人気ブログランキング |
地域医療対策調査特別委員会   会派代表者会議   アスカ王国
             12月26日(木)

<地域医療対策調査特別委員会>9:30~
 新体制になり初の委員会。林委員長の進行宜しく進められる。
 ●新六日町、大和病院について
   必要な医師、看護師の人数については現在の医師、看護師では若干不足しているが
   開院までには何とか確保したいと。医師確保には一朝一夕に成果が表れるものでは
   なく、多年にわたる人脈の中でお願いしてきている。
   余計な心配かもしれないが、新小出病院は既存の大和のような病院がないから医師
   の確保等はどうするのだろうか?
 ●基幹病院関係について
   ・建設関係は27年3月竣工に向けて工程通りに進んでいる。
   ・研修医宿舎は、病院の隣接地に3階建て30部屋で25年度末に完成。
   ・看護師宿舎は、病院の近接地に3階建て40部屋を26年度末の完成をめざす。
   ・医師については70~90人の確保を目指しており、新潟大学と具体的な人選に
    入っている。

<会派代表者会議>13:30~
 (1)政務活動費、行政視察費について
   政務活動費について月1万円であり、もう少しあげるべきでないかと思ったが、
   行政視察を充実させようと言うことになる。額については議長に一任。
 (2)農業委員会の議事堂等の使用について
   県内各市議会でも議会以外の使用は無く、使用については不可となる。
 (3)議会の活性化について
   議員定数の件は別に特別委員会等を設置する。 
   新たな組織を作らなくてもこの代表者会議の対応で
   インターネット中継、パソコン等の機器の議場持込み
   10周年記念で「中学生議会」を実施。
 (4)その他
   ・一般質問のありかた     (ウ)で統一する 

アスカ王国>18:30~ホテル木の芽坂 
       ~女王陛下の晩餐会in白雪王国~
  この活動は、国連総会が採択した「国際障害者年(1981年)」の記念事業として
 始まり、以後32年間にわたって継続している。六日町への旅はは7回目。
  ・アスカ王国女王陛下      橋本久美子(橋本首相の奥さん)
  ・白雪王国国王陛下       長島代議士
  ・アスカ王国32代総理大臣  井口市長
  ・白雪王国議会議長       関議会議長
  ・白雪王国厚生労働大臣    塩谷社会厚生委員長

ボランテアを含め約200名が参加しており、この晩餐会は地元と役員と保護者の
 皆さんとの夕食会で参加者は30名くらい。

 明日開催される「アスカ祭り」は(資料より転記) 
 偏見や差別によるイジメのない、愛と友情にに満ちた学園を築くことをコンセプトに
 子供たちの主役で活動するアスカ王国のメイン行事。グループが創意工夫を
 凝らした店が会場に並ぶと、アスカ銀行(アスカ紙幣)が開く。1アスカは日本円で
 80円。カレーライスを食べるもの,ゲームに参加するもの1アスカと言う設定です。
 子供やリーダーたちは、10アスカを両替えしてグループの売り上げを競います。
 このイベントは子供たちの自主性を重視する活動で、ここには「障碍者と健常者」
 という障壁が取り除かれ、太古の時代に存在していたという、心のやさしいアスカ
 人に戻れるのです。そこにノーマリゼーション(正常社会)を実現する働きが生まれ
 るのです。
 













   
by 2nezou | 2013-12-26 10:04 | 議員活動 | Comments(0)
<< 新年の抱負  年賀状元旦配達出発式 八海山麓スキー場安全祈願祭 >>