第3回南魚沼市民フォーラム
          4月11日(日)13:30~15:30

 市民フォーラムの大和会場が「働く婦人の家」(浦佐駅すぐ隣)で開催される。
 私が開催案内(チラシ)を見ていれば、このフォーラムには参加しなかったと思う。会場の席に座り、その案内チラシを見たときに、私は来ては行けなかったんでは無いかと思った。
 そのチラシには、「過大な公式野球場、いらない!」「建設計画の中止を求める署名を始めます」と言う大きな文字が飛び込んできたからです。

参加者は30人以上は集まっていたようです。開会の挨拶、市民フォーラムの紹介と第1回、2回の報告があり、自由討論に入った。私は、野球場建設の反対の皆さんの声をきくいい機会だと思い、気を強くして席に座っていた。
 7~8人くらいの皆さんが反対の意見を述べるたびに会場は拍手が湧く。
 発言はしまいと思っていたが、いたたまらず手を挙げて、野球場建設に前向きの視点から話す。反対の論点が①財政が悪いから②建設のお金は福祉や教育を充実すると2点であったので、私は
 ●野球場を建設することで財政が悪くなれば、私も反対します。
 ●野球場を建設することによって、市民サービス(教育や福祉)が落ちたり、悪くなれば私は反対しますと発言し、そうならない、理由をしっかりと話させてもらった。
 そして、時間も押し迫った最後の方で、これも又いたたまれずもう一回発言する。
 私が発言した後に、賛成の方の話を聞けて良かったの声が3人から聞けた。
 このフォーラムの設立主旨、運営の原則からすれば、反対、賛成の方に公平な運営でなければならないのではないか。この運営の方法であれば「反対集会」と銘打って行なった方が良いのでは無いかと思った。



 
[PR]
by 2nezou | 2010-04-11 16:01 | 議員活動 | Comments(0)
<< 「職員退職」感謝の会 「魚沼基幹病院」勉強会 >>