中国総領事「何平」、池田副知事表敬訪問  
              3月30日(月)

<中国総領事「何平」表敬訪問>11:00~12:00
 着任をし1年が経つ「何平」総領事、中国総領事とは若井元議長、阿部前議長と親交があり、今回3人での表敬訪問となる。昨年から「中国研修視察」の件が話題に上がっており、今回の訪問で6月27日~7月1日か2日の日程で調整される。総領事の故郷「常徳市」では政府及び人民代表委員を表敬訪問とか世界遺産の「張家界」はぜひ見学をと進められる。
f0019487_1084918.jpg
f0019487_1085714.jpg


<池田県副知事表敬訪問>13:00~13:20
 泉田県知事所用のため副知事との面会となる。
 魚沼基幹病院の開院、スキー産業の振興、プラチナタウン(CCRC)、等で意見交換する。そして、何よりも魚沼の山々にはスキーをはじめ多く訪れていると言う。短い時間であったが有意義であった。


 ●数日前に北陸整備局の野田局長が退職されると言う記事を日報で知り、今回の挨拶となる。野田局長は留守であったが名刺を置いてきた。数日前には電話をいただいたが突然でびっくりする。

[PR]
by 2nezou | 2015-03-30 09:54 | 地域情報 | Comments(0)
<< 第90回北信越市議会議長会総会 松原よしみち「ミニ集会」 >>