人気ブログランキング | 話題のタグを見る
平成25年度 南魚沼市交通安全対策会議
           2月27日(木)13:30~

 市長が会長で構成団体は、議会議長、六日町警察署長、国交省長岡国道事務所、南魚地域振興局(県)、市内の駅長、商工関係団体、市内の運輸関係事業所、交通安全関係団体で委員は20人。

 25年度事故件数は、210件と6件減少したが、死亡事故が6名と前年より4名増加し合併以来最多。負傷者数は241人で15人の減少。最近の交通事故の特徴は、高齢者(65歳以上)の死者・負傷者が半数以上を占めており、高齢者の交通安全に関する取り組みに重点を置いていく必要がある。

 今年度「ヒヤリハットマップ」を作成し交通安全を呼び掛ける。ヒヤリハッとマップは新聞やテレビでも紹介され交通安全に一役も二役も果たす。

 26年度も①高齢者の事故防止 ②歩行者及び自転車の安全確保 ③シートベルトとチャイルドシートの着用の徹底 ④飲酒運転の根絶の4点が重点施策。

 全国交通安全運動は、4月6日(日)~15日(火)まで。

 自分の重点施策は、ハンドルを握ったら運転に集中し、他の考え事はしないようにする。それを心がける。
 交通事故は被害者も加害者も将来が無くなることがあるので、絶対に事故は起こさない。










 
by 2nezou | 2014-02-27 22:35 | Comments(0)
<< 南魚沼地域広域計画協議会  南... こども議会(キッズプロジェク... >>