人気ブログランキング |
JA魚沼みなみ大和地区総代懇談会
       5月11日(水)19:30~21:00

 総代懇談会がJA営農センターにて開催される。
 戸田代表理事組合長の挨拶で開会する。28日に第11回通常総代会が予定されており、総代会がスムーズに円滑にすすむための今日の懇談会でもある。
 今日の主たる懇談は「葬祭センター建設に伴う、固定資産の取得」についてである。
 南雲常務より、第5次中期経営計画と固定資産の取得(葬祭センター)についての説明があり懇談に入る。
 22年度の成果も当期剰余金で計画138百万円のところ161.1%の222百万円をあげる。事業総損益でも計画比105.2%をあげている。懸案であった子会社も、昨年の11月に破産手続き終結の登記が完了しすべて終わる。平成12年の合併以来の子会社問題は、10年の歳月を費やし一件落着した。前上村専務の手腕によるところが大きく、本当にご苦労様でした。

 懇談会では、葬祭センターに質問が集中するが、質問を通じ葬祭センター建設の必要性を理解する。主な質問は、・位置の問題・収支に関する問題・収容人員・提供する料理・・・・・。
私も2点質問しました。
 ・平成27年にこの営農センタに隣接した場所に、454床の魚沼基幹病が開院しますが、
  開院に伴い交流人口の増や新たな企業の進出が予想される。JA事業として経営戦略を
  持つべきでないか!!
 ・第5次中期経営計画書の中で、P12の「・・・組合員・地域住民への保健・福祉事業の
  積極的な推進。」について23年度、検討・調査研究となっているが、特養とかディー等
  の施設建設等を考えているのか伺う。

         ●今年11月オープン予定の葬祭センター
JA魚沼みなみ大和地区総代懇談会_f0019487_844372.jpg

         ●JA役員と幹部職員
JA魚沼みなみ大和地区総代懇談会_f0019487_8492676.jpg

JA魚沼みなみ大和地区総代懇談会_f0019487_8501210.jpg

by 2nezou | 2011-05-11 07:39 | 地域情報 | Comments(0)
<< 地方自治創造学会研究大会に出席 がんばれ東日本・がんばろう南魚... >>