三会派研修会
             5月25日(月)15:00~17:00

 県は小林局長以下企画振興部3人、地域整備部10人、農林振興部8人、議会は、南魚みらいクラブ9人、歩む会1人欠で5人、市政クラブ6人、市から市長以下6人の出席で行われる。
 それぞれ自己紹介の後、27年度事業について各部長から説明を聞き質問に入る。
 9人の議員から質問が、主な項目は
  K~メデカルタウンの排水対策。晩品種の食味は。飼料米は。
  Y~歩道の国旗、発注は早く。
  H~291号の推進。空き家対策。
  A~湯沢発電所問題。
  Y~多面的機能・森林対策は。
  O~キノコの推進。畑の潅水対策。
  S~U・Ⅰターン。婚活事業。
  K~流雪溝、管理道路の利用。
  今年から、事前に質問の通告方式を採用したが、今井議員のみが事前に通告した。今井議員の質問内容も資料として配布され、回答も詳しくされた。今後この方式を徹底することが研修がより深まると思った。
 質問は、近年の豪雪に鑑み消雪対策について4点の質問。
   ①消雪パイから機械除雪に切り替えて行く方針だが・・・・・  
   ②どのような年次目標か
   ③除雪体制も道路管理者の垣根を越え、見直す必要があるのでは。
   ④消雪パイプと機械除雪のコストは。

本研修会は、年度初めに県の主要事業を理解したり、土木、農林事業で日頃疑問に思っていることを聞いたり。そして、顔合わせも含めての会で大変意義ある会だ。






 
[PR]
by 2nezou | 2015-05-25 07:57 | 議員活動 | Comments(0)
<< 国道253号改良促進期成同盟会... 長岡市合併10周年「市民のつどい」 >>