<   2015年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
第4回議会活性化懇談会
            6月25日(木)18:30~21:00

 今年に入り、①1月26日②2月24日③4月20日と公募による12名の委員の皆さんにより、議会・議員に対していろいろの意見を頂戴する。4回目の今日は報告書としてまとめたものを井上委員長から受け取る。
 内容は市民からみた「議会議員の問題点」「具体的な提案」という形でまとめられている。委員には事前に配布されていたが、言い回しや削除追加等があり、製本されたものは後日届くが、委員長から「報告書」を受け取る。
 受け取った報告書は、議会で検討し委員の皆さんに回答する。本当に貴重なご意見や提言ありがとうございます。
 懇談会終了後、委員の皆さんと議員との懇談会を開催する。

 <第3回までのまとめ>議会の議員のとるべき具体的な行動
 ・土日や夜の議会開催     ・多種多様な懇談会の開催
 ・公約実行委員会を作る    ・外部団体からの広報・評価
 ・公約の進捗を報告する    ・2会派へ減らす
 ・個人の公約を会派で発議  ・会派代表質問の実施
 ・中学生に議会を見せる    ・市民も参加できる会派に
 ・議員活動日報の提出     ・議会の映像放送
 ・議会だよりを見てもらえる工夫をする
 ・議員のプロ化(報酬を上げる) ・議員定数の削減
 ・人事は当選回数順に     ・お金がかからない選挙にする
 ・平等に勉強できる仕組みづくり ・専門委員会をつくる
 ・傍聴者の税金1000円免除
f0019487_16125691.jpg

f0019487_16131814.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-06-25 15:42 | 地域情報 | Comments(0)
山岳遭難救助訓練
           6月21日(日)

 南魚沼市・湯沢町の合同山岳遭難救助訓練の8時から開会式に出席する。会場は五十沢小学校。
 訓練は8時45分から15時まで3班に分かれて行われる。
 A班は、十字峡付近で装備・ロープ結束等
 B班は、中の岳5合目付近で体力向上無線交信、携帯電話通信確認
 C班は、中の岳2合目付近で芝ソリつくり
 
 講師は堤信夫氏で開会式での話で、遭難者の救助は、自分の安全が確保されないうちは絶対に手を出さない。難しいと思ったら「本体」がくるまで待つ。遭難者を救助し自分が危ないと思ったら、遭難者のロープを切る。それができなくて、一緒に命を落とした人を何人も知っていると話す。遭難者の救助でニ重奏難は絶対にお会ってはならない。
 そして、大塚隊長は、先日八海山での遭難事故もヘルメットをかぶっていれば死なないで済んだ・・・・・皆さんもヘルメットの装備の確認をと。
 井口市長の挨拶、来賓として、議長、警察署長、消防署長が激励の挨拶をする。
 近年、高齢者の登山局が増えており、越後三山、巻機山等の名山を有す南魚沼市は、山岳観光も大きな財産で、登山者が安全で登山できることが第一だ。そういうことからも山岳救助タイの果たす役割は大きい。救助隊は遭難者の救助だけでなく登山道の整備や安全確保の活動を行っている。
 朝起きると毎日八海山を仰ぎ、毎年八海山に登っていたがここ数年登っていない。今年のお盆に孫を連れて八海山に登ろうとお母さんが言ったのには驚く・・・・・・。ヨシ!登ろうと思った。

        ●岡部南魚沼警察署長より功労者表彰を受ける。
f0019487_1325364.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-06-21 13:00 | 地域情報 | Comments(0)
6月議会最終日
          6月19日(金)9:30~15:00

 議会最終日、1件の請願と1件の意見書について

●ふるさと納税
 「ふるさと納税に対する返礼品の取り扱い」に対する請願者は、市の特産品協会長・南魚沼市観光協会長・六日町観光協会長の三団体で、紹介議員に塩谷氏。塩谷議員は一般質問でこの問題を2回ほど取り上げており、市長はふるさと納税の主旨に適さない。そして返礼品の競争になるからしないと言明しておる。他に黒滝議員等数人の議員も「ふるさと納税に対する返礼品は取り組む・・・・」と言う趣旨で一般質問している。
 
 議会運営委員会の時、この問題で休憩をとった時の私の発言に、塩谷議員「議長は反対に誘導しているようで問題発言だ・・・・・・」と言った。私の真意は、議長名で「返礼品の取り扱いを」市長に迫るわけだから、議会が一枚石にならなければ、今までの経緯から行って難しいのではと・・・・・発言したのだったが。
どちらにしても、議長の発言は休憩中とはいえ、賛成者反対者いるわけだから配慮して慎重に発言しなくてはと思った。
 
 総務文教委員長の審査報告の後質疑、討論があり、返礼品はすべし、返礼品はするべきでないとそれぞれ2名の議員が賛成、反対と壇上で議員に呼び掛ける。採決の結果賛成19、反対6賛成多数で採択される。

 この結果を受け、井口市長の判断が求められる。今まで一般質問では、聞く耳持たなかったのだが・・・・・・
しかし、今回の一般質問でのふるさと納税の市長答弁は、3月、12月とは少し軌道修正してきたような答弁であったので、今回の採択を受けて市長は・・・・・・・・。
 ふるさと納税に対する返礼品問題は、第二、第三段階に進む。

●安全保障関連法案
 今、国会は、この安全保障関連法案一色だ。この可決をめざし自民党は国会の大幅延長を考えている。野党は、憲法9条に違反すると真っ向から対立している。折しも戦後70周年、韓国と国交正常化50年の年だ。そして、新聞に「安全保障関連法案のことが」活字としのらないことはない。多くの識者や憲法学者が賛成反対の陣を張っているが、憲法違反と言う声の方が多い。国民世論もこの法案については反対の方が多い。
 そういう状況の中で「安全保障関連法案の撤回を求める意見書」が、提出者・寺口友彦議員、紹介議員3名が連なり、議員発議で提出された。
 提出者説明のあと、提出者に2名から質問があり、その後本意見書に反対の立場から3名、賛成の立場から3名の議員が、壇上からそれぞれ主張を展開し、議場は熱く熱く燃える。本会議前の会派の動きは、会派でまとめきれず、各自本会議で判断と言う会派もあり、拮抗するのかなと思った。
 採択の結果、賛成6、反対16の賛成少数で否決される。

 反対した議員の多くも、国民への説明不足、安倍内閣は急ぎすぎだと思っている議員がかなり多いが、周辺諸国や現在の世界情勢を考えたとき、平和憲法の理念9条は守り、集団的自衛権は認めなくてはという考えだと思う・・・・・・。戦争は絶対にしてはいけない・・・・・・。

 魚沼荘改築工事請負契約の変更、橋梁上部工事請負契約、こ道橋新設工事委託契約の3本が議案で提出される。増工での請負契約の変更が当たり前になっているようだが設計の段階で精査するように等々の多くの質問が出るが、原案通り可決する。

 本会議終了後「定住自立圏構想」への取り組みについて市長より説明がある。
 定住自立圏構想とは、2市(南魚沼市・魚沼市)1町(湯沢町)は、市町の枠を超えた広域的な取り組みや、行政や民間の連携・役割分担を通じて、それぞれの持つ強みを活かし、弱みを補完し合いながら圏益全体の活性化を図ることを目的としている。
 南魚沼市が9月30日までに、中心市宣言を行うことが取り組みの第一歩。3議会で議会議決がそれまでに必要。取り組めば
 28年度から5年間財源措置がなされ、活性化に向けた事業が展開できる。

<会派代表者会議>15:30~
 「人口減少対策調査特別委員会」を設置することで決定する。定数は議長を除く全員。任期は議員任期までとする。25日の議運に諮り7月3日の臨時議会に議員発議で提出することに。

 新事務局体制になっての初の本会議、局長をはじめ局員の皆さんご苦労さまでした。特に新局長と新係長ご苦労さまでした。少しハラハラする局面もありましたが、大過なく無事終わりました。ご苦労さまでした。

















 
[PR]
by 2nezou | 2015-06-19 18:21 | 議員活動 | Comments(0)
一般質問
●6月15日一般質問
 ①中沢一博議員~空き家対策、学生への奨学金免除、レジ袋削減
 ②鈴木一議員~子育て支援
 ③笛木晶議員~ふるさと納税
 ④桑原圭美議員~投資型の公共政策で市の活性化
 ⑤塩谷寿雄議員~空き家対策  市民バス
 ⑥小澤実議員~魚沼基幹病院開院に伴う、周辺地域の将来構想
 ⑦若井達男議員~スペシャルオリンピック成功に  スポーツ健康都市宣言

 <議会全員協議会>議会終了後
   ●特別委員会設置について
     人口減少問題、地方活性化は市の喫緊の課題であり、そして市の最上位である
総合計画が今年度終了する。合わせて地方創生総合戦略、南魚沼版CCRC、
定住自立圏構想の検討がなされている。
そういう状況に鑑み議会は特別委員会を設置すると提案し、
                            いろいろの意見が出るが了承する。
     名称、委員の人数、期間等は会派代表者会議に一任することになる。

●6月16日(火)一般質問
 ①牧野晶議員~公共施設更新問題   今泉記念館周辺整備
 ②山田勝議員~温暖化対策と新エネルギー
 ③岡村雅夫議員~循環型社会の構築
 ④中沢俊一議員~南魚版CCRC構想   Ⅰクラブの戦略と展望
 ⑤寺口友彦議員~財政健全化、在宅医療、農業経営タイの存続、公共予約システム
 ⑥塩川裕紀議員~スペシャルオリンピックス2016新潟
 ⑦黒滝松男議員~六日町駅前広場周辺の整備

<議会運営委員会>本会議終了後
   〇付議事件の追加が5件と議事日程の変更について
   〇意見書の発議者と賛成者の決定について
      ・年金制度は賛成者がいなく成立しなく取り下げる。
      ・30人以下学級、働きすぎ防止、安全保障関連法案の3件は要件を満たす。
   〇議員派遣と閉会中の継続調査について
   〇その他で
      ・7月3日第1回臨時議会開催

●6月18日(木)一般質問
 ①清塚武敏議員~メデカルタウン構想
 ②佐藤剛議員~障がい者の自立、就労支援   総合戦略策定の意義と実践
 ③今井久美議員~市の財政について
 ④勝又貞夫議員~Ⅰクラブ    義援金・救援金    耕作放棄地
 ⑤阿部俊夫議員~地方創生・総合戦略の策定
 ⑥永井拓三議員~科学を通しての防災・環境教育    起震車を使った地震教育
 ⑦腰越晃議員~市立病院の運営   総合教育会議   行財政改革
 ⑧田村眞一議員~改定介護保険法

<会派会議>昼食休み12:15~13:00 
 議会運営委員会の報告と意見書への対応
  ・安全保障関連法案の撤回を求める意見書については、それぞれの考えや
   意見が披露され会派として、まとめなくそれぞれの考えで対応することになる。




 
[PR]
by 2nezou | 2015-06-18 12:47 | 議員活動 | Comments(0)
第91回全国市議会議長会定期総会
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by 2nezou | 2015-06-17 14:04 | 地域情報
三常任委員会開催
<総務文教委員会>6月11日
 議題
  ●付託された請願の審査
    ①30人以下学級実現義務教育費国庫負担制度2分1復元に係る
意見書採択を求める請願
(紹介議員寺口  全員賛成)
    ②ふるさと納税(寄付者)に対する返礼品の取り扱いに関する請願
       (紹介議員塩谷  賛成多数)
  ●閉会中の継続調査~7月14日
  ●管外調査~7月28~29日

<産業建設委員会>6月12日午前
 議題
  ●付託された請願の審査
    ①「働きすぎ防止と良質な雇用の確立、中小企業支援の強化を求める
      意見書」の採択を求める陳情
        (賛成なし 不採択)
  ●閉会中の継続調査~7月16日
  ●管外調査~7月8~9日

<社会厚生委員会>6月12日午後
  議題
   ●付託された請願の審査
     ①年金制度のこれ以上の改悪を止め無年金・低年金者に緊急措置を求める
       意見書の提出を求める請願
          (紹介議員田村 賛成少数 不採択)
   ●閉会中の継続調査~7月23日
   ●管外調査~7月6~8日

  ふるさと納税の請願では手続きについて確認しながら進める。
[PR]
by 2nezou | 2015-06-12 07:01 | 議員活動 | Comments(0)
三常任委員会開催

<総務文教委員会>6月11日
 議題
  ●付託された請願の審査
    ①30人以下学級実現義務教育費国庫負担制度2分1復元に係る意見書採択を求める請願
[PR]
by 2nezou | 2015-06-12 07:01 | 議員活動 | Comments(0)
6月議会初日
           6月8日(月)9:30~19:30

 市民病院工事請負契約変更にかかる案件が、報告3件・議案3件あり、そして6月議会に提出される「土地開発公社」と「しゃくなげ湖畔開発公社」の経営状況について多くの議論がある。そして、私の進行も2議案ミスがあり、私が気づいて次の議案からは直したが、その2件の取扱いについて、午後の休憩時間に「議会運営委員会」を開催し、その2件について再度諮ることで決定いただき、本会議でも承認いただき事なきを得ました。19時半も過ぎたので、予定していた2議案を残し延会(1日目閉会)した。
 その後、「特別委員会(人口減少対策調査特別委員会(仮称))の設置について」会派代表者会議を開催する。設置する事には賛同得られたが、その運用について多くの意見があり、15日一般質問終了後、議会全員協議会を開催することとする。

<市長所信表明>
 ・国保会計は厳しいが、諸事情を判断し税率を据置く。
 ・子育て世帯、低所得者への臨時給付金を昨年に続き支給。
 ・新たに「総合教育会議」を設置し、首長と教育長が連携を図る。
 ・30年4月に開校予定の「市立八海中学校」は校歌等を検討。
 ・来年2月12日~14日南魚沼市で開催の
            「スペシャルオリンピックス日本冬季大会」の成功を。 
 ・市内13河川の水質検査・BODが環境基準の最高ランク「AA」。
 ・高齢の運転者が加害者となる交通事故が年々増加。
 ・国道17号六日町バイバス、浦佐バイバス、253号八箇峠道路の早期推進。
 ・住宅リフォーム事業に、ディスポーザー設置も支援の対象。
 ・上下水道料金徴収等業務の民間委託を本年8月開始を目指す。
 ・農地中間管理機構を活用した農地集積は、昨年111件99.6ha。
 ・多面的機能支払い事業は、市内農振農用地の約92%の面積を対象に活動。
 ・スキーの入り込み客は、年末年始は悪天候で12万2千人減(昨年比9.3%減)
        であったが、シーズンを通しては125万人(昨年比0.1%増)とほぼ同じ。
 ・地方創生事業で、総額5億8千万円の商品券・飲食券発行事業と
                1200万円のふるさと名物商品発行事業を実施。
 ・28年度以降の10年間を期間とする、第2次総合計画の策定を進めている。
 ・地方創生元年にあたり、人口ビジョン及び
      平成31年度までの5年を計画期間とする総合戦略の策定を進めている。
 地方都市の人口減少は深刻な局面を迎え、人口の急減により、労働力人口の減少や消費市場の縮小が懸念される。地方の人口減少の大きな要因の一つに、地方と東京圏の経済格差による、若い世代の東京圏一極集中が挙げられる。東京圏一極集中の是正を始めとした構造的問題に、国とともに危機感を持って取り組む。

 所管事務に関する調査の報告が、議会運営、総務文教、産業建設、社会厚生、地域医療の各委員長よりある。その後、請願第1号「年金制度の改悪を止め・・・・・」は社会厚生委員会に、請願第2号「30人以下学級の実現、義務教育費国庫負担2分の1・・・・・・・」は総務文教委員会に、請願第3号「ふるさと納税・・・・・・」は総務文教委員会に、陳情第1号「働きすぎ防止と良質な雇用・・・・・・」産業建設委員会にそれぞれ付託される。そして、議案の審議に入る。

 活発に多くの質問や意見が出ることは、議会運営上いいことだが、毎回同じ議員が質問することに対して、議長席にいて違和感を感じることがある。例えば前の質問者の市長答弁で理解できるがと思うものまでも質問している感がある・・・・・・・・。又、質問でなくて、自分の考えをとうとうと述べることが多い。それは一般質問でやってもらいたいし、簡潔にと数回注意もする。対応を考えなくてはと思う・・・・・・・!!!
[PR]
by 2nezou | 2015-06-08 07:24 | 議員活動 | Comments(0)
第27回東京やまと会総会
             6月7日(日)11:00~14:30

 ごめんください。昨年、天皇陛下が全国植樹祭で長岡に来られましたので、東京やまと会の総会、欠席いたしましたので2年ぶりの参加です。皆さん益々お元気でお喜び申し上げます。

 南魚沼市議会6代目の議長です。議長として、昨年天皇陛下にご拝謁の機会がありました。ちょうど一年前の5月30日です。
 陛下からのお言葉は、「現場では様々な問題が発生し、そのご苦労は察しますが、国民の幸せのため、日本の将来のために、頑張ることを期待します・・・・・」と。陛下入場から退場まで7~8分くらいと思いますが、すごく長く感じた。緊張し体が硬直しました。
 そのお言葉を肝に銘じ、日々公務に励んでおります。

 さて、八色原は田植えもほぼ終わり、八色スイカはつるを一杯に伸ばし着果を待っています。昨年秋に来られた時に、八色椎茸の新製品「天恵子」は消費者から引く手あまたです。
 今、八海山の残雪がまぶしく、新緑の素晴らしい時期です。今日お持ちしました山菜、木の芽等は奥只見や、雪が消えたばかりの山奥に入らないとないです。どうか皆さん故郷の自然を味わってください。

 みなさん、ふるさと南魚沼市を誇りに思ってください。自慢してください。それは県内に30市町村がありますが、25年後2040年の南魚沼市の人口は48,024人です。現在は58,920人。約1万人減りますが減少率は18.5%で上位4位です、減少率の一番低いのが、弥彦村、次いで聖籠町、3番目が新潟市です。
 これは、魚沼基幹病院、国際大学、新幹線、スキー場と先人や先輩の皆さんが営々と築いてくださった宝があるからです。

 私たちは、これからも住んでいる人が満足し、そして、訪れた人や皆さんがまた来たくなる南魚沼市を目指しますので、東京やまと会の皆様方のますますのご指導とご支援をいただきたいと思います。
  今日は、昨年の分までご馳走になります。
       本日は総会、本当におめでとうございます。

   ●北区「おけさ会」の皆さんによる佐渡おけさ
f0019487_102542100.jpg

   ●今回初登場の「八海太鼓」
f0019487_10255210.jpg

   ●長島代議士、田中会長、井口市長、県人会高橋副会長、勝夫おじさん
f0019487_1029790.jpg

   ●井口市長、余興の最後を締める
f0019487_10295373.jpg

   ●小澤議員の同級生と二次会に
f0019487_10304425.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-06-07 10:16 | 地域情報 | Comments(0)
上越新幹線活性化同盟会総会
             6月3日(水)13:30~15:30

 本同盟会は、北陸新幹線が長野から金沢まで延伸すると上越新幹線が枝線化するのではないかと言う危機感から平成17年に設立され、上越新幹線の利用拡大と沿線地域の活性化に取り組んできた。
 本年3月に北陸新幹線長野~金沢間が開業したことにより、上越新幹線沿線地域のますますの活性化に加え、2つの新幹線を有する優位性を活かし、日本海国土軸および列島横断軸を念頭に関係地域と連携活動することがたいせつだ。直江津~佐渡~新潟市~魚沼と言う回遊のPRを。

 JTBの篠崎氏の講演で
  ・成功するプロジェクトは~将来のイメージが統一されている。
                   50年後の夢がみんなにある。
  ・観光客の行動~①ストーリーを求めていおる。  
             ②口コミが好き。
             ③満足度とリピートは同じでない。
             ④リピート~「変化と動機づけ」と「本能」
                    ディズニーランド     食
             ⑤強い食へのこだわり
                ~食を制する地域は観光を制す。過言でない。
  ・奥尻ムーンライトマラソン 
  ・闘牛文化調査研究より
  ・無関心層をいかに感心そうに変えるかが観光!
f0019487_1021986.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-06-03 09:22 | 地域情報 | Comments(0)