人気ブログランキング |
びしゃもん市  大和芸能祭   「ねこかき」
              11月3日(月・文化の日)

毘沙門通りは、1日から始まった「第29回 魚沼菊花展 浦佐菊まつり」で多くの参拝客が訪れている。
びしゃもん市  大和芸能祭   「ねこかき」_f0019487_015223.jpg
びしゃもん市  大和芸能祭   「ねこかき」_f0019487_0161166.jpg
びしゃもん市  大和芸能祭   「ねこかき」_f0019487_0162258.jpg

<びしゃもん市>10:00~14:00
 軽トラ市、ストリート芸能祭と「毘沙門通り賑わい事業」も今日が最後。商工会とびしゃもん組合の皆様ご苦労さまでした。びしゃもん市は今月の末で閉店。
びしゃもん市  大和芸能祭   「ねこかき」_f0019487_0205991.jpg

びしゃもん市  大和芸能祭   「ねこかき」_f0019487_0211148.jpg

びしゃもん市  大和芸能祭   「ねこかき」_f0019487_0214358.jpg

びしゃもん市  大和芸能祭   「ねこかき」_f0019487_0212535.jpg
びしゃもん市  大和芸能祭   「ねこかき」_f0019487_0215444.jpg

<大和芸能祭>9:30~11:00
 ●あいさつ
 おはようございます。第31回大和芸能祭が、このように盛会に開催されます事に、先ずもってお祝い申し上げます。そして、文化協会役員の皆さまの日頃の活動に感謝申し上げます。
 先日・26日日曜日、一村尾の「梅桜亭」が、設立20周年・記念祝賀会が開催されました。お酒も入っておりましたが、琴梅師匠は、私みたいに「芸」を職業としているものより、「芸の神髄は、趣味や愛好家、一般の皆さまのなかにあるものです」と言われました。芸は、まさに生活の中から生まれ、皆さまの生活そのものだと思います。出演者のみなさは、踊り、歌を通じ輝いております。
 南魚沼市も今年合併10年を迎えました。超高齢社会迎えて、この10年を節目に、新たなまちづくりにスタートいたします。シルバー社会から光り輝くプラチナ社会への建設です。プラチナ社会は、前向きなアクシティブな皆さまのような人が中心のまちです。
 南魚沼市の新たなまちづくりに、皆様の光り輝くパワーをお貸しくださることをお願いし、第31回大和芸能祭のあいさつとさせていただきます。本日は本当におめでとうございます。

<ねこかき>8:00~17:00
 多聞青年団最高幹部は、昨日から準備をし、今日も朝5時から来て準備をしていた。午前中は、最高幹部と指導員とで「ねこ」を編む。午後1時全団員が集合し「ねこかきを行う。
 17時よりは普光寺本堂で慰労会が開催される。大祭委員長として、午後1時の「ねこかき」開始時と17時の
団員慰労会であいさつする。
 今日の「ねこかき」が終わると、来年3月3日の大祭に向けて本格的な準備がスタートする。
by 2nezou | 2014-11-03 00:12 | 地域情報 | Comments(0)
<< わかば保育園移転建築地鎮祭 八色の森市民まつり   市制施... >>