<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
議会最終日~林議員議員辞職~出馬表明
            6月17日(木)9:30~11:30

 6月議会は、将来語り草になる議会になると思う。
 
 議会初日6月6日、井口市長所信表明で、10月に行われる市長選挙4選不出馬を表明。
 市長選のために、山田議長の議員辞職が承認される。
 議長、副議長選挙が行われ、議長に黒滝議員、副議長に佐藤議員が選任される。

 そして、最終日市長選のために林議員が議員辞職する。
 山田議員と同会派の今井議員も6月末で議員を辞職し、秋の市長選に望むと言う。
 同会派から二人市長選に出馬すると言うのは、どうしても解らない・・・・。

        ●議員控室にて挨拶する「林議員」
f0019487_11225785.jpg


<記者会見で市長選出馬表明を>14:00~
記者会見場の「ホテル越路荘」、多くの報道陣が来る。
 支援する議員も応援に駆けつける。
f0019487_11263215.jpg

f0019487_11265557.jpg










 
[PR]
by 2nezou | 2016-06-17 10:47 | 議員活動 | Comments(0)
自民党大和支部浦佐分会会議
           6月13日(月)19:00~

 22日の公示を前に選挙対策の会議を行う。
 今までの参議院選挙は2議席で、1議席は自民党の指定席であったため、あまり緊張感のない会議であった。野党が統一したことで、森氏の優勢が聞こえてきている。
 今回の会議は違う。絶対に負けられない。過去5回の参議院選挙の結果を見。過去2期12年参議院議員であった森ゆうこ。知名度でも中原八一を勝る。 
 今までは、公示日前にチラシの全戸配布は無かった、。手分けして、公示日まえに活動しようと言うことになる。この危機感で一人一人輪を広げて行こうと確認する。
[PR]
by 2nezou | 2016-06-13 07:53 | 議員活動 | Comments(0)
県連自民党大会    グルメマラソン
           6月12日(日)

<第7回グルメマラソン>
 第1回大会から、福田六花さんがプロデューサーする大会で、5000人が参加する大きな大会になった。そして、南魚沼市を代表する一大イベントとなる。
 「走って、食べて」がキャッチフレーズで始まった大会。参加賞は「ご飯茶碗」。走った後、その茶碗に山盛り御飯(コシヒカリ)片手にグルメ会場で(所狭しと30のテントが並ぶ)で地元の食材に舌づつみ。準備したコシヒカリ30表(60㎏)。
 天気が良すぎる。気温もどんどん上昇し30℃以上になる。走った後の、ビール・八海山を飲み、食べるを楽しみに、無理しないで完走してもらいたいと思った。
 スタートを観戦し、会場を後にする。

        ●開会式~今年も「松任谷さんと浅井えり子選手」がくる。
f0019487_7301311.jpg

f0019487_7294177.jpg

        ●9:30ハーフマラソンのスタート
f0019487_7343513.jpg

        ●ハイタッチで応援する、浅井選手
f0019487_7353921.jpg


<第64回自由民主党新潟県大会>
 ANAクラウンプラザホテル新潟の会場は、6月22日公示の参議院選挙を目前に立錐の余地が無いほどの党員党友で一杯だ。壇上に並ぶ星野県連会長はじめ県連役員、国会議員、いつにない厳しい顔だ。
 参議院選挙2議席から1議席となり、共産党を含めた野党が「森」氏に一本化し、「中原八一」劣勢が伝えられるなかでの大会だ。
 野党は選挙のために統一したのであって、政策(安保、原発、憲法等)の一致が無い。そんな野党に絶対負けてはいけない!!そんな危機感が出た大会だ。
f0019487_749037.jpg

       ●参議院選挙立候補予定者「中原八一」の決意表明
f0019487_7491443.jpg















      
[PR]
by 2nezou | 2016-06-12 07:11 | 議員活動 | Comments(0)
社会厚生委員会
         6月9日(木)9:30~11:00

 ●学童保育における「ケガ」について
    昨年の11月19日に事故が起き、その顛末が6月2日に報道される。
    多くの質問がでる。
   私は、これらの「事故」は、ゼロにすることはできない。市として、もっと早い対応をすべきと話す。
 ●二市一町新ごみ処理施設建設候補地の一般公募結果について
     南魚沼市から2か所、湯沢町から1か所公募有
 ●新ごみ処理施設における生ごみ処理の方向性について
     4案で検討している旨報告ある
 ●管外調査について
     日程 7月25日(月)~26日(火)
     調査内容  ・上越市新クリーンセンター(仮称)整備について
             ・ごみ処理施設について(相模原市)
             ・介護ロボット活用の現状について(神奈川県)

 委員会が始まる前に、昨日「総務文教委員会」が開催され、委員長選任(一連の議長人事)で、共産党の岡村氏が委員長になったと聞く。(前委員長は議運の委員長になったため)ビックリすると言うか、一体どうなっているんだと言うか、信じられなかった。それにしても、何とかならんかったのか・・・・・・。誰かが「議会活性化だと言う」・・・・・・全然意味が違う。そんな言葉で私をごまかそうとした・・・・・・!!
 共産党が、総務文教委員長に・・・・・他市の議員から聞かれたら何と応えたらいいんだろうか・・・・。南魚沼市議会議員として情けなくなった・・・・・・。





  
[PR]
by 2nezou | 2016-06-09 17:31 | 議員活動 | Comments(0)
一般質問を通告する
  6月7日(火)

 当初、6月議会は一般質問休んでもいいなと思ったが、政治家・井口市長との政策論議後2回かと思い、通告することにした。
 過去に5回取り上げた「景観」を取り上げた。

 通告の内容は下記の通り

 質問事項「景観を大切にしたまちづくりを」
 ●質問の概要
 「霊峰八海山」の越後三山と水無川の扇状地である八色原に広がる「こしひかり」。八色の森公園を中心として、「医」(病院)と「学」(学園都市)と「農」(自然)をコンセプトに「健康」をキーワードに、まちづくりを進めてきた。
 新幹線停車駅・大和地域の強みは、八色原のどこからも八海山と越後駒ヶ岳が見える四季感あふれる豊かな自然と景観を大切にしてきたことだ。魚沼基幹病院が開院し1年、メデカルタウン構想のもと、商業施設の建設や人の流れも変わってきた。CCRCやGITパークでさらなる発展が期待される。
 そこで、危惧するのは、現在の建築基準法では、高さや色彩も個人・企業の自由で、何でもありだ。図書館の設計に係わった南雲デザイン事務所も南魚沼市の町並みは統一感が無く混とんとしていると指摘している。
 そこで、次の3点について伺う。
(1)景観法のもと平成19年に、南魚沼市は「景観行政団体」となったが、その取り組みと現状について
(2)八色原地域に進出する企業等への景観についての指導・連携等について
(3)地元が自主的に「景観を守り育てる」ための勉強会を行なうに、行政の支援は不可欠だが可能か!

  私の一般質問は6月16日午後からの予定です。








 
[PR]
by 2nezou | 2016-06-07 17:09 | Comments(0)
6月議会初日
              6月6日(月)9:30~16:00

 山田議長欠のため、黒滝副議長の開会宣言で6月議会が開会。会議録署名議員の指名、会期の決定をし、休憩をとり、「全国市議会議長会表彰規定に基ずく表彰」の表彰伝達式を行う。15年が1名、10年が5名。私も議員在職10年で表彰を受ける。
 この休憩中に、山田議長が議員辞職を副議長に提出する。

 この数日間、山田議長辞職に伴い、議長人事を含め今朝まで相談協議をしたようだ。前任者の議長として、そして、議長は自治法に基ずき4年間すべしが私の持論であったが、合併時の申し合わせで2年交代。昨年11月に山田議長が誕生し6か月・・・・・・。山田議長は秋の市長選挙にという意向だ・・・・・・・。
 
 選挙の結果、新議長に副議長の黒滝氏が、副議長に佐藤氏が、常任委員長を巻き込んでの人事になった。

 井口市長、所信表明で11月の市長選挙に4選不出馬を表明する。
  1.新市誕生に際して、市民(旧3町)の要望・約束をほぼ果たす。
  2.地域完結型医療体制が整備(ハード面)された。
  3.旧3町の融和も・・・・・。
  4.財政の立て直しを図り、今後10年の財政健全化も大丈夫。
  5.20年に向けた市の方向性を具体的に示した。
       メデカルタウン・CCRC、ITパーク、モンスターパイプ、定住自立圏構想
  6.政治信条で「4期」はしない。

 4選不出馬の所信表明に、政治家「井口一郎」を見たおもいだ。
 失政も無し、体調も万全、まちづくりの新たな(CCRC・ITパーク等)施策が本格にスタートする。新たな施策を軌道にのせるため、もう1期してからでいいのではないかと思ったのは私ばかりだろうか・・・・・。
 

 市長の市長不出馬表明で、11月の市長選挙三つ巴の公算が強くなる。他の二人は正式に表明していないが、そうすると、議員の3人補欠選挙もある。来秋は市議会議員の選挙。今、議会は「議員定数特別委員会」を設置した。議員定数減と思うが、補欠選挙に出る人のためにも、9月議会で定数については決定した方が良いと思った。






  
[PR]
by 2nezou | 2016-06-06 16:04 | 議員活動 | Comments(0)
28年度 第1回CCRC推進協議会
           6月1日(水)13:00~

<新幹線浦佐駅舎外装工事>
 昨日、JRの新潟建築技術センターの担当より、新幹線浦佐駅舎の外装塗り替え工事が行われる説明を受ける。今年と来年で東側を、西側は再来年から始めたいと。東側については発注したから変更はできないが、西側については可能であると・・・・・・。
 浦佐駅西地区は、毘沙門様千年のまちづくりを進めており、ワークショップの中でも、たびたび浦佐駅舎の色彩が話題になる。自然と一体でないとか、毘沙門様に似合った街づくりに違和感があると・・・・・・。
 JRの担当の方に、まちづくりの経緯を説明したら、西側の駅舎の色彩を住民とのワークショップで決めることはいいことだと・・・・・。そして、駅舎の利用についても意見交換する。上司と協議して前向きに進むようにしたいと。
 5月24日に都市計画課と景観について勉強会をした成果で、都市計画課からJRに話があり今回の話になる。

<第7回CCRC推進協議会> 
今年度は第1回だが、通算すると7回目になる。いよいよ「連携実施事業者の選定」に入ることになる。50戸の建設場所について、前回の会議で「大和公民館・さわらび」周辺と提示され、文教施設内・市有地には異論ありと多くの団体、個人から声が上がる。大和地区議員にも多くの声が寄せられ、数回の会議を担当部署と行う。
 アドバイザー・三菱総研の松田さん(日本版CCRCの提唱者)が基本理念を話す。
     ①雇用を増やす
     ②市民がハッピーである
     ③開業後の支援
     ④ハードよりソフトが大切(社会参加、健康等々)
     ⑤資金調達
     ⑥広域連携(地域間競争でなく地域間協定)
     ⑦リスケヘッジのことばかり考えない

 CCRCを成功させるべく、議会も両輪で推進しているが、第1期50戸の建設場所については、「大和公民館・さわらび」周辺の民有地でスタートした方が、地域住民から理解され、その後の推進にも好影響がでる。松田さんが話されたように、「市民がハッピー」でなければならない。異論が出ないような形でスタートすべき。
[PR]
by 2nezou | 2016-06-01 18:14 | 地域情報 | Comments(0)