<   2014年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
三常任委員会開催
 
●10月27日(月)
 <社会厚生委員会>
  午前~現地調査 ・認知症対応型グループホーム「やまびこ」
              ・サービス付高齢者向け住宅「悠々の森 石打」 
  午後~調査事件 
        ・廃棄物の減量化について
        ・高齢者福祉計画、介護保険事業計画(素案)等について
        ・27年度以降の住民健診体制について

●10月28日(火)
 <総務文教委員会>
  午前~現地調査 ・後山小学校
  午後~調査事件
        ・特認校(後山小、栃窪小)の現状について
        ・公立高校入学選抜試験等について
        ・入札について
        ・公契約条例について
        ・一般財産(土地)の管理状況について
        ・マイナンバー制度について

●10月31日(金)
<産業建設委員会>
  午前~現地調査 ・南魚沼広域有機センター
              ・十二沢川と足柄沢川
  午後~調査事件
        ・十二沢川と足柄沢川の改修計画について
        ・南魚沼広域有機センターの現状について
        ・平成26年産米の販売戦略について
f0019487_8573460.jpg

f0019487_8574533.jpg













               
[PR]
by 2nezou | 2014-10-31 07:29 | 議員活動 | Comments(0)
プラチナタウン(CCRC)事業勉強会
             10月27日(月)14:00~16:00

 超高齢社会を迎え、人口減少で自治体は、医療や介護保険などの社会保障が困難で、雇用も確保できなく、半数の自治体が「消滅可能都市」になるとショッキングな発表がある。
 そういう、逆境をチャンスに変える事業が「南魚沼版CCRC」だ。
 「アクティブシニア」を作ることにより、元気(医療費の抑制)で新たな雇用(税収増)も創造される。
 現在当市では、基幹病院を核とした「メデカルタウン構想を進めていることもあり、県内で南魚沼市が最適候補地と言う。それは、国際大学、基幹病院、浦佐駅、食、自然が揃っているからだ。
 
 今日の勉強会の参加者は、県、国際大学、三菱総研、八海山醸造、北越銀行、インテグラス、健康ビジネス協議会、南魚沼市。南魚沼市では、基幹病院を核とした「メデカルタウン構想」をすすめており、市議会議員、商工会等々市内の多くの方が傍聴に来た。

<富良野市議会 来市>15:00~
 経済建設常任委員会の皆様が牧之通りの視察調査に。7月24日に当市の産業建設委員会が、富良野市を訪れ「外国人観光誘客」を中心に調査をし大変お世話になっており、歓迎も含め挨拶を行う。








 

 
[PR]
by 2nezou | 2014-10-27 08:58 | 地域情報 | Comments(0)
びしゃもん市   梅桜亭20年祝賀会
             10月26日(日)

<びしゃもん市>
 毘沙門様境内では、菊祭りの準備が始まり、秋本番を迎える。
 天気に誘われて大勢の皆さんが、軽トラ市、ストリート芸能祭に足を運んでくれる。
 
f0019487_9395415.jpg

<梅桜亭設立20年祝賀会>
 一村尾に東京の本格的な「寄席」があるのは県内ではここだけでしょう・・・・・。
 毎月の最終「土・日」に興業が行われる。
 宝井琴梅師匠も挨拶で、まさか20年も続くとは思わなかった。これもすべて地元の熱意ですと。
 勧進元の井上智明さんを中心に「童夢の会」のみなさんの結束だと思った。
 これからも30年50年とこの地に「梅桜亭」が続くことを祈る。
 今日は奥様の琴桜さんが出席できなかったので来年20周年の会を開くと、今日は20周年のスタートの祝賀会だそうです。参加者も半分以上が東京からの方で、琴梅師匠の「追っかけ」をしていると言う弁護士夫婦やそれは多彩だ。祝賀会も講談をしているようで楽しい時間を過ごす。
f0019487_9551630.jpg

[PR]
by 2nezou | 2014-10-26 09:36 | 地域情報 | Comments(0)
 夜参りとほの灯り事業
            10月25日(土)

 市制施行10周年記念で取り組んだ事業も今回で5回目、来週が最終回。毎回多くの皆さんが、ほの灯りの中、毘沙門様にお参りに来てくださいました。おいでになられた皆さま、幻想的で素晴らしい、心が洗われるよう・・・・・。

  ① 9月27日(土) 宝井梅桜師匠出前講談
  ②10月 4日(土) 法話、座禅
  ③    11日(土 )写経、写佛体験
  ④    18日(土) 押合大祭映写会、欅の講話
  ⑤    25日(土 )民話・夜話

  ⑥11月 2日(土 )開帳お護摩法要、越後仏教青年奉納太鼓

         ●ほの灯りの山門
f0019487_10203590.jpg

         ●魚沼市の「民話語りべ」のみなさま
f0019487_10213015.jpg

[PR]
by 2nezou | 2014-10-25 09:58 | 地域情報 | Comments(0)
政務調査活動
             10月22日(水)~24日(金)

<尾道市>スローフードのまちづくり
 人口14万人。面積は284k㎡で当市の半分。国立公園である瀬戸内のほぼ中央に位置し、歴史と文化にあふれる島々を結ぶと同時に、三陽自動車道、しまなみ海道、中国横断自動車道の十字路としての発展が期待される都市。
 そして、全長約70kmのサイクリング道路を有するしまなみ海道をはじめに、本市固有の文化・歴史・食に育まれた資源に磨きをかけ、他には無い魅力的なまちづくりを推進している。それが「スローフードのまちづくり」
 農産物~全国1位ーわけぎ(ネギ)、レモン、ネーブル
       広島1位ースイカ、イチジク、もも、温州みかん、きぬさやえんどう等
 水産物~季節の魚20種(たこ、たちうお、あなご、おこぜ、めばる、ひらめ、えび等々)

 ・平成20年度に「食」は、健康・教育・福祉・環境・産業・観光など「まちづくり」全体に
  通じると「おのみちスローフード まちづくり推進事業」を立ち上げ現在に至る。
 ・活動の核は4つ(地域環境、食材、生産者保護、食育)のワーキンググループ。
 ・事業の分野が幅広いため、施策として見えにくいが、新たなプロジェクトやPRイベント、
  新商品等が企画されている。

 まちづくりは、地域の資源を核に「オール行政」「オール市民」で、わが市は、今一度再検討すべきと思った。
f0019487_7541961.jpg

f0019487_7543442.jpg

<平和と戦争>
 ・広島市~原爆ドーム、平和記念公園・原爆資料館
 ・江田島市~旧海軍兵学校(海上自衛隊)
 ・呉市~海自歴史科学館(大和ミュージアム)
 お昼は、自衛隊の皆さんが普段食べている食堂でカレーを注文する。普通の倍の多さでビックリすると同時に大変おいしかった。
 改めて、今の平和は、戦争に駆り出された多くの尊い若者の犠牲と多くの市民の死の上にあり、戦争は絶対にあってはならないと思った。あの原子爆弾の広島の悲劇。旧海軍兵学校の神風特攻隊員の遺書を前に涙が止まらなかった。大和ミュージアムでは、世界一の戦艦大和を生んだ「呉」の歴史と平和を学ぶ。
f0019487_8525594.jpg

<呉市>健康保険偉業
 昨夜、夕食をとった「五月荘」は、百年からの老舗。女将さんが、山本五十六さんは、お酒は強くないのに、よく見えていましたと、懐かしそうに話してくださいました。

 人口24万にの呉市は、高齢化率にほんいち。
 明冶25年に開運の基地として発展する。それまでは半農・半魚。
 明治35年に市制を施行、全国で55番目。戦時中は40万人、全国で6番目の大都市になる。
 戦後は17万人に、昭和24年に4市・軍港(横須賀、舞鶴、佐世保、呉)に特別法ができて、現在にいたる。

 生活習慣病予防を柱とした保険事業は全国の自治体から視察が来ている。
 それは、レセプトのデーターベース化導入による事業。
  ・健康管理システムと特定健診データーの突合
  ・ジュネリック医薬品の使用促進
  ・重複受診者、生活習慣病放置者指導等々
 レセプト分析により各事業のPDCAサイクル(計画行動評価改善)を行っており、わが市でも検討研究すべきと思った。










 

 
[PR]
by 2nezou | 2014-10-23 06:52 | 議員活動 | Comments(0)
 廣瀬氏と打ち合わせ   三市議会研修会
             10月21日(火)

<広瀬氏と打ち合わせ>9:30~10:30
 朝一の新幹線で、山口議会事務局長11月10日に開催する「議会活性化」研修会の打ち合わせのために東京に向かう。講師・全国市議会議長会調査広報部参事 廣瀬和彦氏と東京の議長会会議室で約1時間話し合う。現在の当市の議会運営の内容、そして、議会改革のための来年度以降の進め方等について指導いただく。

<三市議会研修会>15:00~17:00
 今年の幹事は魚沼市。参加者は、正副議長、議運委員長、三常任委員長。
 会場は入広瀬の県立浅草山麓エコ・ミュージアム。魚沼市から車で行くこと一時間。
 平成13年にブナ林に囲まれた16ヘクタールのエリアで開園。バリアフリーの木道があり、越後三山只見国定公園内の浅草山麓に広がる緑豊かなネイチャー施設で、自然ゲームや動物観察などさまざまな環境学習プログラムが行われている。
 年間来場者は、23年・4600人、24年・2300人、25年・9600人。
 平成25年に自然観察路約2.6キロメートル設置。そして、「浅草山麓悠々の森230ヘクタールを併設する。

 利用は魚沼市内の方が主体であるが、南魚沼市内の小中学生にも紹介しなくてはと思った。
 ネイチャーガイド18人(自然観察指導員、尾瀬認定ガイド等)の拠点でもある。
f0019487_833578.jpg

f0019487_8341370.jpg

[PR]
by 2nezou | 2014-10-21 07:32 | 地域情報 | Comments(0)
第2回魚沼地域特別養護老人ホーム組合議会  東京陳情
           10月20日(月)

<第2回魚沼地域特別養護老人ホーム組合議会>10:00~11:00
 構成市町村は、小千谷市、魚沼市、湯沢町、南魚沼市。管理者は南魚沼市長で、組合議員はそれぞれの市から、首長と議長の8名。議長は私で、25年度会計決算認定についてを諮る。
 質問が1件あったが原案の通り認定する。

  同時刻に「八海山の火渡り大祭」があったが欠席。長島代議士は参加され、浦佐駅から同じ新幹線で東京に向かう。

<国会議員要望会>14:00~16:00
 長島代議士の案内で、「国道17号浦佐バイバス」「国道17号六日町バイバス」「国道17号新三国トンネルの早期完成と湯沢町・南魚沼市間の改修整備について」を国土交通省副大臣、道路局長、県内選出国会議員の先生方に要望書を渡す。
 井口市長、大平市長、各議長がそれぞれ熱い思いを話し、早期に完成できるように、予算の獲得をお願いする。
f0019487_7233938.jpg

f0019487_7241229.jpg

f0019487_7242896.jpg


<送別の会>18:00~
 長年、塚田参議院議員の秘書をしていた宮さんが、8月の末を以って退職したので、大和の有志(発起人・井口寛)で、浦佐の駅前で一杯やる。宮さんは、桜井新代議士の秘書であり、特にいろいろとお世話になったりしたので今回の会となる。
[PR]
by 2nezou | 2014-10-20 06:59 | 議員活動 | Comments(0)
秋季消防演習      浦佐中学校卒業同級会
         10月19日(日)

<秋季消防演習>12:30~16:00
 市消防団大和方面隊の秋季演習が、浦佐小学校グランドを会場に行われる。
 南魚沼市が誕生して10年、この10年間は自然災害との戦いでもあった。中越地震、中越沖地震、東日本大震災、新潟福島豪雨災害、3年続きの大雪と。これらの災害にいつも敏速に対応、し市民が安全安心に過ごされるのも消防団のおかげと、演習を拝見しつくづく思った。
 それぞれ家庭や仕事をもち、市民の生命財産を守ると言う崇高な消防団活動に敬意と感謝を表す。消防演習が近づくと、夜、消防小屋に団員が集まっている様を見ると、何か安心するのは私ばかりでしょうか・・・・!
f0019487_644304.jpg


<浦佐中学校卒業同級会>18:00~
 湯沢温泉「いなもと」で、5年ぶりに同級会が行われる。
 約40人集まる。幹事の皆さんありがとうございます。
 記念写真のあと宴会に入る。乾杯前に、私に南魚沼市の近況や未来を話せと、幹事は気を使ってくれる。  久しぶりに会う東京組や県外同級生。あっと言う間に時間が過ぎたようだった。二次会、三次会ともほぼ全員が参加する。二次会になると男性の方が圧倒され、踊りや歌で盛り上がる。三次会に顔を出すが、明日の事もあり乾杯をして部屋でキュウバタン。
 三次会、夜12時になったので、少しトーンダウンして楽しんでくださいと、ホテルの従業員から言われたと聞いて・・・・・納得と思った。
  後ろ髪を引かれる思いで、朝食を食べてホテルを後にする。
  同級会のこれからの日程は、朝飯でビールを飲み、10時にホテルを出発し、浦佐で反省会をするのだ。
 
f0019487_6581793.jpg

[PR]
by 2nezou | 2014-10-19 06:20 | 地域情報 | Comments(0)
ご当地グルメB1グランプり福島全国大会
              10月18日(土)

 全国59の団体が郡山市に集合し、ご当地グルメを通じて、地域のPRを競い合うイベントです。美味しい料理の提供はもちろんですが、それぞれにおもてなしやパフォーマンスなどが繰り広げられます。食べて、見て、楽しんで、お気に入りの団体に投票します。来場者のみなさんの箸の投票により今年のゴールドグランプリが決定します。新潟県では唯一南魚沼市の「きりざい丼」が参加です。美味しいだけではダメで、まちおこしをしていないと参加できません。B1グランプリに参加するには、審査があり申し込めば参加できると言うものではありません。
 祭典は前日(17日)のパレード、18日、19日と3日間行われます。来場者も30万人とか50万人と言われています。大変な混雑です。
 祭典会場は広くて、南魚沼市の「きりざい丼」を見つけるのに大変でした。
 当市からも50人の[きりざいDE愛隊員」が参加し、南魚沼市と南魚沼コシヒカリをPRしていた。
 みなさん全員がボランテアでほとんど自前で参加している。本当にご苦労さまでした。
 市長も応援に来る。
f0019487_8254518.jpg

f0019487_8255569.jpg

[PR]
by 2nezou | 2014-10-18 07:59 | 地域情報 | Comments(0)
津山商店設立30周年記念式典
10月16日(木)

 会場のナスパニューオオタニ(湯沢)は、300人からのお客が30年を祝う。
 10時から記念式典。11時から牛島ヒロシ氏の記念講演。12時から祝賀会。

 祝賀会であいさつを行う
 会長、天国で大平専務さんが一番喜んでおり、何といっているでしょうかね。津山商店創立30年本当におめでとうございます。会長と私は、平成4年に開校した、県立国際情報高校以来、公私共にお付き合いをさせていただいております。今日も創立時の初代の校長先生・宮沢稔先生がおいでになっております。国際情報高校は全県下から生徒が集まり、三分の一くらいの生徒が下宿をしておりました。PTAの地区懇談会で、上越や下越に行くと、しっかり三食食べているだろうか、関越給食は冷凍ものではないでしょうね。ご飯の量はとか、朝飯はうちの子パンなんですと・・・勉強の事よりも、食事に対する意見の方が多かったようです。大学生ならいざ知らず、中学校卒業・15歳で親元を離れるのですから、それはそれは心配です。ご飯をしっかりと食べることが、体力をつくり、学力向上の源だ、と宮沢校長先生の方針でしたので、最大限保護者の意見や生徒の要望を聞き入れての、献立には頭が下がる思いでした。国際情報高校専用のレストランカフェテリアは、補助金もなく経営上は、黒字になることは難しかったと思いますが、日本の未来を背負う生徒を創出するという、先生方の熱き意気に感じ、会長は対応してくださいました。現在の国際情報高校があるのも関越給食・会長のおかげであります。感謝を申し上げ挨拶とさせていただきます。本日は本当におめでとうございます

            ●記念式典での津山会長
f0019487_7512423.jpg

            ●長島代議士も駆けつける
f0019487_7513472.jpg

[PR]
by 2nezou | 2014-10-17 07:27 | Comments(0)