<   2013年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
地域医療対策調査特別委員会   会派代表者会議   アスカ王国
             12月26日(木)

<地域医療対策調査特別委員会>9:30~
 新体制になり初の委員会。林委員長の進行宜しく進められる。
 ●新六日町、大和病院について
   必要な医師、看護師の人数については現在の医師、看護師では若干不足しているが
   開院までには何とか確保したいと。医師確保には一朝一夕に成果が表れるものでは
   なく、多年にわたる人脈の中でお願いしてきている。
   余計な心配かもしれないが、新小出病院は既存の大和のような病院がないから医師
   の確保等はどうするのだろうか?
 ●基幹病院関係について
   ・建設関係は27年3月竣工に向けて工程通りに進んでいる。
   ・研修医宿舎は、病院の隣接地に3階建て30部屋で25年度末に完成。
   ・看護師宿舎は、病院の近接地に3階建て40部屋を26年度末の完成をめざす。
   ・医師については70~90人の確保を目指しており、新潟大学と具体的な人選に
    入っている。

<会派代表者会議>13:30~
 (1)政務活動費、行政視察費について
   政務活動費について月1万円であり、もう少しあげるべきでないかと思ったが、
   行政視察を充実させようと言うことになる。額については議長に一任。
 (2)農業委員会の議事堂等の使用について
   県内各市議会でも議会以外の使用は無く、使用については不可となる。
 (3)議会の活性化について
   議員定数の件は別に特別委員会等を設置する。 
   新たな組織を作らなくてもこの代表者会議の対応で
   インターネット中継、パソコン等の機器の議場持込み
   10周年記念で「中学生議会」を実施。
 (4)その他
   ・一般質問のありかた     (ウ)で統一する 

アスカ王国>18:30~ホテル木の芽坂 
       ~女王陛下の晩餐会in白雪王国~
  この活動は、国連総会が採択した「国際障害者年(1981年)」の記念事業として
 始まり、以後32年間にわたって継続している。六日町への旅はは7回目。
  ・アスカ王国女王陛下      橋本久美子(橋本首相の奥さん)
  ・白雪王国国王陛下       長島代議士
  ・アスカ王国32代総理大臣  井口市長
  ・白雪王国議会議長       関議会議長
  ・白雪王国厚生労働大臣    塩谷社会厚生委員長

ボランテアを含め約200名が参加しており、この晩餐会は地元と役員と保護者の
 皆さんとの夕食会で参加者は30名くらい。

 明日開催される「アスカ祭り」は(資料より転記) 
 偏見や差別によるイジメのない、愛と友情にに満ちた学園を築くことをコンセプトに
 子供たちの主役で活動するアスカ王国のメイン行事。グループが創意工夫を
 凝らした店が会場に並ぶと、アスカ銀行(アスカ紙幣)が開く。1アスカは日本円で
 80円。カレーライスを食べるもの,ゲームに参加するもの1アスカと言う設定です。
 子供やリーダーたちは、10アスカを両替えしてグループの売り上げを競います。
 このイベントは子供たちの自主性を重視する活動で、ここには「障碍者と健常者」
 という障壁が取り除かれ、太古の時代に存在していたという、心のやさしいアスカ
 人に戻れるのです。そこにノーマリゼーション(正常社会)を実現する働きが生まれ
 るのです。
 













   
[PR]
by 2nezou | 2013-12-26 10:04 | 議員活動 | Comments(0)
八海山麓スキー場安全祈願祭
            12月22日(日)

 大和地域唯一のスキー場になってしまいました。浦佐スキー場、五箇の国際スキー場の分までも頑張ってもらわなくてはと思う。
 今までのようなスキーブームは来ませんが、当スキー場は地域を巻き込み堅実な運営をしており、冬季のみならず夏場の運営も素晴らしく、多くの指定管理者がある中での手本だと思う。
 基幹病院の開院、国際大学と明治大学の提携で、確実に大和地域は交流人口が増えるので、1年中を通しての交流の場となるように一層の経営努力をしてもらいたいと思った。

      
       ●新しい雪上車が導入され、安全祈願祭の前にお祓いを受けていた。
f0019487_1021686.jpg

[PR]
by 2nezou | 2013-12-22 09:51 | 地域情報 | Comments(0)
議長就任祝賀会
              12月21日(土)

 後援会の役員の皆さん10時に集まり打ち合わせをし11時半からの受付を開始する。
 来賓、後援会会員総勢152人(幼児4人)会場一杯でした。

 写真で当日を振り返ります。この写真は牛木勝義さんが写してくださいました。

f0019487_129663.jpg

 
f0019487_1212071.jpg
f0019487_12122482.jpg

   ●司会の羽賀不二夫と須佐朝子さん~同r長議員からどこの所属かと聞かれた!
f0019487_12124068.jpg

   ●初当選からの後援会長、北村洋成氏~裸押合大祭副委員長をもしています。
f0019487_12233369.jpg
f0019487_12234267.jpg

   ●来賓祝辞①長島代議士 ②井口市長 ③斉藤県議 ④種村元県議会議
          ⑤田邉元県中央会長
f0019487_1226943.jpg
f0019487_12263469.jpg

f0019487_12265377.jpg
f0019487_1227759.jpg
f0019487_12272230.jpg

   ●来賓の皆様および後援会の皆様にお礼の言葉を述べる。
f0019487_12291248.jpg

 師走も押しせまり、何かとせわしい中、大勢の皆さまから、ご出席たまわり感謝申し上げます。
 ただ今は、長島先生、井口市長をはじめご来賓の皆さまより、身に余るお話をいた
だき恐縮いたしております。と同時に、この重責に改めて、胸が引き締まる思いです。
 田邉会長、山崎博さん覚えていますか、市会議員に立候補するために、農協を退職しますと報告に伺ったときのことを。山崎さんは、サラリーマンと政治家は全然違うぞと、田辺会長は「農は国の基なり」このことを肝に銘じ頑張りなさいと、激励されました。「農は国の基なり」私の議員・政治活動の原点です。
 来年は、南魚沼市合併10年を迎えます。この10年を節目に、新たなるまちづくりのスタートです。魚沼地域の中核としてのまちづくりです。
その、新たなるまちづくりのスタートに、南魚沼市議会代6代目の議長として就任いたしました。人間として、議会人として、更なる精進を重ね、新潟に南魚沼市議会ここにあり、こんな気概を持って進みます。
同志の議員の皆さん、共に井口市政の総仕上げを、車の両輪のごとくしっかりと支え、支援してゆきましょう。
最後になりましたが、後援会の皆さま、10月20日の選挙では本当にお世話になりました。1246票という大きな数字が、私を議長に押し上げました。本当にありがとうございました。
みなみなさまに感謝を申し上げお礼の言葉といたします。

   ●孫、翔之介・桜子・小雪から花束をいただく。
f0019487_1233456.jpg

   ●八色郷土地改良理事長(後援会顧問)よりの乾杯で祝宴に入る。
f0019487_12342871.jpg

   ●相撲甚句会の皆様と浦佐多聞青年団最高幹部団長、副団長よりの歌の披露が!
f0019487_12364076.jpg

f0019487_1237177.jpg

f0019487_12372710.jpg

   ●六日町芸者衆の踊りが会場に花を添える。
f0019487_12382625.jpg
f0019487_12383720.jpg

   ●飛び入りで多くの皆さんが賑やかにしてくれた。
    ビックリしたのは、井口市長と長島先生が歌ったことです。これには会場から大きな拍手!
f0019487_1240986.jpg

f0019487_1244272.jpg

   ●中締めの挨拶は浦佐大区長の小島康義氏。
f0019487_12444883.jpg
f0019487_1245397.jpg

   ●団長が私を呼ぶ~押合大祭の馬に私が乗る、サンヨ、サンヨの掛け声で入場する。
f0019487_1246972.jpg
f0019487_12462056.jpg

   ●閉会の挨拶を後援会副会長の井口誠が行う。
f0019487_12481078.jpg


 和やかに、盛会に開催され本当にありがとうございました。

 秋久保さん(仁志の嫁さんのお父さん)が懇意にされている新藤総務大臣と後援会長の知人長岡市の竹内様から電報をいただきました。ありがとうございます。
[PR]
by 2nezou | 2013-12-21 11:57 | 議員活動 | Comments(0)
議会最終日
          1月20日(金)

 総文、産建委員長より請願・陳情の審査報告のあとの、第103号議案「道の駅南魚沼指定管理者の指定について、6人の議員から12回にわたり質問が出る。道の駅で事故が発生した直後であったから、事故原因、過失責任、対策等々。

 発議が7件
  ①免税軽油制度の継続を求める意見書の提出について
  ②新聞への消費税の軽減税率を求める意見書提出
  ③PP交渉における重要5品目等の聖域確保を求める意見書提出
  ④広域合併団体の実態に応じた普通交付税を求める意見書提出
  ⑤容器包装リサイクル報を改正し、ごみ発生抑制と容器再利用を求める意見書提出
  ⑥「特定秘密の保護に関する法律の」廃止を求める意見書提出
  ⑦要支援者への予防給付を市町村事業とすることを求める意見書提出
 ⑥は反対多数で否決、他は可決される。

 議長に就任し初の本会議です。議員諸氏の協力と牧野副議長の応援を得て無事終わることが出来、今はホッとしております。
[PR]
by 2nezou | 2013-12-20 07:00 | 議員活動 | Comments(0)
一般質問
            1月16日~18日

 一般質問に20名が市長と相対す。新人議員5人も初登壇する。トップバッターは新人の清塚武敏議員。
 質問は大項目で37項目。農業問題が6人、特定秘密保護法や原発、人口減少、防災、教育、健康、町おこし、特殊詐欺、空き家、国土強靭化等々と3日間市長と論戦する。

 一般質問で感じたことは、議員席で聞くのと議長席で聞くのでは大違いでした。その違いというのは、議長で集中していますので、質問と回答の一言一言がよくわかります。
 例えば、もっと調査し、二の矢三の矢で質問すればいいがなとか、なんでこの答弁で理解できないんだろうかとか、また、執行部歯切れが悪い答弁だなとかでした。
 2日目の午後から、議長を牧野副議長と交替した。











 
[PR]
by 2nezou | 2013-12-16 06:44 | 議員活動 | Comments(0)
八海山スキー場安全祈願祭
              12月15日(日)

 八海山スキー場安全祈願祭に出席する。八海山スキー場は今年30周年を迎える。冬季のスキー客は最盛期より半減したが、夏場のロープウエー利用があり、八海山信仰とあわせ当市にとっては重要な施設です。  硬度7の超軟水の「南魚沼の湧水」で販売されている水もこのスキー場地内から採っておる。

             ●井口市長の玉串奉天
f0019487_937182.jpg

             ●ロープウエーの救助訓練に参加する
f0019487_9374523.jpg
f0019487_9375293.jpg

[PR]
by 2nezou | 2013-12-15 09:28 | 地域情報 | Comments(0)
TPPの勉強、国会訪問
          12月11日(水)

 正午に一般質問の順番を決めるための抽選を行う。初議会のトップバッターは清塚武敏議員。

 午後1時ごろの新幹線に浦佐からのり、自民党本部で勉強会をしているところに合流する。
 勉強会は始まっており、農政は「猫の目農政」と昔から言われており、政権が変わるたびはもちろんだが、諸外国や経済界の圧力で政策が変わるのは、世の常であるので驚きはしないが、40年続いてきた減反政策の廃止を5年後に打ち出したことと、農地中間管理事業には注視しなければならない。それにTPPがどのように絡むかだ。TPP交渉は重要5品目に対し、日本は1ミリとも譲らないの交渉で年内妥結は難しいようだが、いつアメリカの圧力で屈しるかわからない。

         ●農林水産省から説明を受ける。
f0019487_944091.jpg
f0019487_945090.jpg

         ●石破幹事長、長島代議士と自民党幹事長室にて
f0019487_953798.jpg

         ●中原国土交通大臣政務官~防砂センター
f0019487_916525.jpg

f0019487_9211138.jpg

 この防災センターは、東京に居ながらにして日本中の映像が瞬時にわかり現地に指示をされる。私どもが訪れたときは南魚沼市の同時刻の国道の様子が映し出されている。
 そして、湯沢砂防の所長と会議を行った。
[PR]
by 2nezou | 2013-12-11 08:40 | 議員活動 | Comments(0)
 議会初日
            12月10日(火)9:30~17:00

 議長として初めての本会議。8時に家を出る。今までの本会議に向かう時の気持ちとは違う・・・・。議長と言う役職とはこういうことなんだなと思いながら車を走らせる。

9時から議会運営委員会。請願の取り下げについて協議了承する。
9時30分ブザーが鳴り定例会がスタートする。
「おはようございます」の第一声が一呼吸遅れての発生になる。唾をのみこみ「ただ今より平成25年12月定例議会を開会いたします」と宣言する。
 ・会議録署名議員の指名。
 ・会期の決定を諮る。
 ・諸般の報告、議員派遣報告、監査結果報告
 ・市長所信表明
 ・所掌事務(委員会)に関する調査の報告
 ・請願(3)、陳情(1)は各委員会に付託する。
そして、議案第89号に入る

 午前20分、昼食、午後20分の休憩をとり、予定していた第102号議案まですすみ17時前に終わることができた。長い一日であった。

 後援会の方が数名午前中議会傍聴に来てくれる。











 
[PR]
by 2nezou | 2013-12-10 14:18 | 議員活動 | Comments(0)
新潟日報社六日町支局移転披露パーティー
             12月9日(月)正午~14:00

 六日町支局は八幡の旧支局が老朽化し六日町に移転し今日から業務を開始した。その移転披露パーティーが行われる。
 新潟日報社の高橋社長は、「南魚沼市は全国に誇る観光や文化があり、農業を核とした底力があり、全国に発信していく拠点としたい」と挨拶。井口市長をはじめ来賓の挨拶に続き「カンパイ」の音頭をとる。
 

 「ご紹介いただきました議会の関常幸です。私の一日は朝4時起床、新聞配達をし、シャワーを浴び5時半から7時半まで昨日の整理と今日の準備です。今日が新聞休刊ですので昨日深酒してしまい、一日のリズムがくずれました。
市民の皆さんの一日の始まりは、新潟日報からです。支局移転を契機にますます市民に県民に愛される紙面づくりをお願いし、乾杯の音頭を取らさせていただきます。」

       
          
            ●地元の御実城太鼓の勇壮な響きが門出を祝う
f0019487_14155230.jpg

[PR]
by 2nezou | 2013-12-09 06:45 | 議員活動 | Comments(0)
 地域医療魚沼学校シンポジウム
            12月8日(日)13:00~16:30

 18か月後に開院する魚沼基幹病院を念頭に「魚沼医療再編成カウントダウン講座」と銘うったシンポジウムが、浦佐「さわらび」を会場に開催される。

 2011年に開校した「地域医療魚沼学校」(校長 県立小出病院布施院長)が主催。総合司会は布施校長。
 開会の挨拶を新潟県地域医療推進機構(魚沼基幹病院)荒川理事長。
 基調講演として ①魚沼基幹病院内山院長が「魚沼基幹病院が目指す医療のすがた」
            ②県立十日町病院床だ院長が「十日町地域の医療再編成」
 パネルデスカッション
    座長 ・上村魚沼学校副校長
        ・黒岩萌気会理事長
    パネラー ・「魚沼基幹病院が目指す看護のすがた」渡辺看護部長
           ・「魚沼医療再編成とうおぬま・米ネット」関ネットワーク事務局
           ・「住民からみた魚沼医療再編成」佐藤健康増進室長
           ・「魚沼の地域医療と医学教育」井口新潟大学教授
    指定発言  ・冨田 十日町郡市医師会長
            ・金井 魚沼薬剤師会
 閉会の挨拶を県医師会理事である庭山先生が行う。

 基幹病院に医師が80名、看護師が380名、この確保に全力を挙げているのが感じられるが、27年からの100%稼働に期待するのでなく、徐々対応することになると思った。基幹病院はそういう情勢だか雪国やまと病院が果たす役割(新六日町病院、新やまと病院)は、市民の安心安全のためにもより大切だ。
  
 何よりもこの地域から、長岡や新潟まで下らなければならないと言う医療環境を一日でも早く解消しても 

f0019487_8532764.jpg
f0019487_8533913.jpg

[PR]
by 2nezou | 2013-12-08 08:13 | 議員活動 | Comments(0)