<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
南魚沼版CCRC推進協議会 第2回会議
         7月27日(水)13:00~15:00

 市の地方創生推進室と山下コンサルより、事業者選定は11月末等の工程表が示される。
 一期50戸のCCRC用地については、市有地でなく民間の土地2案が示される。
 そして、就業・起業・悠々自適を支援する、50歳からの「南魚沼市セカンドライフ塾」とグローバルな発想でグローカルな移住生活を考えている方のために「南魚沼市グローカル人材育成塾」がスタートする。また、市もプロジェクトチーム12名を立ち上げ、月1~2回の会議を開催している。

 井口市長がCCRC構想を発表したのが2年前の9月。26年度は3回の勉強会。27年度はCCRC推進協議会(門山会長)を立ち上げ6回の会議。28年度は事業者と移住者についての具体的な取り組みが始まっている。

 「都会から高齢者を南魚沼市に移住してもらう・・・・・」という風に考えている人がほとんどで、市民に「南魚沼版CCRC構想」が正しく伝わっていないところにジレンマを感じるが、事業を進めて行く中で理解を得られると思うが、市民向けのPRや市民との具体的な連携等を打ち出す時期が来たと思う。
f0019487_11221948.jpg

f0019487_11222731.jpg

[PR]
by 2nezou | 2016-07-27 07:44 | 地域情報 | Comments(0)
行政調査
               7月25日(月)・26日(火)

 
●ごみ処理施設について
 平成33年(5年後)に供用開始を目指す、ごみ処理施設は南魚沼市、魚沼市、湯沢町と共同で建設する。
 建設概要は、一日当たり150トン、150億円の大事業だ。
今回の調査は、処理方式、運営方法、建設場所、設計施工業者、それらの決定はどのような経過で決まったのか!そして、市民・議会の関わりの方は等々について質問をし、大変参考になった。処理方式一つとってみても、これを決めるだけでも大変な仕事だ。専門的なことばかりだ。なお、価格は安全面は運営はと・・・・・。

<上越市>10:00~12:00
 上越市は、現在2基(63年竣工、7年竣工)あり、2期とも処理方式は「ストーカー炉」で、29年に10月に供用開始する炉は「ストーカー炉」、1日170トン(85トンが2炉)処理。事業費192億円(建設112億円、20年間の運営80億円)運営方式は「DBO」(民間に設計・建設・運営を一括して委ね、施設の所有、資金は公共)を採用。
 24年度~26年度に設置した建設委員会は7人。(有識者1人:全国都市清掃会議、大学教授3人:新大工学部・新大経済学部・上教大自然科学、市職員:副市長・財務部長・担当部長)
 建設委員会が事業者選定時には、審査機関となっったり、上越市は建設委員会が中心で決定してきた。

<相模原市>9:30~11:30
 南清掃工場は、55年から稼働し、ストーカー方式であったが、①敷地が狭い、②省エネに優れている。(売電できる)③最終処分場が無い。そして、交付金を得るためには溶融炉と言う指導があった。平成12年に検討委員会を設置し、22年3月に竣工。処理方式は「流動床式ガス化溶融炉」(南魚沼市はシャフト式ガス化溶融炉、魚沼市は、流動床方式焼却炉)1日525トン(175トンが3炉)処理。事業費190億円(設計施工)。運営は市直営でプラントの運転を委託。FBⅠ方式はなじまないと言うことで採用を見送る。
 北清掃工場は、平成3年稼働で処理方式はストーカー炉、1日450トン(150トンが3炉)。この北清掃工場は、15年の延命化を行い45年間稼働させる。(延命化目標年度平成48年度)建て替えよりも49億円安い。
 相模原市では、施設の「建て替えと延命」の説明を聞くことができた。

 横7㎝、縦11センチ、折込3の 平成28年度「ポケットデータさがみはら」は便利だ。
 南魚沼市も作るべきだ。

          ●上越市第2クリーンセンターにて
f0019487_16395499.jpg

f0019487_16401817.jpg


<介護ロボット普及推進センター>13:30~15:00 
 特別養護老人ホーム芙蓉苑で、実際にデーサービスフロアでの利用現場を見学する。
 一週間に一回パロラが相手をするそうです。普通に会話しているのにはビックリです。そして、施設利用者のみなさんんも、ロボットとの会話を楽しんでいました。
 パロラは、人間の言葉を理解でき、積極的に話しかけながら、コミニケーションをとることにより、認知症の予防やセラピー効果の点から注目を集めている。歌、ダンス、ゲーム、クイズなどを一緒にすることで、介護予防の効果が期待されている。
f0019487_16494443.jpg

     ●介護者の介護予防の「スマートスーツ」
f0019487_16503628.jpg

     ●コミニケーションパートナー ロボット「パロラ」
f0019487_16512634.jpg

     ●メンタルコミットロボット「パロ」
f0019487_1654252.jpg

[PR]
by 2nezou | 2016-07-25 14:52 | 議員活動 | Comments(0)
2市1町議会議員協議会評議員会
              7月15日(金)14:00~

 湯沢町、南魚沼市、魚沼市の2市1町の議会が一緒になり、行政課題を国や県、JRに要望をすることを主活動とし、年一回の総会は議員一人一人の意見交換の場でもある。

 本評議員会は、28年度要望活動について協議する。
 要望項目、班体制、総会の日程を協議する。
  ●要望項目
    ①新三国トンネル早期完成・・・・
    ②上越新幹線、新潟空港へ
    ③除雪費を「土木一式」への計上
    ④国道17号六日町、浦佐バイバス及び上越沼沼快速道路早期
    ⑤東京オリンピックに「魚沼産コシヒカリ」を
    ⑥只見線の早期全線復旧
    ⑦魚ぬ川流域の水害対策
  ●要望は4班体制で、総会は8月10日に開催







    
[PR]
by 2nezou | 2016-07-15 16:14 | 議員活動 | Comments(0)
会派会議
          7月12日(火)16:00~

 ●常任委員会の編成について
   議員3人辞職により、議運の副議長選出の件
   総務文教委員会に市政クラブがいなくなったため市政の移動を
 ●議員定数について
   人口が減少している中で、議員定数の見直しは必要。
   現在26名、2~4名の減と言うことで協議される。
   11月に行われる市長選挙に合わせて、議員の補欠選挙も行われる。
   補欠選挙に出馬する人のためにも、9月議会で減員の方向をはっきりさせる。
   来年秋には、定数減で市議会選挙が行われるから。

 終了後「暑気払い」を、参議院選挙の反省をしっかり行う。
 野党統一で勝利した参議院選挙、これからの市長選挙や衆議院選挙に大きく影響することは必至だ。
 選挙に勝つ妙薬は無し、いかに多くの人と「握手」するかだ。握手は候補者ばかりでなく応援者もだ・・・・。
[PR]
by 2nezou | 2016-07-12 11:13 | 議員活動 | Comments(0)
参議院選挙
★7月10日(日)大和事務所にて「開票見守る会」
  衆議院選挙・長島代議士の時と同じような体制(選挙活動)で進めたので、南魚沼市でまさか負けるとは思わなかった。
139票の差で。この139票は、桜井新氏が初めて国政選挙に打って出たとき負けた票と同じだ。中原八一558,150票、森ゆう子560,429票、2,279票負けた。南魚沼市で1200票勝てば勝てたのに・・・・・・。本当に僅差だった。
  私の反省として、衆議院の時は、近所のお年寄りを期日前投票も含め3人車で乗せて行ったが、今回それをしなかった・・・・。一人一人大いに反省する選挙であった。

  大和支部の皆さん本当にご苦労さまでした。落ち着いたら、恒例の「自民党大和支部暑気払い」を行います。


★7月8日(金)
   ●水落としえい(全国区比例)街宣車先導(10:45~11:30)
 水落候補は十日町出身で本県の比例区重点候補。
     出身母体の遺族会も高齢で危機感ある戦いをしている。
f0019487_10304559.jpg

   ●第4回大和支部選対会議
      ・この会議が終わったら、今日明日で、票の掘り起こしを。
      ・10件訪問をと種村顧問から激が飛ぶ。  
     
10日19時半から、大和事務所で「開票を見守る会」を開催。

★7月6日(水)19:00~20:00 お国じまん会館にて
    大和支部浦佐分会選対会議

      ・会議の雰囲気は、何とかなるのではないかという感じだった・・・・。
        ここまで、2回担当地区を決めて、訪問していることもあり・・・・・! 
      ・安倍総理が昨日も新潟入りし3回目。3回も来ると言うのは、
 まだ負けているからだと話す。
      ・皆さんに「今日から投票日まで4日」もうひと踏ん張りお願いする。
      ・名刺を渡し、中原を絶対に上げようと、厳しい情勢を共有し解散する。

      ・私も今週は、「1日100人に会う」を目途に必死だ。

★7月3日(日)生活の党 代表小沢一郎衆議院議員浦佐駅東に来る!
       防災訓練が終わり11時50分ごろ、六日町で携帯に電話が。
       森ゆう子の応援で、12時から小沢一郎氏が浦佐駅東に来ると・・・・・・。
       何人くらい集まるのか・・・心配だった・・・・。
f0019487_12313839.jpg

f0019487_12315290.jpg

       勝利は「地足から」一人一人にお願いだ!
         確実に雰囲気は良くなっているように思うが・・・・・。

★6月30日(木)19時より大和事務所にて「第3回大和選対会議」開催
        井口選対長
           7月5日に安倍総理が新潟入りする。このことは中原八一
           まだ負けていると言うことだ。一層の活動をとはなす。

           各分会ごとに来週会議をし、情勢を的確に伝え、さ
           らなる選挙運動をしようと確認する。
           勝利に妙案はない。足で稼ぐのみ。

★6月29日(水)
       中原八一氏本人が選挙期間中に来るのは今日の1時間のみ
   「街宣車」
         9時5分五日町パーキングで六日町から引き継ぐ。
         先導車は、井上、清塚。5分遅れでスタート。
         薮神、浦佐、水尾と多くの支援者が手ふりで応援する。
         中原本人車から降り握手握手。
      「街頭演説」遅れる事10分。9:45~10:00
         10分遅れを魚沼市に連絡しつつ、時計を見る。
         大勢の支援者が道路で手を振り。候補者勇気100倍と言う。
         マイクを握るは松原県議。180名は集まってくれた。
         最初に「長島代議士」が応援弁士を、そして、中原八一候補者。
         街宣車に乗っているスタッフ。
             大勢集まり、道路の応援にも感激と話す。
f0019487_132014100.jpg

f0019487_13203881.jpg

f0019487_13233462.jpg

f0019487_1325589.jpg

 4年前、民主党が政権をとって日本はどうなったか。日本弱いと見るや、中国は尖閣諸島、韓国は竹島、ソ連は北方領土に領有権を主張し乗り込んできた。安定した強い日本でなくてはならない。民進党は共産党と組んで政策ができるのか。選挙のための野党統一であり、そんな野党に「中原八一」負けてはならない。
 イギリスのEU離脱、その事にしっかりとした対処するためにも、民進党や野党ではできない。中原八一・自民党でなくてはならない。

★6月28日(火)企業推薦とりまとめ
         午前松原県議事務所等に

★6月27日(月)15:00より選対事務所にて打ち合わせ
         6.29の街宣車の先導、街頭演説の対応、交通整理とうについて

★6月25日(土)政策チラシ全戸配布日
         8:30分ミーテングをしそれぞれの役割町内を配布する。
         来られなかった担当者に届け、担当町内に政策チラシを配布

★6月24日(金)「水落としえい」街宣車先導(小澤、清塚議員
         大和地区10:00~10:30
         事務所にて午後より浦佐地区の「政策チラシ」50枚ごとに整理する。

★6月23日(木)事務所当番

★6月22日(水)参議院選挙公示日        
       8:30大和事務所に集まり、ポスター張り、看板建てに
        
  自民党農林部会長「小泉進次郎」南魚沼市に 
    17時58分新幹線ホーム(東京行)に出迎える。六日町前で18:10分より街頭演説。司会:松原県議、弁士:長島代議士、井口市長、斉藤県議、中原ご婦人

●田中先生銅像にて(予定外)
f0019487_1283997.jpg

f0019487_129297.jpg

  ●田んぼに行きたいと(予定外)
f0019487_1295340.jpg

  ●六日町駅前には1300人の聴衆が(ご婦人が多い)
f0019487_12113171.jpg

f0019487_12115814.jpg

    <6・22 第2回大和支部選対会議>19:00~
f0019487_12143945.jpg


★6月21日(火)7:30よりホテルオカベにて
          「長島忠美を支援する議員会」会長・副会長会議

★6月18日(土)午前チラシ配布(浦佐地区
         16:00井口建設工業(株)安全大会に参加し参議院選挙について

         ●安倍総理新潟に入る

★6月16日(木)8時30分より、中原八一氏を支援する議員の会を開催
         19:00より種村事務所にて「第1回大和支部選対会議」を開催
[PR]
by 2nezou | 2016-07-10 11:32 | Comments(0)
南魚沼市総合防災訓練
             7月3日(日)

 朝7時「ウーウーウー・・・・・」と、サイレンが鳴る。火の確認・ガスを締め、家中で町内の避難所に行く。

 今日は市内一斉の「防災訓練」。想定は、午前6時53分、市一帯を中心としたマグニチュード7.2の直下型地震が発生、震度6強を観測した。この地震により家屋が倒壊し、火災も数か所から発生。
 そして、梅雨に入り、地震により地盤が緩み土砂災害の発生が懸念される。

 訓練会場は、上田第2小学校。今回の訓練は、今までにない地元住民の皆さんが大勢に参加し、訓練にあたる消防団員も気が入っているようだ。そして、閉会式で、小学生の二人の感謝の挨拶と全校生徒の「エール」には感動する。
 今回の訓練~住民の参加~を、次の訓練に活かしてもらいたい。また、春秋の消防演習にも地元住民の皆さんから参加していただくにはどのようにすればいいのか検討してもらいたい。

          ●町内避難所にて、町内住民の点呼確認と放水練習
f0019487_11594722.jpg

f0019487_11595992.jpg

          ●総合防災訓練会場にて
f0019487_122932.jpg

f0019487_122174.jpg

f0019487_1222818.jpg

[PR]
by 2nezou | 2016-07-03 11:38 | 地域情報 | Comments(0)
創立70周年・第60回県婦人連盟研究大会
          7月2日(土)

 戦後、婦人会は各集落ごとに組織され、生活のためにほぼ全員が加入していたと思われる。創立から70年の歴史を得ても、その理念・目的は不変なんだろうが、組織・会員とも激減しているのが現状だ。南魚沼市でも婦人会組織があるのは2組織。ほとんどの地域で消滅した。浦佐は婦人会なくして、地域の活動(祭り民謡流し、運動会、敬老会、ボランテア等々)は考えられないくらいに婦人会の皆さんはいきいきと活動している。
 
<7月1日・前夜祭交流会>18:00~
 午後から、2班に分かれて、普光寺~魚沼基幹病院~越後ワイナリー~魚野の里と浦佐を中心に、歴史・食・まちづくり等を研修する。
 浦佐が当番であると言うことと、明日のアトラクションに「多聞青年団」が出場することから、裸押合大祭の法被を着て参加する。かっこよくて目立ったと思う。
 オープニングに、浦佐婦人会役員のみなさんお揃いの着物で「さんよ節」を披露する。
 井口市長もてなしで、3曲披露し拍手喝采を。私も負けじと「二人の大阪」を女房と歌う。
 歌あり、踊りありとすごいパワーだ。最後は「佐渡おけさ」でお開きとなる。

             ●井口市長歓迎のあいさつ。
f0019487_1191139.jpg

             ●フェナーレの「佐渡おけさ」
f0019487_1192521.jpg

<7月3日 平成28年度研究大会>10:00~14:00
 佐渡をはじめ、県内各地から300人を超す皆さんが浦佐を訪れる。
 歓迎の挨拶を、浦佐婦人会長志太良美と南魚沼市長井口一郎が。
 主催者あいさつで、新潟県婦人連盟理事長 外石栄子さまが。
 来賓祝辞は、県知事の代理の担当課長様と県議会議長委代理 斉藤副議長が

 ●記念講演は、前長野県副知事の加藤さゆり様が講師。加藤様は昨日の前夜祭でテーブルが同じ。演題は「女性の力で、新潟を元気に!」、1時間があっと言う間に過ぎた。全国婦人連盟の事務局長、消費者庁参事官、副知事、現在は、独立行政法人 国民生活センター理事。
f0019487_11344587.jpg
 

       ●アトラクション(八海太鼓、多聞青年団、地元芸能保存会)
f0019487_11361042.jpg

f0019487_1136217.jpg

f0019487_11363430.jpg








         

 


 
 
[PR]
by 2nezou | 2016-07-02 10:12 | 地域情報 | Comments(0)