長岡市合併10周年「市民のつどい」
             5月24日(日)13:00~16:00

 中越大震災から10年、復興を目指す中で、3度の合併を得て11の市町村からなる新生「長岡市」が誕生する。一部の記念式典では森市長、関議長の挨拶のあと、県知事、国会議員7名と県議代表で星野会長、県市長会副会長妙高市長から祝辞がある。
 勇壮の「悠久太鼓」で一部は終わる。
 二部は元総務大臣、益田氏による記念講演。演題は「地方創生元年における地方発の取り組み」
   総合戦略~2019ね度までの5か年
     基本目標
      ①地方における安定した雇用の創出
      ②地方へ新しい人の流れを作る
      ③結婚・出産・子育ての希望をかなえる
      ④時代にあった地域を作り、地域と地域の連携
     中長期展望
      ①人口減少に歯止め
      ②東京一極集中の是正
      ③成長力の確保(2050年代に実質GDP成長率1.5~2・0%程度維持)

           ●長岡市議会議長 関正史氏挨拶
f0019487_11441699.jpg

           ●記念講演
f0019487_1145533.jpg

f0019487_11451526.jpg


<びしゃもん市&軽トラ市>10:00~14:00
  準備に汗をかく。
f0019487_11464542.jpg

f0019487_11465477.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-05-24 11:10 | 地域情報 | Comments(0)
<< 三会派研修会 土地開発公社理事会   南魚沼... >>