「松原よしみち」選挙事務所開き    押合大祭OB会会議
              1月31日(土)

<松原よしみち事務所開き>10:30~12:00
 昨年の今頃、議員の間で3回も県議会選挙が無投票と言うことは、市の発展のためにならないし、選挙の洗礼を受けないと、市民からはなれているような気がする等々の多くの意見があった。また、自民党がここで割れるのはいかがなものか!、また、選挙をすることで党勢の拡大になると現職を応援する人、そうでない人の意見は当然一致しない。
 すぐ仕事ができるし、現場を一番知ってる「松原よしみち」の声が自然に強くなり、多くの同志の思いに、県議選への決断をしたのが3月下旬か4月ころでなかったか・・・・・・。
 それから、南魚沼市、湯沢町を雨の日も風の日も全戸一人で回る。その間に自民党公認問題で揺れた時もあったが、多くの支持を得ながら、その輪を広げ今日を迎える。

 4月12日の投票日まで、70日余り選挙戦も後半戦だ。
f0019487_11315793.jpg


<裸押合大祭多聞青年団OB会>19:00~
 あらためまして 新年おめでとうございます。新しい年をご家族で元気に迎いたことと思います。早いものでもう一ヶ月が過ぎ大祭まであと一ヶ月となりました。
 大祭委員会は1月10日に勧簿委員会と合同で会議を行い、勧簿のお願いを中心に活動をスタートいたしました。青年団は先週の日曜日・25日に事務所を開き浦佐の街はまつりモードになりました。
 4点を話したいと思います。
 大祭当日の行事への協力です。このことについては青年団から具体的なお願いがあると思いますのでよろしくお願いいたします。
 2点目は勧簿への協力です。勧簿の額は昨年1400万円したが、安定的に1500万円の勧簿にしていただきたいと井口誠勧募委員長にお願いしています。それには1400万円のうち浦佐・地元かからの比率を6割、7割にあげることが重要だと。浦佐地区外からの勧簿の新規開拓は難しいからです。
そういうことからも、昨年から皆様にも勧簿をお願いいたしました。大変ご協力ありがとうございます。今年も皆さまの会の活動が許される範囲で。多くの勧簿をお願いしたいと思います。
 3点目です。23年から25年と3か年で国の事業を受けて、押合大祭の映像記録がDVDとして完成いたしました。同級生のみなさまに周知し数を取り纏めいただければと思います。内容は23分の普及編と100分の記録編です。素晴らしい出来栄えですし、100分の記録編は初めて見る場面もいっぱいあります。
取り纏めについての方法、時期をしたためた文書を差し上げますのでよろしくお願いします。
最後の4点目です。昨年はお寺の清掃大変ありがとうございます。大祭が終わり、大祭の反省会を兼ねた会を4月に行いたいと思います。その時に相談したいと思います。そして、昨年、普光寺の「夜参りとほの灯り」事業が行われ大変好評を得ました。今年度も開催する予定です。そのことも4月の時に協議させて頂ければと思っております。
 今日は仕事が終わりお疲れのところありがとうございます。終了後会費をいただいてで恐縮ですが懇親会を計画してありますので会議の進行にご協力ください。

        
[PR]
by 2nezou | 2015-01-31 11:11 | 議員活動 | Comments(0)
<< 第37回自民党大和支部定期大会 中越地区市議会議長会 >>