26年度一般会計決算審議
           9月11日(金)14日(月)15日(水)16日(木)

<11日>
  市長登壇し提案理由説明。総務部長自席にて概要説明。
  代表監査委員登壇し監査報告
    (一人がおおよそ3項目を、2回質問する
  ◎全般に対する大綱質疑 ~ 4人・9回
  ◎歳入 ~ 8人・17回  
  ◎歳出
  ●1款議会費 ~ 1人・2回   ●2款総務費 ~ 8人・18回

<14日>
  ●2款総務費 ~ 4人・11回   ●3款民生費 ~ 12人・25回  
●4款衛生費 ~ 7人・16回  ●5款労働費 ~ 5人・9回
  ●6款農林水産業費 ~ 7人・17回   

<15日>
  ●7款商工費 ~ 12人・25回   ●8款土木費 ~ 7人・15回
  ●9款消防費 ~ 8人・15回

<16日>
  ●10款教育費 ~ 12人・22回   ●11款災害復旧費 ~ 1人・1回
  ●12款公債費、13款諸支出金、14款予備費 ~ 2人・3回

  質疑を終わり、決算認定に反対討論に1人、決算認定に賛成討論に5人。
  採決は起立で行い、起立多数で原案のとおり認定することに決定する。
     (反対は2人です)
 

 決算審議で4日間にわたり、述べ98人がおおよそ200項目について質問する。
 当市議会は本会議方式を採用しており、質疑が深まるかと言うと疑問のところもあるが、全員で共有するというプラスの面もある。今後委員会方式について研究をし、より市政の発展につながる議論にしてゆかなくてはならない。












  
[PR]
by 2nezou | 2015-09-16 09:14 | 議員活動 | Comments(0)
<< 9月議会定例会最終日 一般質問 >>