人気ブログランキング |
18年度大和商工会浦佐支部通常総会
       4月17日(月)19:00~21:00

 魚の川湖畔の「えびすや」さんを会場に、今年度の通常総会に、佐藤議員ともども案内をいただく。169名の会員。17年度、18年度の収支決算・予算が承認され、新入会員等の紹介の後、新支部長に(有)門山電気店の門山好和氏を選任し総会は終わる。任期は3年間。前任者の布袋屋商店の羽賀寛さんご苦労様でした。
 来賓を代表して、商工会長と私が挨拶する。商工会長さんは、六日町・塩沢との合併問題にふれて、まだまだ大きな隔たりがあると話される。
 わたしは一消費者として、日頃の商売に対すると御礼と、地域行事への取組みに対しての感謝をいたしました。そして、浦佐駅から西側の、富町本町通りを「毘沙門通り」として、歴史あふるる昔の街並みに、駅の東側は、八海山と田圃を背景に、魚沼基幹病院、大学、公園を核とした新しいタウン作りに汗しようと話す。
 今、大きな関心事になっている「魚沼地域基幹病院」の直近の情報について紹介し、運営形態・大学との提携・規模機能・建設位置・周辺病院等について、今後のスケジュールについて話す。

 終了後は懇親会。普段なかなか顔を合わせることができない、多くの人と話すことが出来て良かった。話が盛り上がり、時間の経つのも忘れて、浦佐の発展はどうあるべきか話し合った。
 
by 2nezou | 2006-04-17 21:58 | 議員活動 | Comments(0)
<< 大地をたたく! 会派代表者会議 >>