<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
自民党大和支部衆議院選挙反省会
        12月28日(日)16:00~18:00

 大崎「藤屋」さんに於いて、先に開催された衆議院選挙・米山隆一氏の反省会を開く。先の衆議院選挙はご承知の通り、本県は全選挙区で自民党が敗退し、今日の民主党政権がある。本県では自民党に逆風の中、唯一前回よりも票を伸ばし善戦したのが米山隆一氏である。
 もしかしたら、参議院に出馬かと期待したがそれはかなわなかった。これからの動向が心配だが……。本人は「志」は変わらないと挨拶する。
 まだ42歳と若いし、米山氏の高い「志」と「熱き思い」を、かなえさせてやりたいと思った。
       ●挨拶する種村元県議会議長
f0019487_930791.jpg

       ●選挙の御礼と次期への熱き思いを語る
f0019487_9302170.jpg

 
[PR]
by 2nezou | 2009-12-27 09:15 | Comments(0)
若井議長就任祝い
        12月23日(水)15:00~18:00

 今日は天皇誕生日で天皇陛下は今年76歳、今年の4月には天皇皇后陛下結婚50年、11月には天皇即位20年の祝賀の儀がありました。この良き日に、「新しい魚沼を創る会」主催で、若井達男氏議会議長就任祝賀会が、ホテル木の芽坂で催されました。
 若井氏は今年で議員10年を迎える。市長の挨拶で、市長が町長に立候補したときに、市長の変わりに議員になってもらった……。若井氏は、不動産関係の仕事をなされており、石のように硬く、議員は固持したが、若井氏しか私(井口市長)の変わりはいないと、口説いて口説いて頭を縦に振ってもらったと当時の事を披露する。
 「若松屋会談」というように、酒をつまみに市政のこと、議会のこと等を若井氏から教えてもらった。「若松屋会談」には、本当に感謝しています。若松屋さんは、若井さんにお自宅と浦佐の中間です。会談をしていると時々、松原元議長や初代の駒形議長も来、政治談義になる。
           ●井口市長挨拶
f0019487_6505515.jpg

           ●若井新議長に花束贈呈
f0019487_65189.jpg

 
[PR]
by 2nezou | 2009-12-23 06:17 | 議員活動 | Comments(0)
浦佐地域づくり協議会役員会
        12月22日(火)18:30~20:30

 協議会がスタートして3年目。ようやく本格的にスタートできた。いかにリーダーが大切かと言うことを感じた3年間であった。いままでの2年間があったからこそ、今年の上村守会長がいる。次年度も現体制を中心にして行くことが確認された良い会となった。
 基礎事業のハード事業も業者や地元と精力的に活動しておる。提案事業のソフト事業も積極的で、特に「KCK跡地問題」や「浦佐スキー場活性化」問題には前向きに取組んだし今後も期待できる。
 今後は事務所の移転問題や浦佐区会、公民館事業や既存の町づくり活動やコミニテイ事業との連携や協力等活動しながら解決できると思う。
[PR]
by 2nezou | 2009-12-22 12:11 | 地域情報 | Comments(0)
12月定例議会最終日~請願・意見書で白熱の議論!
       12月18日(金)9:30~12:00

 最終日の議事
 
 ●「地域医療対策調査特別委員会の委員選任と正副委員長の選任について
     松原良道 関常幸 鈴木一 林茂男 山田勝 寺口友彦 笠原喜一郎 岡村雅夫の
     8名が選任され委員長に松原議員、副委員長に林議員が選任される。
 ●初めて委員長報告を行なう(総務文教委員会報告)
    「所得税法56条の廃止を求める請願」と「改正貸金業法の早期完全実施を求める
    陳情」の2件。所得税法56条廃止は意見書でも賛成反対討論があり、
    原案否決となる。
 ●日米FTAの交渉について、提出者はアメリカとの交渉のテーブルにつかないことと
    言っておる。私はテーブルについて、日本農業守るために戦うべきであると意見を
    言い原案否決となる。
 ●他に「改正貸金業法」と「米戸別補償モデル事業」は私が提出者で説明し、
    原案可決となる。
 ●後期高齢者は原案否決。緊急経済対策は原案可決。

 最終日、特別委員会では臨時議長になり、特別委員長を指名したり、本議会で委員長報告、そして、討論に参加し充実した半日であった。
 初の委員長として合格点を付けても良いと思った。やはり十分の調査勉強が良かった。

<議会全員協議会>13:10~15:30 
 平成22年より、病院事業を「地方公営企業法全部適用」することについての、経過および目的、方法等の説 明を受ける。
[PR]
by 2nezou | 2009-12-18 10:18 | 議員活動 | Comments(0)
一般質問登壇する!!
       12月16日(水)9:30~16:30

 定例議会9日目。一般質問最終日20番目に登壇する。
 質問の内容は ・新年度予算編成の基本的な考え方及び重点施策について
           ・次期水田農業施策(生産調整)について

 この内容については、トップページの「議会活動報告」をクリックし、一般質問を開いて下さい。

 初めて一般質問で最後の質問者となる。同僚議員で同じ質問があり、それを受けて質問することが出来たので最後の質問者も良いものだと思った。
 限られた予算を効率的に、硬直した考えを打破するためには、予算編成に「若者、バカ者、よそ者」の導入をと意見を言う。
 「米戸別所得補償モデル事業」と「水田利活用自給力向上事業」について市長の考えを問う。
[PR]
by 2nezou | 2009-12-16 09:44 | 議員活動 | Comments(0)
井口市長後援会役員会
        12月15日(火)18:30~19:30

 12月定例議会、一般質問の中日に役員会が設定される。
 市会議員の改選に伴い、市長与党の三会派と後援会幹部役員との顔合わせ会が、ホテル「木の芽坂」で行なわれる。
 それぞれ、自己紹介があり、その後時節柄忘年会となる。
 私は明日が一般質問であるので、忘年会はセーブして望み、明日に備えた。
[PR]
by 2nezou | 2009-12-15 09:36 | 地域情報 | Comments(0)
斉藤県議忘年会
        12月13日(日)14:00~17:00

 ホテル坂戸城にて、斉藤県議の忘年会が開催される。
 昨年の新潟県政功労知事表彰に続き、本年10月に全国都道府県議会議長会より、自治功労永年勤続(県議10年以上)の表彰を受けた。
 ここ南魚沼郡の選挙区は、自民党の斉藤県議と社民党の若月県議。前回は無投票であったが、次回は必ず立候補があり、3人いや4人で争う激戦になる。
 来賓に長島衆議院議員、井口市長、種村元県議長そして、来年夏の参議院選挙に自民党から立候補する「中原八一」県会議員が挨拶する。
 来年の参議院選挙は現職の民主党の田中直紀、社民党の近藤正道、それに中原八一、民主党が二人立てるので、激戦になる。我が自民党、絶対負けられない選挙となる。
 斉藤県議が慕う国会議員は、国民新党の亀井静香代議士で、今は金融担当大臣となりその豪腕を発揮し小沢幹事長と対等に渡り合っているように思う……。
 本当に地方も県も国会もねじれ現象になっており、政治は、一寸先は闇!とはよく言ったものだ。
[PR]
by 2nezou | 2009-12-13 08:49 | 地域情報 | Comments(0)
一般質問通告
      12月9日(水)
 
 本会議初日の翌日の正午までに質問の要旨を通告して、市長と政策論争ができる。一般質問は14日から16日の3日間。今回は20人が市長と対峙する。順番は議長がくじをひいて決める。私の順番は20番目。一般質問最終日の最後となる。
 <新年度予算の基本的な考え方および重点施策について>
      政権が変わり3ヶ月が過ぎようとしておりますが、従来の政策が大きく変わること
     は想像できますが、いまだ国の予算ががみえてない。
     一方日本経済は、100年に一度と言われる世界的経済不況から立ち直れず、来年
     の3月には2番底が来ると言われ、デフレスパイラルに陥ると予測されておる。
      当市も例外でなく、企業の縮小や仕事の閉鎖等で市民所得の落込み、特に
     法人税の減収は大幅な税収の落込みとなった。10月発表の新潟県の有効求人
     倍率は0.43となっており、働く場の確保が喫緊の課題となっておる。
      このように、今まで経験したことのない社会・経済、政治情勢のなかで、平成22年、
     そして新年度がスタートする。
      市長は市民が安全で安心で暮らせ、夢のある新年度予算を編成すると思うが、
     その基本的な考え方および重点施策について伺う。

 <次期水田農業施策(生産調整)について>
        政権が変わり当然のように、農業政策も大きく変わった。細かいところは
      別として、ほぼ概要が見えてきた。その施策は「米戸別所得補償モデル事業」と
      「水田利活用自給力向上事業」。その施策は当市の水田農業にどのように影響
      するのか市長の見解をうかがう。
        (1)二つの施策に対応できる農家数又は水田面積は
        (2)生産数量目標に即した生産への参加は(生産調整への参加は)
        (3)米価への影響は
        (4)農家所得は
[PR]
by 2nezou | 2009-12-09 15:47 | Comments(0)
12月定例議会初日
        12月8日(火)9:30~16:00

 9時から会派としての打ち合わせがある。議案や請願書等々の確認や連絡事項。JAからの「水田農業政策に関する要請書」を受けて、「米戸別所得補償制度に関するモデル事業に関する意見書」を議員発議で提出することについて、資料にもとずいて説明する。了解を得る。16日の議運までに全会派にお願いすることとする。
 市長の所信表明の概要
<保険医療福祉>
 ・新型インフルエンザ対応として適切な周知を図ると共に低所得者世帯は全額無料、市単独事業として妊   婦、基礎疾患を有する者、1歳から賞が6年生まで及び1歳未満の小児の保護者に一部助成。
 ・魚沼基幹病院現地の地質調査が始まる。
<教育文化>
 ・トキメキ新潟国体総合優勝。おもてなしの対応に感謝。
 ・「小千谷縮・越後上布」がユネスコで9月30日に無形文化遺産に登録された。
<環境共生>
 ・焼却炉解体工事で油流出事故が発生し関係者にわびる。
 ・温室効果ガス25%削減を受け、庁内省エネルギー委員会を立ち上げる。
<都市基盤>
 ・政権が変わり新規事業はむずかしい。牧之通りはほぼ工事が完了し更なる活性化を。
 ・八箇峠道路トンネル、六日町バイバス、浦佐バイバスとも少額の予算は付いたが更なる要請を国に行なう。
 ・下水道事業は順調に工事は進んでいる。
<産業振興>
 ・米の作柄全国98,県99,魚沼100となり品質は昨年を上回る93%ととなる。
 ・政権がかわり、担い手から全農家を対象とした所得補償になる。
<商工観光>
 ・2回目のプレミアム商品券を発行する。
 ・NHK大河ドラマ「天地人」は終了したが、天地人博に計画の倍の40万人が入場する。
<行財政改革・市民参画>
 ・大原運動公園整備、図書館整備検討委員会をそれぞれ立ち上がり検討がはじまった。

 議会改選後の初議会が今日から18日までスタートする。
 条例2件、予算7件、その他4件、請願陳情の4件

 ●基金条例
   天地人博で1億円の収益金が見込めることから~私も質問する。多くの質問が出る。
 ●斎場条例
   22年10月に新装なる斎場が稼働し指定管理者に行なわせること~多くの質問あり。
 ●一般会計補正予算
1,023,110千円を追加し、歳入歳出それぞれ33,427,160千円となる。多くの議員から質問が出る。
   私は3点質問する。①職員駐車場協力金(意識改革)②FM雪国放送(節約)③除雪車購入(温暖化)
 ●条例   
   ①愛プロジェクト基金~天地人博で1億円の収益が見込まれることから
   ②斎場~来年の10月に新たに斎場が稼働することから。指定管理者に移行も含めて

 私の席は中段で13番。これから4年間この席で、市長の市政運営を厳しくチェックし、62,000市民の福祉向上のために頑張ります。                  
[PR]
by 2nezou | 2009-12-08 15:15 | 議員活動 | Comments(0)
芳友会(種村前県議会議員)役員会忘年会
        12月6日(日)16:00~18:00

 湯沢、南魚沼市から60名の皆さんが、会場の八色の森公園「葡萄の花」に集まる。81歳とは思えないほど矍鑠としており、挨拶でも、今の民主党政権、畑山内閣の外交・内政とも、ほころびが出始め大揺れの現状について論じ、近い将来衆議院解散もあると示唆する。
 盟主が現職でないから、和気あいあいと会は進むが、そこは百戦錬磨のお歴々、次期県議会選挙には種村先生の後継者を……、米山隆一氏と長島代議士の誰が5区から出るのか等々メートルが上がるに連れて、話に花が咲く……。
[PR]
by 2nezou | 2009-12-06 14:26 | 地域情報 | Comments(0)