<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
三会派新年会
        1月30日(土)18:00~20:00

 三会派(南魚みらい、歩む会、市政クラブ)の合同新年会が改選後初めて開かれる。議会人事では三会派が協力してきたからもっと早く開催の声があったが今日もでのびた。
 幹事は私どもみらいであったが、幹事会派でありながら3人が欠席してしまった。しかも議長の日程調整をしていなかったみたいだ……?それはともかくとして、有意義な会であった。
 大原運動公園(野球場建設)の件について、市長と懇談会を2月5日10時より開催することとなった。我が会派みらいは9時に集まり、政務調査について内容について協議することとなった。
 
[PR]
by 2nezou | 2010-01-30 12:12 | 議員活動 | Comments(0)
総務文教委員会
        1月29日(金)9:30~16:45

 委員長として閉会中の委員会は初めて。委員会の進行に不手際があってはならないと、今日も出勤前に「議員必携」で調べる。
 早めに出勤したら若井議長がおられ、昨日の委員会長かった、終了が17時20分と言われる。プレッシャーがかかる。
 9時30分開会。。初委員会ですので改めて委員長として就任の挨拶する。多様の市民要望があるなか、6万2千人の負託に応えるべく活発な委員会となるように協力をお願いする。
 
●午前ー現地調査
      ①塩沢地区給食センター(塩沢小504、栃窪小19、塩沢中691、計1214食) 
          事業費5億3千万円  平成22年度2学期より給食開始~自校方式に近い
f0019487_8425322.jpg

      ②五十沢小学校  事業費9億7千万円  小中連携を基軸に同市初の試み
f0019487_8475016.jpg
f0019487_848967.jpg

      ③六日町学校給食センター(平成11年築 事業費6億5千万円 現2,800食)
f0019487_851413.jpg
f0019487_852195.jpg

●午後ー事務調査
 ①塩沢地区給食センターと五十沢小学校の進捗状況について
 ②子ども・若者育成支援推進法の対応について
 ③総合計画について
 ④予算編成方針について
 ⑤「天地人」収支実績とアフター「天地人」について
 ⑥その他
   ・消防庁舎について
 
 資料は事前に配布されているから、執行部の説明は簡潔で良いと思った。説明中に2回注意する。
 総文委員は、関・樋口・黒滝(みらい)、林・桑原(歩む)、阿部・関(市政)、牛木(市民)、岩野(共産党)の9名。初めての議員が3人おり、初の委員会と言うこともあり発言は少なかった。

 

    
  
[PR]
by 2nezou | 2010-01-29 07:26 | 議員活動 | Comments(0)
21年度総合計画審議会
        1月27日(水)13:30~16:00

 総合計画審議会への出席は、最初で最後になる。
 市長の付属機関である審議会に議会代表として参画している。これは首長側からみれば、事前に議員に了解を取り付けておけば、議会対策になり無難だと言うことになる。議員側から見れば、情報資料の入手が容易で、一種の名誉とみなすふしも見られる。このことによって、議会で議案に対する遠慮や発言が少なくなり、執行部主導型ですすむおそれが働く。それらのことから、昨年の議会改革で、議員の執行部付属機関への委員への就任は原則止めることにした。
 この第1次南魚沼市総合計画は、市の進むべき姿を表わしており、18年3月に刊行された10年計画である。毎年見直し3年ごとのローリングをかけている。5年の中間見直しを行なうことになっているが、1年前倒しで今年度見直しを行なった。
 そういうことで今年度は、市民へのアンケート調査、施策毎に市民満足度を表わした。そして施策毎に目標数値を新たに設定した。
 委員もそうそうたるメンバーだ。次回から議員6名はメンバーから外れる。これからも活発な議論を。この総合計画が南魚沼市の指針となるべきものだから。
 2点質問する。①33の施策があり、施策に対する市民の満足度10%台が9施策ある。特に10~15%の施策は6もあり、それらの施策についてはどのような検討がなされたか!②裸押合大祭~重要無形民俗文化財指定取組み事業、調査報告書作成で完了となっているが、映像の制作をもって完了でないのか。
 ①については、当然ながら検討したとの回答。②映像の件については、十分承知しておらなかった。制作の方向で検討すると教育長の回答。
 原案に対しては、ほとんど修正が無く、原案了承で審議会は閉会する。質問は議員側からが圧倒的に多い。この中間見直しは、3月議会に議案として提出され正案となる。

<新年会>18:00~21:00
 今日で5連チャンだ。今日は私的の会合で「3人会」だから胃を休めながら臨む。
 この3人会は、年に2~3回くらい情報交換を兼ねて行なう。
 今日は、JA役員が今年改選期に当たりその話と民主党政権の行方。金と政治がどう動くのかそして、沖縄の基地、普天間問題と酒の量が進むに皆さん冗舌になる。良い新年会であった。
          
 
[PR]
by 2nezou | 2010-01-27 06:04 | 議員活動 | Comments(0)
「塚田一郎」後援会代表者会議   自民党大和支部浦佐分会総会
        1月23日(土)12:00~14:00

< 塚田一郎後援会代表者会議>
 新潟市「東映ホテル」で、塚田先生を支援する県下全域の代表者会議が開催される。
 自民党が野党になってからの、初めての会議で、多くの代表者から意見や提言があった。
 
 この代表者会議に出席して、改めて自民党に政権を奪い返すという覇気や戦略がないと思った。
 鳩山政権のここ数ヶ月の政策を見るに、日本の将来を託されるのかと危惧する。
    ・天皇陛下の件
    ・国旗や君が代
    ・沖縄の在日米軍
    ・在日外国人への参政権
 と、日本の歴史に係わる問題まで俎上に挙げてきている。そして民主党小沢幹事長の「政治と金」問題。
 国会論戦をテレビで見ていても、予算委員会での党首討論、自民党谷垣総裁に迫力が全然なかった。何でもっと怒り、そして、経済政策を打ってでなかったのだろうか。
 国民が自民党から離れたのは、政権を維持するのに汗をかき、国民の目線をないがしろにしたからだ。
 
 このままの体制で、7月の参議院選挙に突入すれば、中原八一氏をもってしても苦戦を強いられる。
 自民党県議団も本当に危機意識があるのだろうかと疑いたくなる。同じ選挙戦をしようとしている。県のトップが変わらなくては、衆議院選挙の二のまいになる……。
f0019487_15201292.jpg
f0019487_15202323.jpg

< 自民党大和支部浦佐分会総会 >
  午後6時から総会を開催する。党員27名で、実出席者は過半数に達しなかったが、21年度の総括と今年度の活動について懇談する。
 分会長の私から、今日開催された新潟での報告をしながら、分会としては、どうしても党員の新規加入が至上命題だと挨拶する。   
   ・第42回自民党大和支部定期大会への参加について
   ・参議院選挙について
   ・党員加入について
[PR]
by 2nezou | 2010-01-23 14:42 | 議員活動 | Comments(0)
関常幸後援会「新年会」開催
        1月19日(火)18:00~20:15

 いつも12月に忘年会を開催していたが、日程調整が出来なく、新年会となった。本来であれば、昨年は10月に選挙があり皆さんに本当にお世話になったので早く開催したかったが……。今回も皆さんの日程の関係で平日となってしまった。
 平日なので70人くらい集まってくれればいいねと後援会長の北村洋成氏とは話しておりましたが、104名の方が集まって下さいました。(冬季と言うこともあり、そして、会場も今までより手狭なので、今回は浦佐地区以外には案内を出さなかった)会場に入りきれないくらい本当に大勢の方です。
 私も挨拶で、総文の委員長としての仕事が増えた。かといって、まちづくりが後退することのないようにします。したがって「眠るのは後20年か30年経てば、一生寝ていられますので、この4年間は寝ないで仕事します」と話す。
          
      ●準備のため会場に着く。16時30分八海山と駒ヶ岳が夕焼けに映えて最高だ!
f0019487_6553710.jpg

      ●受付準備、打ち合わせ。親戚の皆さんです。
f0019487_6563077.jpg

      ●同級生井口の進行で18時開会。ステージに市長と議長が並ぶ。
f0019487_6583645.jpg

      ●北村洋成後援会長開会挨拶。昨年の御礼と今後の支援についてお願いする。
f0019487_704624.jpg

      ●温泉に入ってきた人もおり、盛会の会場です。
f0019487_722861.jpg

      ●井口市長「市政報告と挨拶」。忙しい中最後まで付き合ってくれた。感謝です。
f0019487_774762.jpg

      ●若井議長「議会の概要報告と挨拶」。結婚式の時の甲冑の話をする。
f0019487_7101684.jpg

      ●昨年の選挙の御礼と4年間の決意の表明!
f0019487_7113771.jpg

f0019487_7121127.jpg
f0019487_7123521.jpg
f0019487_713356.jpg

      ●20時15分、新町世話人・清水行雄さん「閉会の挨拶」
f0019487_7132694.jpg

      ●後援会青年部(昌美屋長男慎一)バンザイ三唱でお開きとなる。
f0019487_7133969.jpg

 参加者の皆さんからいただいた激励をエネルギーに、共に市の発展のために力を出しましょう。
 大変ありがとうございました。
 残酒整理と言って、会場の真ん中に、役員を中心に15、6人今日の反省会を兼ねて盛り上がる。
 終了後、「てじまや」さんの温泉に温まって帰る。土産にアイスクリーム5個買って帰る。
 22時家に帰ったら、今、会計整理をして清水端の貞雄さん帰った所だよといわれた。
 皆さん本当にありがとうございました。
 
 
[PR]
by 2nezou | 2010-01-19 06:39 | 後援会活動 | Comments(0)
消防出初め式
        1月17日(日)13:30~14:30

 出初め式が、さわらびにて開催される。総務文教委員等として参加する。
 市の消防幹部、市長、議長、警察署長、各区長と雛壇に並ぶ。
 号令一つで凛として行動する姿は、すがすがしい。
 皆さん消防団のおかげで、日々安心して過ごせているんだと改めて思った。
 無火災、無災害のために、日々の予防活動が大切だ
 左から大和方面隊、中央に塩沢方面隊、右に六日町方面隊。
 先頭にそれぞれの団旗16本が並ぶ。中央に本部団旗。団旗の基、団員の士気は高い。
 この士気を高めるために、日々の研鑽をお願いする。
      ●団長入場挨拶
f0019487_7221895.jpg

      ●団旗入場、敬礼
f0019487_7223079.jpg

      ●井口市長訓辞
f0019487_72241100.jpg

      ●消防庁訓辞(来賓席~左から若井議長、岡本警察署長、私、浦佐大区長)
f0019487_7225563.jpg

      ●国旗に敬礼
f0019487_7231336.jpg

 いつも消防演習に参加するといつも思う。「今の日本人に欠けているのが此処にある」と思うのは、私ばかりでしょうか。
[PR]
by 2nezou | 2010-01-17 07:03 | Comments(0)
自民党大和支部役員会
         1月16日(土)11:00~12:30

 支部長の種村前県議「今は辛抱の時、こういうときこそ同志は結束し充電し次を待とうと。そして、この夏に行なわれる参議院選挙、どうしても一議席は獲得しなくてはいけない。昨日で鳩山政権100日経ち、18日から国会が始まる。本国会は「政治と金」の問題、「二重権力」(田中角栄先生以上の力)、内閣支持率も75%から50%を割ってきた……。来月7日に予定している、第42回自民党大和支部定期大会、かなり元気を出す会にしていこう」と挨拶する。
 党員以外の方からも出席してもらったら。
 各分会では、今月中に新年会を開催し、定期大会に多くの参加を。
 今年の定期大会の幹事は大崎分会だ。

 浦佐分会は井口誠幹事長と相談して、23日(土)に新年会を開催する事にする。
 
                
[PR]
by 2nezou | 2010-01-16 06:41 | 議員活動 | Comments(0)
年始の挨拶
        1月3日(日)13:00~18:00

 今年は暖冬と言われ心配したが、正月に雪が降り安堵する。やはり、12月の下旬から3月一杯までは白銀の世界で、雪堀も年末に1回ないし2回、1月に2~3回位屋根に上がるのが、ここ雪国の生活だ。雪が無いと地域が活性化しない。多数スキー場をかかえている当地域は、雪は大切な資源だ……。
 
 しかし、近年は少雪で正月に雪が無いのも珍しくなくなった。温暖化現象で暖冬が当たり前になり、これからは「雪」に依存した生活、経済から脱却した地域経済の仕組みを興さないと、雪が無くて冬期間「出稼ぎ」に行くことになる。

 そんなことを考えながら、13:30分斉藤県議宅におじゃまする。県議会は自民党多数与党だが、一年後に控えた県議会選挙では、全選挙区から民主党候補を出すとの噂もありぴりぴりした雰囲気を感じた。
 14:00をメドに我が会派「南魚みらいクラブ」7人は、井口市長宅に集合することになっており全員が揃った。時間を間違え午前中から来ていた盟友もおり、一気に盛り上がった新年会となった。
 一時間くらいで大和地区の3人はおじゃまし、前県議会議長種村宅に挨拶し、前つつじクラブ会長の駒形先輩宅に寄る。そして、小原副市長宅に挨拶に行き解散する。
[PR]
by 2nezou | 2010-01-03 07:24 | 地域情報 | Comments(0)