人気ブログランキング |
3月議会2日目
              3月4日(火)

 2日目17議案が審議される。
 (1)12号議案 27年度水道事業会計予算
      3人から質疑~産業建設委員会に付託
 (2)13号議案 27年度病院事業会計予算
      3人から質疑~社会厚生委員会に付託
 (3)14号議案 市特別職員の給与等に関する条例の一部改正
 (4)15号議案 市議会議員の議員報酬等に関する
 (5)16号議案 教育長の給与等に関する
 (6)17号議案 指導事業管理者の給与等に関する
     (3)~(6)の給与に関する件では、報酬審議会が開催され諮問通りに4%の下げでの提案。
     問題となったのは、15号議案市議会議員の報酬。現在30万円の報酬であり、若い人たちの議員が育つためにも増額すべきだと言う声が前からあり、全国の市議会の平均はおよそ40万円、今年の県内20市で報酬の下げは、南魚沼市だけ。報酬増額の市も見られるが殆どが据え置き。数回の会合がもたれ、市長からも議会に面談が求められたり、今日まで多くの議論があった。
 6人から質疑があり、ここで休憩をとる。
 会派代表者会議を招集し、15号議案に対する取り扱いについて協議する。質疑で、市長も議員の報酬がこのままでいいとは思っていないとか、報酬審議会を開催し議員の報酬をゼロから見直す等の考えが確認された等で「付帯決議」は見送りになる。
 採決は起立で行い。賛成多数で原案通り可決する。
 (7)18号議案 職員の給与に関する条例の一部改正
      2人から質疑
 (8)19号議案 職員の特殊勤務手当に関する
 (9)20号議案 一般職の任期付き職員の採用等に関する
 (10)21号議案 病院事業職員の給与の種類および基準に関する
 (11)22号議案 市部制条例の一部改正
      2人から質疑
 (12)23号議案 議会政務活動の交付に関する条例の一部改正
      現在、報酬の他に「政務活動費」として、月額1万円使用される。議員には、報酬もさることながらここの増額を求める声も多い。報酬と違い使用しなければ返納となる。今回2,000円アップの改正。
 (13)24号議案 教育長の職務に専念する義務の特例に関する条例の制定
 (14)25号議案 いじめ問題対策連絡協議会等の設置に関する条例の制定
      7人から質疑 
 (15)26号議案 放課後児童健全育成事業の設備および運営に関する
      4人から質疑
 (16)27号議案 特定教育・保育施設および特定地域型保育事業の運営
 (17)28号議案 家庭的保育事業等の設備および運営に関する
      2人から質疑

 2日目17時前に終了する。昨日の大祭の今日で、緊張した一日であった。







     
by 2nezou | 2015-03-04 03:31 | 議員活動 | Comments(0)
<<  産業建設委員会  松原大和合同会議 3月議会初日 >>