南魚沼版CCRC推進協議会 第4回会議
            11月20日(金)13:00~

 大和商工会を会場にし、第4回の会議が開かれる。前回と前々回市長は、公務で出席されなく久しぶりの出席だ。挨拶で、国の交付金4100万円を活用し、来年の事業化を目指したい。委員のみなさまから成功するように導いてもらいたい・・・・と。
 9月29日に第3回が開催され、それ以降の進捗状況が報告される。
 資金計画も含め施設計画を提案してきた1社を含め、7社から施設整備計画、移住促進事業、周辺まちづくり計画、移住者向け資金計画等の情報交換や提案等が予定されている。
 移住についての問い合わせは、現在45件。

 現在「南魚沼市版CCRC」全国の企業にPR中と報告あり。
  11月21日、25日、27日とイベント等に参加。そして、2016年1月から3月を第1フェーズ、同年4月からを第2フェーズとして、企業の守秘性を確保し、具体的に企業への趣旨説明や具体的なビジネス化の企画実行に入る。

 4回の会議を得て15人の委員(会長 門山好和)アドバイザー(三菱総研 松田智生、県産業労働観光部 河合雅樹)で「南魚沼版CCRC構想」ができる。

 新規事業の開発~雇用の創造~と言う視点から、多くの企業から、参加してもらえればという大きな期待を持った。是非、ここ南魚沼の地でモデル的に実施し、全国に広まればと思う。そのためには、国も多くの場面で地元自治体や移住者、事業主体が取り組めるように、法の改正も含め支援することが不可欠だ。
 これからが正念場・・・・・・・。日本版CCRCは、南魚沼市から。

f0019487_16344239.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-11-20 15:51 | 地域情報 | Comments(0)
<< 松原県議事務所事務局員歓迎会 政務活動~行政調査(県庁に) >>