南魚沼市総合防災訓練
             7月5日(日)7:00~11:00

 <災害想定>
 ●7月5日午前6時55分、市内にマグニュチュード7.2の直下型地震発生、震度6強を観測した。この地震により、家屋の倒壊、火災が発生し死傷者が続出している。消防団警察が出動するが、道路の寸断、水道管の破裂。交通渋滞により消火・救助活動が円滑に進んでいない。
 ●8時40分に震度5強な大きな地震が発生。城内小学校の生徒で逃げ遅れた生徒が屋上で救助を待っている。各所で火災第二次が発生している。
 ●梅雨時期に入り早朝から雨が降り、魚野川水位も「氾濫注意水位」に達し「土砂災害警戒情報」が発表された。

 国交省砂防・長国・河川・三国、自衛隊、県、城内小・中学校、赤十字社、大崎行政区、災害救助犬等々の多くの団体が参加し、会場の城内小学校で訓練を行う。訓練の様子は会場内に設けられた「FMゆきぐに」から、電波で市内に放送される。

           ●7時のサイレンで全市民が町内ごとに集合し安否確認を!
f0019487_13455033.jpg

           ●城内小学校屋上に逃げ遅れた生徒をヘリコプターで救助
f0019487_1346692.jpg

           ●小学生による消火器による消火訓練
f0019487_13462260.jpg

           ●消防団による消火訓練
f0019487_13463425.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-07-05 13:18 | 地域情報 | Comments(0)
<< 社会厚生委員会行政調査 長島代議士を支援する議員の会 >>