会派代表者会議    自民党大和支部浦佐分会会議
              9月28日(月)

<会派代表者会議>9:30~11:00
 協議事項は3件あったが、11月5日に予定されている「臨時議会(人事議会)」の日程について示す。
 委員会等の議員の割り振りは、いろいろの考えがあるが、会派の人数で割り振ることに決定される。会派の移動等があったら、早急に手続きをとることで一致。
 次回の会議11月14日にその割り振りの案を明示することにし、11月27日の会議で委員の内定ができればと言うことで協議。
 現在、会派が一つ増えて6会派となり、議会運営委員会の定数8について意見があり、その取扱いについて次回会議で協議することとする。

<自民党大和支部浦佐分会会議>18:00~
 10月16日開催予定の参議院議員「中原八一」国政報告会について協議する。
 会場が浦佐の「働く婦人の家」であることからも大勢参加するようにとお願いする。
 来夏の参議院選挙。定数2から定数1となり、今までにない厳しい選挙が予想される。さらに「安保法案」のことで、共産党が来夏の選挙では野党が一本化となり、自民党と戦わなければならないと異例の談話を発す・・・・・・!
 阿部首相は 「新しい3 本の矢」として掲げたのは、第1の矢が「希望を生み出す強い経済」、第2の矢が「 夢をつむぐ子育て支援」、第3の矢が「安心につながる社会保障」の3本。何といっても経済が良くならなくてはならない。その実感が地方にないと、選挙も戦いないし、勢いもつかないと思う。
[PR]
by 2nezou | 2015-09-28 06:33 | 議員活動 | Comments(0)
<< スポーツ健康都市宣言   南魚... 中華人民共和国成立66周年祝賀... >>