地域医療対策調査特別員会
             4月30日(木)13:30~17:00

 市長、宮永院長出席の中、第8回目の委員会が開催される。
 <調査事件>
  1.市民病院建設工事の進捗について
  2.市立六日町病院の開院準備状況について
  3.医療再編の準備状況について
     ①魚沼基幹病院の状況
     ②ネットワーク(米ネット)の状況
     ③市立ゆきぐに大和病院の運営および改修
  4.その他

 6月1日に基幹病院が開院、県立六日町病院は閉院。11月1日の市民病院開院まで、六日町病院を使用して市立六日町病院を開院する。院長先生は大西先生で、医師、看護師等のスタッフも大丈夫。大和病院は10月31日までは現体制で、市民病院が開院する11月からは40床に縮小する。
 市民病院の院長先生は田部先生(自治医科大学より)ゆきぐに大和病院長は松島先生。宮永先生は、両市民病院の管理者。
 5月30日、31日、6月1日は患者輸送もあり特別体制であたる。救急患者等も含め近隣の医療機関に応援協力依頼をし、万全の態勢をしくと・・・・・・。







 
[PR]
by 2nezou | 2015-04-30 09:25 | 議員活動 | Comments(0)
<< 米沢市「上杉祭り」に参加 上越市合併10周年式典   妙... >>