人気ブログランキング | 話題のタグを見る
南魚沼市防災訓練
       7月5日(日)7:00~11:00

午前6時53分市一体を中心としたマグニチュード7.2の直下型地震が発生し震度6強を観測、7時15分に災害対策本部が設置。その後大規模の余震の発生、折からの梅雨時期で魚野川も「はん濫注意水位」に達すると言う想定のもと、大規模の訓練が大巻中学校を会場に行なわれる。
 7.13水害から5年、中越地震から5年、災害は忘れた頃にやってくるの諺にあるように、災害の発生は予防ることは出来ないが日頃からの訓練・意識が災害を最小にくい止める。そして、隣近所両隣と言われるように、地域での日頃からの声かけやつき合いが大切です。地震、火災、土石流等の災害が発生したら、隣近所声を掛け合い安否を確認する。そのことが人命を助ける最良の方法と先の防災訓練で肝に銘ずる。
               ●サイレント同時に町内班毎に安否確認点呼を取る
南魚沼市防災訓練_f0019487_23593149.jpg

               ●町内で防災用具の点検
南魚沼市防災訓練_f0019487_23595111.jpg

               ●魚野川堤防土嚢積み訓練
南魚沼市防災訓練_f0019487_00468.jpg

               ●救助犬出動訓練
南魚沼市防災訓練_f0019487_001847.jpg

by 2nezou | 2009-07-05 23:54 | 地域情報 | Comments(1)
Commented at 2011-02-15 19:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 後援会総会および市政報告会 毘沙門様「千年のまちづくり」シ... >>