を実施。21年度はクオリテイマネジメントと業務委託契約を結び「KAIZEN活動」を現在も実施中。毎月開催される研究発表会職場訪問を通じ、行財政改革は大きな成果を上げている。職員の人事考課も平成18年度から導入しており、南魚沼市も学ぶところが一杯あると思った。
f0019487_11593588.jpg

<筑波宇宙センター、産業技術総合研究所つくば視察>22日午後
 今、地上から400㎞上空に建築されている国際宇宙ステーションは、日本・アメリカ・ロシア・ヨーロッパの15ヶ国が協力して進めている。宇宙旅行も夢でなくなる……。
 産総研は、「未来の技術」をコンセプトに、最先端の研究成果や開発・社会貢献などについて紹介しており、特に多くのロボットの展示には目を見張った。光・熱・音・合金・電気・環境・医療と開発の分野は計り知れない。
f0019487_1202736.jpg

[PR]
by 2nezou | 2009-07-22 11:50 | 議員活動 | Comments(0)
第2回臨時議会   
       7月16日(木)9:30~10:30

 今回の臨時議会の議案は第75号議案一件のみ。五十沢地区統合小学校建設工事に係る、「工事請負契約の締結について」。
 議場の傍聴席には、故上村一郎さんがご家族と一緒に来られている。開会後、先月27日に葬儀が行なわれた先輩上村一郎さんの追悼演説が駒形初代議長より行なわれる。全員起立し、故上村一郎議員を見送る。
 質問は・障害者に優しい施設か
      ・不審者への対応は
      ・建設まで危険校舎で学んでおり大丈夫か、等々の質問のあと落札率89.75%、6億6千万円余の
工事請負契約に全員賛成し臨時議会は終る。

<認定子ども園>10:30~11:30
 地元議員に進捗状況や今後のすすめ方等について説明を受ける。
   ・設計コンペ審査結果 7月31日
   ・想定工事費や学童保育併設、木質ペレット利用の場合の増額は、地場産木材使用等
   ・認定子ども園の類型は~保育所型とする。
   ・認定子ども園の名称は~「浦佐子ども園」とする。
   ・指定管理者の公募時期は開園一年前に決定したい。



                               
[PR]
by 2nezou | 2009-07-16 15:11 | Comments(0)
住宅委員会
       7月13日(月)13:30~17:00

 市で管理している戸数は128件ある。今回13戸に空きが出来46名の応募があった。(6/15申し込み6月末〆切)入居者の中で税金等の滞納者が6名おる。内家賃の滞納は1名。
 13戸のうち一人申し込みが4件。申し込み無しが1戸。後の8戸については3倍から9倍の申し込みがあり、毎回選考は難しい。
 経済状況が悪化しており応募者全員に入居してもらいたいが……。
 
[PR]
by 2nezou | 2009-07-13 12:06 | Comments(0)
後援会総会および市政報告会
      7月12日(日)17:00~18:00
 
<後援会総会および市政報告会> 進行:石田正幸
◎ 一 部 17:00~18:00
1.開  会           
  2.挨  拶   後援会長 北村洋成
  3.来賓挨拶     南魚沼市長 井口 一郎 様
  4.市政報告   南魚沼市議会議員 関 常幸
         米山隆一挨拶   応援挨拶 黒井安男様
◎ 二 部 18:10~20:00
1.開  会   
2.挨拶と活動について   後援会長 北村洋成 
3.激励の言葉 前回責任者 石田勇三 様 えび島世話人 池田実好 様
  4.乾  杯           関 新一 様
5.懇  談
6.がんばろう         後援会青年部
7.閉会挨拶      新町世話人 清水行雄
 8.閉  会
<後援会活動>
 ●市政報告会および研修会
    (1)17年  7月29日 後援会設立総会
10月23日 1,120票で市議会議員に
            12月10日 後援会忘年会
(2)18年  7月30日 女性部研修「大地の芸術祭と浦佐温泉」
           8月20日 夏季研修「寺宝展巡りとバーベキュウ大会」
12月 3日 市政報告会と忘年会
(3)19年 8月19日 夏季研修「直江兼続公史跡巡りとバーベキュウ大会」
           12月 1日 市政報告会と忘年会   
(4)20年  8月24日 夏季研修「原子力発電所見学・龍蔵寺訪問と
            12月 7日 市政報告会と忘年会     バーベキュウ大会」
(5)21年 7月12日 後援会総会と市政報告会
8月23日 夏季研修「天地人」上越・与板史跡巡りとバーベキュウ大会」
    ●「議会報告」発行
        ・年4回 1月、4月、7月、10月発行
・7月20日頃に第15号発行
●「かわら版」ミニ情報発行
        ・20年1月より毎月発行
        ・毎月25日~末日に
<市議会議員選挙>                            
   ・投票日10月18日    ・告示日10月11日
f0019487_1654294.jpg
f0019487_16542185.jpg

[PR]
by 2nezou | 2009-07-12 16:36 | 後援会活動 | Comments(0)
南魚沼市防災訓練
       7月5日(日)7:00~11:00

午前6時53分市一体を中心としたマグニチュード7.2の直下型地震が発生し震度6強を観測、7時15分に災害対策本部が設置。その後大規模の余震の発生、折からの梅雨時期で魚野川も「はん濫注意水位」に達すると言う想定のもと、大規模の訓練が大巻中学校を会場に行なわれる。
 7.13水害から5年、中越地震から5年、災害は忘れた頃にやってくるの諺にあるように、災害の発生は予防ることは出来ないが日頃からの訓練・意識が災害を最小にくい止める。そして、隣近所両隣と言われるように、地域での日頃からの声かけやつき合いが大切です。地震、火災、土石流等の災害が発生したら、隣近所声を掛け合い安否を確認する。そのことが人命を助ける最良の方法と先の防災訓練で肝に銘ずる。
               ●サイレント同時に町内班毎に安否確認点呼を取る
f0019487_23593149.jpg

               ●町内で防災用具の点検
f0019487_23595111.jpg

               ●魚野川堤防土嚢積み訓練
f0019487_00468.jpg

               ●救助犬出動訓練
f0019487_001847.jpg

[PR]
by 2nezou | 2009-07-05 23:54 | 地域情報 | Comments(1)
毘沙門様「千年のまちづくり」シンポジウム
       7月4日(土)

 午前は一部として「33番観音様めぐり」に25名が、「浦佐城跡・薬師様の散策」に11名が参加する。
 午後からのシンポジウムには、井口市長様、県地域整備局の阿部地域整備部長様、湯田企画振興部長様からも出席いただき120名の参加の元、盛大に開催することが出来ました。
 シンポの内容は、三年間で活動組織が11団体発足したその活動報告を9名の方がパワーポイントを使って報告する。そして、今日のメーンである講演会「毘沙門様を核としたまちづくり」と題して、グリーシグマの専務・相楽治様よりご講演いただく。最後に「まちづくりの今後の展望について」として県、市の三人様から話をいただく。 
 三年間のまちづくりのワークショップ(話合い)の総括と新たなるまちづくりのスタートができた。ご指導いただいた関係者の皆様に改めてお礼申し上げます。
          ●第一部 33番観音様、浦佐城への参加者受付
f0019487_23153434.jpg

          ●第二部 井口市長挨拶「先祖が普光寺に寄進していたと……」
f0019487_23195230.jpg

f0019487_23221922.jpg

          ●第三部 交流会
f0019487_23244566.jpg

[PR]
by 2nezou | 2009-07-04 23:08 | Comments(0)