<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
尾花沢市議会来庁   新潟アルビ・ギャオス内藤監督、
            3月31日(月)

 14時、尾花沢市議会議員4名が、「雪国観光圏」と「女子力」について行政調査に来る。
 うちの八色すいかの先進地が尾花沢で、トンネル密閉栽培は尾花沢から指導いただいた技術だ。尾花沢は雪も多く、土も黒ボク土壌で、私どもと条件が似ている。したがってスイカの出荷時期も7月下旬からと同じになる。栽培面識は、八色の3~4倍で全国でも有数のスイカの産地だ。そんな縁で、「魚沼コシヒカリの生産と販売戦略」ということで、尾花沢市やJAみちのく村山等から数回呼ばれる。銀山温泉にも数回泊まる。そんな話も紹介しながら、歓迎の挨拶をおこなう。


 大原運動公園野球場オープンを記念して、BCリーグが開催されます。
 15時ころ、新潟アルビレックス ベースボールクラブの藤橋社長とギャオス内藤監督が、井口市長を表敬訪問に来ました。
f0019487_229825.jpg


 

 
[PR]
by 2nezou | 2014-03-31 21:53 | 地域情報 | Comments(0)
長島茂雄展テープカット 婦人会総会 長島代議士集い
           3月30日(日)

<長島茂雄展テープカット>10:00~
 明日4月1日から「財団法人 池田記念財団 」から「公益財団法人 池田記念スポーツ文化財団」に移行いたします。その移行記念として、「国民栄誉賞:永遠のヒーロー・長島茂雄展」が池田記念美術館において開催されます。国民栄誉賞でいただいた「金バット」が初めて新潟県にきました。すごいことです!!!。表彰状と楯も合わせて展示されます。
 3月30日(日)今日から4月29日(火)までです。

      ●池田記念美術館 佐藤館長あいさつ
f0019487_219154.jpg

      ●テープカットに参加する。
f0019487_217716.jpg

f0019487_21111456.jpg

      ●長島茂雄国民栄誉賞「金バット」
f0019487_2194988.jpg

 
f0019487_2195922.jpg
f0019487_21101063.jpg

<第69回 浦佐婦人会総会>13:30~
 ●市長に続いてあいさつしました。
 ごめんください。第69回総会おめでとうございます。議長に就任し5か月がたとうとしており、日々その重責に身が引き締まります。
 今年は南魚沼市が誕生し10年目です。この10年を節目に新たなまちづくりがスタートいたします。
 一例を挙げますと、この春オープンします野球場を含めた大原運動公園は、ベースボールマガジン社とミズノスポーツが運営をし、長野県の菅平のようなスポーツ公園にしたと言っており、その夢は大きく開きます。そして、六日町駅前の活性化と併せて6月1日には、ララ内に新図書館がスタートいたします。
 来年6月には魚沼基幹病院が開院し、100年に一度の医療再編にむけて第一歩を踏み出します。大和病院は40床のスタートですが、内科を中心に在宅医療、終末期医療、高齢者医療の充実を図り、地域に密着した医療を予定しています。このように魚沼地域の中核としてのまちづくりです。

 12月議会と3月議会が終わりましたが、大きな課題が「人口減少」にどのように対応するのか、人口減少にストップをかけなくてはと、市長と多くの論戦や検討が議場で繰り広げらております。
 南魚沼市で赤ちゃんを産みたい、子育てをしたいという施作の実施や環境整備の検討を行っておりますのでご安心ください。

 最後に浦佐地区で行われる事業を紹介します。
 市政執行10周年事業として、毘沙門どおり賑わい事業が行われます。
スタートが5月3日、最後が11月3日で5,6,7,9,10がつの第4日曜日歩行者天国にします。軽トラ市、芸能祭ありです。もう一つが8月からですが、毘沙門さまの夜詣りと毘沙門通りライトダウン事業です。

 婦人会組織がほとんど消滅している中で、その活動に敬意を表すと同時に、地域住民には欠かせない皆さんです。より充実した活動をお願いし挨拶とします。

<長島代議士新春の集い>16:00~
 会場のホテル越路荘は、超満員の400名を超える支援者で一杯だ。現場主義で現場を第一に考える代議士はまさに私どもの声を代弁してくれる。国への陳情活動でも忙しい中、代議士は同行してくれます。陳情先の官僚や代議士先生も長島先生の地元と言うことが分かっておられるので、説明や対応も大変いいです。これは、日頃の代議士の活動の賜物と思います。
 やはり、現場に軸足が少なく、地元にあまり顔を出さない、国会議員や県会議員は、私は応援できない。衆議院はいつ解散になるかわからないので、いつ選挙になってもいいように後援会組織は常に盤石にしておかなくてはならない

f0019487_21361844.jpg

f0019487_21362746.jpg

f0019487_2137569.jpg

f0019487_2138760.jpg

f0019487_21395755.jpg

f0019487_21383592.jpg

f0019487_21401256.jpg

[PR]
by 2nezou | 2014-03-30 20:45 | 議員活動 | Comments(0)
行政視察
           3月26日(水)~27日(木)

<観光立国の実現に向けて>10:30~観光庁総務課企画官岡野氏より説明受ける。
 ・平成20年10月に観光庁が発足する。(麻生内閣)
 ・平成25年12月に外国人旅行者1,000万人達成。(10年前は580万人)
    ~アジアで75%(韓国250万人、台湾220万人、中国130万人、香港75万人他)
    ~外国人受け入れ、世界33位、アジアで8位、1位は仏8千万人、2位米国7千万。
~国民一人当たり国内宿泊数1.3回、宿泊数2.2回。
    ~国内における旅行消費額22兆円
(日本人国内宿泊15兆円、日帰り5兆円、海外国内分1兆円、外国人1兆円)
 ・2020年東京オリンピック2000万にをめざし、2000万人の持続
    ~東京+1、+2(地方に)
 ・地域の資源を活用した観光振興
    ~雪、酒、米、農業・・・・・。
 2020年まで後6年、6年はすぐ来る。全国の自治体が東京オリンピックに合わせて、外国人の受け入れを含め、経済の活性化や交流人口を増やすべく施策を行う。
 新たなものを作るのではなく、全国に南魚沼市にしかないものと言えば、ここに住んでいる6万人の市民だ。6万人の市民が観光資源と言う切り口で、交流人口を増やす施策を考えることが大切だ。このことを実践に移すべく作戦を立てるか。
f0019487_1947112.jpg

f0019487_19472280.jpg

<臨海部開発視察>13:00~15:00
 東京オリンピックの選手村や競技場施設の開発地を視察する。この世界の東京がどのような手法でまちづくりがされていくのかその一端を知ることができた。
    ●東京都臨海部地区事務所(豊洲)で事業説明受ける。(中原政務官も同行)
f0019487_19512417.jpg

    ●環二地区再開発(虎の門ヒルズ周辺)~開通まじか
f0019487_19524326.jpg

f0019487_19534930.jpg


3月27日(二日目)坂戸市行政視察9:30~11:30
 坂戸市と今秋には「友好都市」を結ぶことになっており、2月8日の雪まつりに石川市長さん、小沢議長さんが来てくれる。表敬訪問的な意味も含めて伺う。
 坂戸市は人口10万人、都心から45キロメートルと近く、年々人口が増加している。埼玉県20番目の10万人都市として、埼玉県西部を代表する中堅都市。過去に大きな災害が一度もないと言う。
 市の木はさくら。市の花はさつき。

●「葉酸プロジェクト事業」について調査する。
 健康づくりのひとつとして、坂戸市葉酸プロジェクトを立ち上げる。
 市内にある女子栄養大学、城西大学薬学部、、明海大学歯学部の協力を得て、葉酸の摂取が認知症や脳梗塞等の予防になる等の研究・実証を元に、健康づくりをすすめている。
 地域の集会所に出かけ、認知予防や食の講習会、健康体操等その活動は幅が広い。
(葉酸とは、ホウレン草やブロッコリーなどの緑葉野菜や豆類、海藻などに多く含まれている水溶性ビタミンです。葉酸は新しい細胞が作られる妊娠期、搾乳期のお母さんにとって必要不可欠な栄養~配布資料より)

         ●調査終了後「議事堂」で石川市長・小澤議長と記念撮影
f0019487_2024626.jpg












 
 

 
[PR]
by 2nezou | 2014-03-26 09:15 | 議員活動 | Comments(0)
平成26年度一般会計予算審議   議会最終日
 ●3月19日(水)
17日から歳出について審議が行われ、1款の議会費から14款の予備費まで、3日間で延べ102人、198回(私のカウントなので多少の誤差あり)の質問が行われる。
 4日間の質疑が終わり、16時過ぎ、第18号議案 平成26年度一般会計予算の討論に反対2名、賛成4名が登壇してそれぞれ発言をする。
 採決の結果、賛成多数(反対2名~共産党)で、平成26年度一般会計予算は原案の通り可決する。

●3月20日・議会最終日

 委員長報告の後それぞれ審議され下記のように決する。
  日程1.請願「特定秘密の保護に関する法律」の廃止を求める意見書
                            ~不採択(共産党2名他2名が賛成)
  日程2.下水道特別会計(可決~全員賛成)
  日程3.水道事業会計(可決~共産党2名反対)
  日程4.国民健康保険特別会計(可決~共産党2名反対)
  日程5.介護保険特別会計(可決~共産党2名反対)
  日程6.後期高齢者医療特別会計(可決~共産党2名反対)
  日程7.城内診療所特別会計(可決~全員賛成)
  日程8.病院事業会計(可決~全員賛成)

 追加議案として最終日に提案された、市立病院の建築(19億3千万円)および機械設備(9億7千万円)、電気設備(5億9千万円)工事にかかる「工事請負契約の締結について」多くの質疑が出る。資材費、労賃の高騰等は12月議会でも前触れとして話しされていたが、今年に入り県等の入札が不調に終わったり等の情報が入る。これより入札を遅らせると、来年6月に開院する基幹病院との連携がうまくいかなくなる等で、タイムリミットであった。
 今回の入札は予算の範囲でおこなわれ、高騰分の未発注分については、建築で5~6億円、機械設備で1~2億円、電気設備で2~3億円という資料も示され、、今後補正で対応することになるが、このことについても共産党から異論が出る。
 今回の措置は、当市だけでなくすべての公共事業で影響を受けており、県や厚労省の指導を受けながら対応していることなので、採決では全員から理解をいただく。

 日程22.発議第1号「立憲主義を否定する、集団的自衛権行使容認の「解釈改憲」に反対する意見書の提出について」は、共産党2名他2名が起立で賛成少数で否決される。

 本定例会に付議された議案等はすべて終了する。終了後、3月末で退職される53名を代表して、貝瀬福祉保健部長、山田大和市民センター長、片桐塩沢市民センター長、高橋消防次長の4名から挨拶をいただく。

<議場で退職者への挨拶>
 議会を代表して、退職される皆さんに、感謝とお礼の言葉を述べさせていただきます。
 今月末で退職される53名の職員の皆様、本当に長い間ありがとうございました。6万余の市民のために、時には休みも返上し、市民への奉仕者として勤めていただきました。
 あの平成16年の中越地震、23年の新潟福島豪雨の時は、みなさんの適切な対応で、市民は安全安心を享受できました。そして、3町合併後の荒波の中、井口市政を支えていただきました。そのおかげで、南魚沼市は、県内はもとより、全国に誇れるまちに発展してまいりました。改めて皆様に感謝申し上げます。
 人生90年と言われており、60歳代は人生を謳歌しながら、人間・・・・・・・略













          
[PR]
by 2nezou | 2014-03-19 08:44 | 議員活動 | Comments(0)
 総務文教委員会
           3月11日(火)一般質問終了後の16:45~

 本会議で付託された請願の審査を行う。
 請願第1号「特定秘密の保護に関する法律」の廃止を求める意見書提出に関する請願
  提出者の田村議員より説明を受け審議に入る。審議の結果賛成1人で不採択となる。

 今日より13日まで一般質質問が始まる。
 
[PR]
by 2nezou | 2014-03-11 15:00 | 議員活動 | Comments(0)
社会厚生委員会
            3月10日(月)9:30~16:00

 本会議で下記の事件を負託され審議する。(委員長塩谷寿雄議員)
 (1)19号議案 26年度国民健康保険特別会計~賛成多数で可決
 (2)20号議案 26年度介護保険特別会計~賛成多数で可決
 (3)21号議案 26年度後期高齢者医療特別会計~賛成多数で可決
 (4)22号議案 26年度城内診療所特別会計予算~全員賛成
 (5)23号議案 26年度市(雪国やまと)病院事業会計予算~全員賛成


<渡辺部長県退職送別の会>18:00~
 南魚地域整備局渡辺部長は、昨年赴任して来たばかりで、エッ!!1年で転出と思っていたら、県の土木の同期は全員が1年残して退職するのだそうです。それにしても、今年は市制10周年でいろいろの場面でお世話になると思っていたのだが等々のことを挨拶する。そして、本来であれば市長が来て災害復旧に対する対応についてお礼を述べるところですがと・・・・・・・。
 出席者は南魚沼職業訓練校の講師をした皆さんで10人。
 世話人は、元六日町土木事務所長の加藤昇氏、山崎四郎氏、羽吹登氏の三人。大和からは大久保さん、関健一郎氏、井口義夫氏の3人。今から30年くらい前のようです。
[PR]
by 2nezou | 2014-03-10 14:33 | 議員活動 | Comments(0)
第46回大和中学校卒業式
          3月7日(金)9:00~10:30

 卒業生123名(男子63名、女子60名)が、拍手の中入場して来る。義務教育9年間の想いを胸に、明日からそれぞれへの道へと進む。
 開式の辞、国家斉唱、卒業証書授与では湯本校長先生から一人一人に卒業証書が手渡される。
 校長先生の式辞、今井教育員長代理の告示、市長の祝辞(代読)、記念品授与、卒業記念品贈呈と進み、在校生代表による送辞、卒業生の答辞では多くの女子卒業生が涙を拭いていた。
 卒業式が終わり、卒業記念合唱では涙の中の合唱祭であった。
f0019487_14312125.jpg











 
[PR]
by 2nezou | 2014-03-07 13:58 | 地域情報 | Comments(0)
産業建設員会
            3月6日(木)13:30~

 本会議で26年度「下水道特別会計」予算と26年度「水道事業会計」予算が、経済委員会に付託されその審議を行う。慎重なお活発に審議され2件とも全員賛成で可決。
[PR]
by 2nezou | 2014-03-06 13:49 | 議員活動 | Comments(0)
一般質問通告
          3月5日(水)

 市長の所信表明、各委員長の委員会報告を聞き、一般質問の項目と概要を正午までに通告したものが、市長へ質問できる。質問者は22名。
 事務局立ち会いの元、議長が質問の順番のための抽選を行う。抽選は届け出順に行う。
 質問順位1番は桑原圭美議員、最後は塩谷寿雄議員。本議会から、1日目2日目と質問者の人数を決めることにしたので、1日目7人、2日目8人、3日目7人と振り分ける。そのことによって、傍聴者も質問者も執行部も質問が何日目と決定されるから対応しやすいと思う。






 
[PR]
by 2nezou | 2014-03-05 13:35 | 議員活動 | Comments(0)
3月議会初日
            3月4日(火)10:00~18:40

 今日から3月議会が始まる。3月議会は予算議会でもある。
 正直、昨日のお祭りの今日であり、体調は万全でなくしんどかったが、集中しており問題もなく初日を終わることができた。ただ、19時近くまでも審議となったが、問題があり審議が長引いたと言うことではなく、初日の議案が多かったためで、おり込み済みであったが、数人から検討の余地があったのではないかとの声もあった。

<市長所信表明の一端>
 新年度は市制施行10周年を迎える節目の年であり、「時代新たに拓くまち」に向かって、当市が目指す将来像である「自然・人・産業の輪で築く安心のまち」を実現するための契機と捉え、未来に向け、、新らしくスタートする重要な年であります。
 この将来像を実現するための4つの基本理念である「郷土を愛し、一人ひとりがつくるまち」「人の輪で支え合う安心のまち」「南魚沼を活かす力強い産業が育つまち」「効率的で活力に満ちた行政システムをもつまち」の推進を念頭に置き進める。

<重点施策の概要>
(1)保健・医療・福祉
   ・新市立病院建設~病院本体の建設に着手 30億円
   ・保育園等施設整備事業~わかば保育園整備事業等 1億5千万円
   ・学童クラブ施設整備事業~上田地区に 1800万円
   ・子ども・妊産婦医療費助成事業 1億7千万円
     ~入院通院とも5歳から中学生まで一部助成
     ~0歳から5歳の誕生月の月末まで全額助成
     ~妊産婦の入院、通院は全額助成
   ・魚沼荘改築事業 6億1千万円
(2)教育・文化
   ・小学校大規模改修事業~北辰、大崎改修のための実施設計 870万円
     ~25繰越事業 浦佐小大規模改造工事 1億7千万円
   ・小学校扇風機設置工事(中学は済み)~全小学校に 1800万円
   ・統合中学校建設事業 7500万円
     ~城内中学校を増築及び改修し活用、平成28年度完成予定。
       26年度は地質調査、測量実施設計。
   ・大和学校給食センター大規模改修事業 5800万円
     ~洗浄機システム入れ替え工事
   ・南魚沼市図書館(駅前図書館)の開館~6月1日オープン 9千万円
(3)環境共生 
   ・し尿等受入れ施設建設事業 1千万円
     ~平成30年供用開始予定、今年度は県との詳細協議および
       受け入れ地域の生活環境整備
   ・不燃ごみ処理施設整備事業 5,500万円
     ~施設の水害対策として排水ポンプを設置
   ・広域(魚沼市・湯沢町)ごみ処理施設建設事業 250万円
     ~新ごみ処理施設基本構想策定
   ・新エネルギー等普及推進事業 720万円
     ~25年度から実施、太陽光発電設置費用1件24万円助成
   ・有害鳥獣対策事業 216万円と622万円
     ~新規狩猟免許取得費用県と市で半分助成、技能講習費、
       鳥獣被害対策実施隊員への報酬(年15,000円)
     ~被害防止対策、モデル事業等
(4)都市基盤
   ・大原運動公園整備事業 5億円
     ~第1期最終年度、多目的グラウンド整備
   ・道路橋梁維持補修事業 6,250万円
     ~修繕詳細設計6橋、修繕計画定期点検46橋、修繕工事2橋
   ・街路新設改良事業~新沖上線物件調査他 4,900万円
   ・住宅リフォーム事業~22年度から実施 5千万円
(5)産業振興事業
   ・農地・水・保全管理支払事業 2,187万円
     ~新たな日本型直接支払による多面的機能交付金  
   ・人、農地プラン推進事業 9,217万円
     ~新規就農者への支援や農地中間管理機構を活用し農地集積協力金
   ・中小企業金融制度事業 200万円 
     ~信用保証料補給金として300万以下は100%、300万以下は50%
   ・企業対策事業~地元新規雇用者に一人30万円を3年間分補助 596万円
(6)行財政改革・市民参画
   ・庁舎整備事業~大和庁舎空調設備改修等  1億円
   ・地域コミュニティ活性化事業~しない12地区 7千万円
   ・消防救急無線デジタル化事業 3億4千万円
     ~28年5月までにデジタル化へ移行。26年は基地局と中継局の整備
   ・市制10周年記念事業 9,600万円
     ~記念式典、まちおこし事業、六大学野球オールスター戦、イベント等


<国交省への要望>8:30~9:30
 議会の開会を30分遅らせ、市長室にて市長が、北陸地方整備局・野田局長に行う。
   ①国道17号六日町バイバス事業推進について
   ②国道17号浦佐バイバスの整備促進・早期完成について
   ③「八箇峠道路」整備促進について
   ④三国川ダムの洪水対応、魚野川の災害復旧について
   ⑤魚野川大和地区における河川環境整備の促進について
   ⑥水無川流域における土砂災害対策の推進について
   ⑦三国川流域における土砂災害対策の推進について
   ⑧登川、高棚川流域における土砂災害対策の推進について


 









     
[PR]
by 2nezou | 2014-03-04 06:54 | 議員活動 | Comments(0)