人気ブログランキング | 話題のタグを見る
三会派合同研修会
              5月7日(火)15:00~17:30

 地域振興局講堂において三会派合同の研修会が開催される。今回の幹事は「あゆむ会」。
 25年度の、企画振興部、地域整備部、農林振興部の予算と事業内容について説明受ける。
 振興局からは、大橋局長、3部長ほか19名の幹部職員が出席。議員は19名、市からは井口市長他7名。
 
 土木予算は、平成10年当時は100億円位であったのが三分の一の30億円くらいになり「コンクリートから人へ」の民主党政権下では平成22年の当初予算で22億円(精算39億円)まで落ちた。平成23年の未曽有の水害で110億円(予算24億円)となり、昨年が70億円(予算34億円)、今年38億円。
 23年の未執行が21億円、24年の繰り越しが49億円、今年の予算が38億円で、108億円の予算だ。建設業会は通常40億円の実力なので、予算をフイにしないように計画的に実施し一日でも早い復旧と、国土強靭化に基ずき道路、橋、トンネル等のインフラ整備をしっかりとしてもらいたい。

 農林振興部には、昨年個体検査で一等米比率が50%を割る大変な状況であった。今年80%を割るようであれば、技術員は給与返上だ・・・・・・。そのくらいの気構えで対応してもらいたいと注文する。









 
by 2nezou | 2013-05-07 08:33 | 議員活動 | Comments(0)
<<  市町村議会議員特別セミナー 国道17号浦佐バイバス整備促... >>