松原良道 世話人会
8月24日(日)14:00~15:30

 来年4月に行われる県議会選挙に、前市会議員であり元市議会議長であった「松原良道」、県議選立候補の意向が、6月2日の新潟日報に掲載される。過去2回の県議選の無風地区が、県下一の激戦の様相をていして来た。現職(保守と革新)2人に新人が臨むことになる。
 松原氏は、現場を第一とし「地域住民と県政の距離を縮める」その一点で立候補を決意した。そして、私も、3回も無投票であってはいけないし、議員は選挙を通じてこそ、いい仕事ができるものだと思っている。

 お盆前にと思っていた、松原氏の後援会組織作りが大和地区でスタートする。新人として真正面から現職2人にぶつかっていく覚悟だ。まったくの無名なので激戦は必至だ。

 斉藤県議は16年間の実績があり、次は県議長と言う声も上がっており安泰だ。前のように保守2人となるように先輩県議として、県連総務会長の手腕にお願いいたします。
[PR]
by 2nezou | 2014-08-24 08:37 | 議員活動 | Comments(0)
<< 会派代表者会議 議会運営委員会 >>