中越地区市議会合同議員研修会
              8月19日(水)14:30~

 今年から、本研修会に燕市議会が加入し10市となる。今年の当番市議会は小千谷市議会(昨年は柏崎市議会)で、会場は市民会館。
 今年の研修会講師は、厚生連 長岡中央総合病院の病院長 吉川 明先生で、演題は「新潟県における地域医療の現状と将来」
 国の施策、県の考え、そして、現場を預かる院長の意見をおりまぜて話す。
 「県央基幹病院500床!!」」ますます医師不足が進む等で・・・・・前向きでないような話に、三条市・加茂市・燕市の議長さんは「ドキ」としたのではないか・・・・!
 現場からの話と地域医療の大切さを話され、勉強になった。

      ●当番の小千谷市議会久保田議長あいさつ
f0019487_1628949.jpg

      ●講師の厚生連長岡中央総合病院長吉川明先生
f0019487_16292940.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-08-19 16:04 | 議員活動 | Comments(0)
<< 2市・1町議会議員評議委員会 ... 第9回地域医療対策調査特別委員会 >>