人気ブログランキング |
「石破茂」衆議院議員講演会
        4月1日(日)13:30~15:00

 前政調会長で、自民党の石破茂代議士が新潟に来るということで新潟に行く。
 自民党新潟支部の青年部大会に招聘した。青年部長が我が同志の塩谷議員。塩谷議員を応援する意味でも参加する。

 鳥取県八頭町出身、昭和32年生まれ54歳。29歳で衆議院議員に初当選し現在8期目で、一番油が乗っている時期だ。
 平成14年に小泉内閣で防衛長長官に、平成19年福田内閣で防衛大臣に、平成20年麻生大臣の時は農林大臣に就任する。21年から23年には自民党の政調会長を務め、谷垣総裁の次の総裁に一番近い人・・・・・。

 今北朝鮮のミサイル発射のこともあり、田中防衛大臣に変わって指揮をとってもらいたいと思った。本来であれば、田中大臣は新潟県選出でもあり応援するところだが、逆に、新潟県人として恥ずかしくなる。新潟の人は、何故あのような人を選出するのかと言う話を聞いたときはスミマセンと誤った。

 「自民党の今後のあり方」と題して約1時間、現在の政局をまじえて話す内容に説得力があった。
 ・政治を官僚から取戻し、新しい時代に向けた骨太な国家の方針を示す。
 ・人気取りやその場しのぎの政策でない、5年先10年先の我が国や世界の姿を
  見据えた政策。
 ・永田町、霞が関から出て、広く国民の声に耳を傾ける。
 現在の野田政権では、日本が沈没してしまうが自民党も変わらなくてはと結び、長島代議士のように現場主義の政治家が今は本当にいないと嘆く。

       ●石破茂先生の記念講演
「石破茂」衆議院議員講演会_f0019487_15542672.jpg

       ●塩谷青年部長から石破先生に感謝の言葉を!
「石破茂」衆議院議員講演会_f0019487_1555293.jpg

<お母さん60歳の退職に>
 お母さん、臨時職員として大和病院に5年間お世話になり昨日で退職となる。臨時職員であったが、退職に当たり大勢の方から、写真つきのメッセージをいただき感謝していました。
 その姿を見て、お母さん本当に頑張っていたんだなと思いました。本当にご苦労さまでした。
         
         ●孫の翔乃介と桜子がお祝いに来てくれる。お母さん感激!
「石破茂」衆議院議員講演会_f0019487_16194539.jpg
「石破茂」衆議院議員講演会_f0019487_16195341.jpg

by 2nezou | 2012-04-01 14:16 | 議員活動 | Comments(1)
Commented by 南魚沼市ではないと思うが? at 2012-04-23 10:43 x
違法公金支出(補助金・職員派遣等)首長・職員(議会含む)議会による請求権(首長に対する賠償責任)放棄議決に対して最高裁判所が画期的な判決を下した。

さあどうする、乱用がなければ議会議決はOK,しかし、裁判所は議会の裁量ではあるが、党派的判断や温情的
判断での議決はだめだ、つまり最高裁判所は馴れ合い請求権放棄は認めない、首長に弁済を求める裁判で
下級裁判所が最高裁判決判例を基に出せるようになった。

現在地方制度調査会にて地方財政の健全化と首長(関係者)の多額な保証責任からくる萎縮、この両面バランス
を調査し、自治法の改正に向け動きを開始した。

地方自治の主体が住民が行政をチェックする住民から訴訟が起きないよう行政は慎重でなければならない。
裁判で負ければその弁済責任を負う、差し押さえをされれば首長は家族まで巻き込む事になるであろう
是非、南魚沼市ではこのような事が起きないように議会能力が求められている。
<< 長島代議士国政報告会  第1回浦佐認定こども園卒園式 >>