議員研修会
            8月12日(水)15:45~17:30

<あいさつ>
 お盆を前にして多忙の中、議員研修会に多数の皆さんから参加いただきありがとうございます。
 講師の広瀬先生におかれましては、今日は羽田からまっすぐに当市にお出でいただきました。超多忙の中本当にありがとうございます。

 全国市議会議長会では、25年6月に「議会のあり方研究会」が設置され、2年間にわたり調査検討が行われ、本年6月に「地方分権時代における議事機関としての議会のあり方について」報告・提言をまとめた、報告書をいただきました。この内容については、8月17日に開催される「会派代表者会議」で配布いたしますので、会派の勉強会に活用ください。

 そのおもな内容は5つの柱と18項目です。
 一つ目が「より市民に身近な議会にするために」二つ目が「議会の監視機能・政策形成機能をさらに充実するために」、三つ目が「議会改革をより一層推進するために」、四つ目が「議員の処遇等についての市民理解の促進」、五つ目が「自治体の将来課題~地方創生と向き合う」の5つです。
今日の研修は、4つ目の柱に分類されますが、議会活動全体に大きく関係するものでもあります。

 昨年、議会の活性化に向けて「より市民に開かれた議会」「市民が参加する議会を目指すことを目的として、議会活性化懇談会を設置し、公募12名の委員の皆さんから4回にわたり懇談会が開催されました。6月にまめとしての報告書をいただきました。その報告書の取り扱いについても議会で協議したいと思います。
 そして、今日は研修会前に、「議員活動の日報」についての打ち合わせと10月に開催予定の「議会報告会」の打ち合わせが行われました。
 私たちの任期中に「議会基本条例」の制定がなればとその意を強くいたしました。

 先日、南魚沼市特別報酬等審議会から、議員報酬等に関する議員アンケートの実施依頼があり、大勢の皆さんから提出いただいたと聞いております。忙しい中ご協力に感謝申し上げます。
 議員報酬の問題はアンケートに見れるように執行部も検討を始めました。
 議員定数の件につきましては、選挙1年前、来年の秋までには、結論を出さなくてはいけません。
 そういう意味からも、今日の議員研修会は意義深いものです。本研修会を通じ、より活発に議論し、議会活性化と議会改革、そして、市政の発展に期することを念じ挨拶といたします。
 広瀬先生よろしくお願いいたします。
 
f0019487_7491568.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-08-12 07:18 | 議員活動 | Comments(0)
<< 会派代表者会議      友好都市「魚津市」に >>