白山神社に奉納「もちつくり」
              2月10日(火)

 私ども「撒与講中」は平成21年の還暦・60歳の時に奉納してから続けている。今年で6年目。わたしどもの他に、厄年、還暦と4団体が餅を奉納するが、手作りの餅は私どもだけです。
 奉納の餅は1斗・4臼撞きます。10日に餅をついて、翌日餅を長方形に小さく切ります。
10日の日は夜遅くまで祝いことで盛り上がります。
             ●11日、奉納する餅を作っています。
f0019487_1731458.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-02-11 16:51 | 地域情報 | Comments(0)
<< 長島忠美を囲む新春の集い 裸押合大祭「講中まわり」 >>