<   2013年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
 県庁あいさつ回り  JA中央会挨拶に
           11月28日(木)

 10時:農林水産部技監渡辺広治氏、農産園芸課長小幡氏、経営普及課長笠原氏、関課長補佐、永井技師
 10時30分:教育次長中山道雄氏、小川管理指導主事、斉藤氏
 11時:農地部技監斉藤瑞穂氏、小泉農地整備課長   土木部大花課長補佐
 
 忙しい中時間を割いていただき感謝する。渡辺技監とはコメ問題について、中山次長とは高校定数削減と魚沼地域の学力向上について、斉藤技監とは八色原の区画整理事業についてそれぞれ意見交換する。

 午後からはJA中央会に挨拶に行く。高橋常務、近藤室長が対応し、TPPや減反政策見直し等農政について話を聞く。県中央会長が全国の会長であるから県中としても大変のようだ。

 TPPは自民党が約束した①米等の重要5品目は関税撤廃の例外②国民皆保険を守る。③自動車等の輸出数値目標は撤廃。④ISD条項には合意しない。⑤食の安全を守る。⑥金融・サービス等は我が国の特性をふまえる。重要5品目や国民皆保険制度などの聖域を守れないときはTPPからの撤退も辞さない。
 このことは、昨年の衆議院選挙で国民に約束したことだ。








   
[PR]
by 2nezou | 2013-11-28 09:01 | 議員活動 | Comments(0)
きりざい丼
           11月27日(水)

 午前中はお国自慢会館で雪まつりの件で、六日町商工会局長(雪まつり企画委員長)と多聞青年団長が会う。今年の雪まつりに多聞青年団が参加する、その打ち合わせ。期日は2月8日(土)で19時頃を希望する。
 
 議運の打ち合わせが終わり14時半ごろに若者が3人市の職員2人と議長室に来る。
 きりざいD愛隊の中心メンバーだ。きりざい丼の普及でなくきりざい丼を通じ「まちおこし」をする。という熱い思いと話に共感する。
 冬期観光や観光交流人口が今一伸びない中で、行政や観光協会が主体でなく、自主的に若者が中心となってやる。私どもも「八戸市」の食(せんべい汁)でまちおこしを視察してきており、今日話を聞きまさにこの熱意と若者がいれば新しい視点での交流人口が開けると確信する。
 議会も一緒になってやらなければと思った。早速大和の商工会に連絡を取り、局長と会長に話をする。









 
[PR]
by 2nezou | 2013-11-27 08:17 | 議員活動 | Comments(0)
25年度要望活動について
        11月25日(月)

 湯沢町南雲議長と25年度要望活動について協議する。
 要望事項は8月20日の定期総会で決定しており時期について協議する。
 <要望事項>
  ①一般国道新三国トンネル早期完成と湯沢・塩沢間の改修整備について
  ②上越新幹線の活性化と新潟空港への延伸について
  ③JR東日本上越線の円滑な運行について
  ④空き家対策について
  ⑤有害鳥獣対策の充実について
  
 新三国トンネルの開削については、要望活動が実り、昨年の秋に開削に向けて動き出しました。こういう地道な活動のたまものです。県境の三国トンネルは供用開始から50年が経過し度重なる補修工事による断面の縮小で大型車のすれ違いが困難となっておりましたので本当に良かったです。関係機関に感謝申し上げます。

 今年度は昨年と同じく1月中旬に要望活動を行うこととした。その前に評議委員会を1月10日に開催することとする。国の方の日程等は私の方で担当することになり、早速長島代議士の秘書にお願いする。
[PR]
by 2nezou | 2013-11-25 07:39 | 議員活動 | Comments(0)
市除雪出動式
          11月22日(金)10:00~11:00

 市役所隣の防災広場にて「除雪出動式」が行われる。
 市長の訓示、南魚沼警察署長の挨拶に続き私からも挨拶する。
 そして、市長から除雪車のカギを渡す。
 除雪体を代表して決意表明がある。

 そして、除雪の安全を祈願しての神事。
 私も安全を祈願して「玉串」を捧げる。

<挨拶>
 ご苦労様です。もう十数年前になりますが、夜中の除雪車に同乗させていただいたことがありました。雪がしんしんと降る中、明かり一点を見つめ除雪する様は匠の技術そのものと思いました。その運転室は、一点集中・張りつめた緊張の中に使命感なるものを感じました。
 皆さんは、冬期間昼夜問わず待機しそして、出動いたします。皆さんを送り迎えるご家族があればこそであります。ご家族のご苦労とご協力に改めて感謝申し上げます。
 雪は南魚沼市にとって大きな産業です。自然が私たちに与えてくれた恵です。そういうことからも、私たち市民が除雪に対しての理解と協力をしなくてはいけません。それなくして、万全な市民の足確保・道路の除雪は不可能です。議会も、そして、一人一人の議員も除雪のPR・啓蒙に努める所存であります。
 除雪隊の皆さん健康に留意され、安全運転をお願いし激励の言葉といたします。
[PR]
by 2nezou | 2013-11-22 20:35 | 議員活動 | Comments(0)
三市議会役員合同研修会
             11月19日(火)14:30~17:00

 十日町市を会場に南魚沼市、魚沼市の議長、副議長、議運委員長、総務文教、産業建設、社会厚生の各委員長が集まる。
 「夢の学校」として三日前に竣工式が行われた、十日町小学校、ふれあいの丘支援学校、発達支援センターを視察研修する。
 全国初の併設施設で、9月21日に下村文部大臣が学校に訪れた。
 平成4年に小学校の校舎改築議論から20年、まさに地域住民・PTAが作った学校だ。
 
 新しい学校がスタートした。三施設が一体化し、子どもの動線に沿ったゆとりある空間。素晴らしいにつきる。心のバリアフリーだ。
 小学校3年1組の教室と言うと独立している教室だがここは違う。教室と廊下がオープンで隣の教室も同じだ。今までの教室とは違う。
 先生に聞く「このようにオープンの教室で、子どもたちは授業に集中できますか」の問いに、「全然問題ありません」と・・・・・。教室、学校の概念が吹っ飛んだ。

 夢の学校のスタートに祝意を表すと同時に、多くの国や県の行政の壁があった事と推察いたしますが、夢をあきらめず、困難な運動にひるまず取り組んだ地域住民の皆様に敬意を表します。
 これからが本番です。全国のモデルとして、「夢の学校づくり」にまい進してください。
f0019487_2121116.jpg

        ●教室と廊下そして隣の教室です
f0019487_213548.jpg

        ●こういう空間はすべて三施設で共有する「共生」です
f0019487_2152472.jpg


<上田町長来町>
 昨年6月に熊本県の美里町の「フットパス」を視察。熊本県で一番若い首長である上田町長さんが一日私たちに同行してくれた。限界集落を抱える山間の産業ンぽ乏しい町で奮闘する姿、その情熱には感銘する。24年に県会議員から町長に転身。
 その町長さんが、東京に来る用があり、時間をつくり「八色しいたけ」の視察に来る。
 JAと組合の対応に感謝しておりました。
 これを契機にこれからも交流ができればとカンパイする。
[PR]
by 2nezou | 2013-11-19 20:16 | Comments(0)
鉄道による日本海国土軸・列島横断軸の形成・強化に向けたシンポジウム
              11月18日(月)13:00~15:30

 「鉄道による日本海国土軸・列島横断軸の形成・強化に向けたシンポジウム」
  講師の藤井聡先生(京都大学大学院教授、内閣官房参与)の基調講演はすさまじく、胸にドンドン響いてきた。
 <基調講演の概要>
  ①日本は今多様な危機に直面(地震、インフラ、エネルギー、テロ、デフレ不況、富士山噴火等々)
  ②そんな危機を突破する「レジリエンス」をオールジャパンで手に入れる。
  ③そして、強い21世紀の「世界の成長センター」強い日本を実現する。
 ●レジリエンスとは
     ・何があっても対応できる「たくましさ」「免疫力」である。
     ・新しい世界にふみ出し「成長を導く力」である。
     ・危機に「鍛えられ」歴史、伝統の中で「育まれる力」である。
 ●強靭化には下記の5つが必要
    ①長期的な視野
    ②個別的視点でないシステム的な視点
    ③過剰な市場原理の回避と適切な規制
    ④社会(コミニュケーション)の力
    ⑤自立・分散の上での「強調・連携」

 昭和30年にそごう国鉄総裁が東海道新幹線構想をうちだすが
    ・この時代鉄道は斜陽化論で車の時代に
    ・遠くに早くいくには飛行機
    ・東京~大阪間を3時間で結ぶ~当時は何バカなことを言う
    ・アメリカも欧州もそういう風潮があった~車時代
 
    ・日本人は「空気」に弱い~空気で日本は動く

    ・昭和35年に着工する。
    ・当時は技術も金もない。~ でも「気合」があった。強い「思い」があった。
    ・「気合」~ナショナリズムがあったからこそ「新幹線」が走った。
    ・30年に言いだし、たった9年で新幹線が走った。
    ・歴史を変えるのは「国」である

    ・日本海に新幹線を走らせるには、「気合・強い思い」が無い。

 その後、パネルデスカッションが行われる
    ・星野県会議員 ・鶴岡市長 ・上越市長 ・柏崎市長 ・新潟市長
    コーディネーターに鈴木新潟日報論説編集委員室長が。
    講師の藤井先生はコメンテーターとして参加する。

 藤井先生の著書(朝日新書)
      もっと作ろう、つなげよう!新・列島改造論
        「新幹線とナショナリズム」を購入する。
[PR]
by 2nezou | 2013-11-18 19:08 | 議員活動 | Comments(0)
中越地区市議会議長会
           11月15日(金)15:00~17:30

 中越地区9市議会の議長会議。当番が当市で歓迎のあいさつと会議の座長を務める。
 まさに議長に就任して初の大役だ。
 ●協議題事項は
   1.北陸新幹線の開業に伴う中越地区の連携について
      長岡市からの提出議案のため長岡市の丸山議長より最初に説明があり
      順次発言をいただく。
 ●情報交換事項としては2題
   1.魚沼市より「インターネット等による議会映像の配信について」
   2.当市より「情報端末機器の議場内への持ち込みについて」
      この2題についても協議事項と同じように進めていく。

 管内の議長が一同に会して当面の課題について意見交換し連携を深めたり、情報交換することは大切であり、就任間もない私にとっては、各議長さんと名刺交換できこの上もない会議となった。

             ●会場は六日町温泉「金誠館」
f0019487_16411013.jpg
f0019487_1641174.jpg

  
[PR]
by 2nezou | 2013-11-15 15:35 | 議員活動 | Comments(0)
議長就任あいさつ回り
            11月13日(水)

 議会事務局長の案内で牧野副議長と3人就任のあいさつ回りをする。
 長岡市~小千谷市~魚沼市~十日町市~湯沢町と回る。長岡市が副議長さん、十日町市が議長さんがおられた。
 南魚沼地域振興局では企画振興部長、地域整備部長、農林振興部長、福祉保健部長さんと名刺交換できたが大橋局長さんは公務のため留守であった。
 最後に南魚沼警察署長に挨拶し今日のあいさつ回りを終える。
 県庁へは日程を見ながら後日伺うことにする。

 





 
[PR]
by 2nezou | 2013-11-13 18:51 | Comments(0)
 牧野副議長退院   松原氏感謝の会
            11月12日(火)

 午前に阿部前議長が来られ、あいさつ回りの件を伺う。その時に牧野副議長今日退院ですと話すと、エッ!入院したのか、初めて聞くと言われる・・・・・・。
 
 松原氏後継者を作り、今回議員を勇退する。松原氏からは、8年前議員となり初めて政治の道に入った時初議会で顔見知りでもない私に、頑張るようにと「議員バッチ」をいただく。
 それいらい、1年に一回幹事持ち回りで、3夫婦が夕食会をしている。
 今回は、松原氏に感謝すると同時に、奥さんのご苦労さん会を、五日町「若松屋」で行う。
 今まで松原氏が宴席中に横になって眠ることなどなかったが、重みがとれて酔いが回ったのだろうか。この会は今まで通り年1回開催することとする。
 おくさん本当にご苦労さんでした。松原さん、まだまだ引退は早いですので、これからも宜しくお願いいたします。
[PR]
by 2nezou | 2013-11-12 12:37 | 議員活動 | Comments(0)
 雪国観光圏事業推進説明会  南魚沼市野球連盟納会
           11月11日(月)

 午前8時30分に初登庁する。
 山口議長と打ち合わせ後、早速、市長と副市長に挨拶に行く。
 そして、私は土曜日に牧野副議長を見舞ってきたから、局長にあいさつ回りのこともあるから副議長を見舞ってくるように指示する。
 議長に就任し初めて議長席に座る。思ったより硬い椅子で、座ると机が大きい。正面に初代の駒形正博氏から松原良道氏、峠佳一氏、若井達男氏の写真が目に飛び込む。

<雪国観光圏事業推進説明会>14:30~ 
 ●雪国観光圏事業の目的と取り組み状況について
 ●雪国A級グルメと農山村の六次産業化について   
 ●「住んでよし、訪れてよし」の地域づくりの推進と雪国観光圏の大勢強化について
 井口氏、岩佐氏の旅館を今度泊まってみたい。本当によくやっている。
   ・A級グルメの話は良かった。
   ・A級は永久と言う。
   ・木桶で醸造する味噌は無くなる。木桶で漬ける大根は無くなる。木桶職人がいない。
   ・観光は美味しいものが食べたいが第1位。
   ・単独でがんばる。業種を超えて利害を超えて、地域でまとまる。
   ・どうやって鉄道で来させるか。そうしてどうして歩かせるか。
   ・野沢温泉は車のシャットアウトが始まっている。
   ・お客をとことん楽しませる。
   ・紹介しあう。囲い込みがいけない。

 午後6時半からの南魚沼市の野球連盟の納会が「金誠館」で行われ、議長として出席する。
 議長交際費から会費6千円が支出され、公用車が迎えに来るのにはビックリする。帰りは自前です。
 大原運動公園の野球場も急ピッチで進められており、こけら落としまで待っていられなくて、BCリーグでは春から使用したいと申し入れがあるとか・・・・・。本当にいい野球場を作って間違いありませんでした。中途半端な野球場でなくて良かったです。









 
[PR]
by 2nezou | 2013-11-11 11:25 | 地域情報 | Comments(0)