長島代議士を支援する議員の会
           11月27日(金)16:45~

 第5選挙区(4市1町)の長島代議士が、日本国のため新潟のために、憂いなく政治活動ができるようにと言うことで、昨年の11月25日に議員会(会員61名)を立ち上げる。一年に春と秋2回勉強会等を開催する事とし、今回は魚沼市が当番。
全県下でこのような会ができればいいのだがと思う・・・・・・。
 43名の出席で来賓に、長島代議士、大平魚沼市長、皆川県議、渡辺公明党魚沼支部長。
 
 <講演会>17:00~18:00
          講師:長島復興副大臣
  講演は、政治情勢・安保法制・TPP、消費税、人口減少問題と今日的な問題。長島代議士の話は聞く機会が多くあるので、案内が届いたとき、他の人の話が聞きたいなと思った・・・・・。
 ところが、今までは、挨拶等の中での話がほとんどで、今回のように、講演会・勉強会と言うことでの話は初めてで、政治情勢や「安保法制・TPP」等について、代議士の視点からの話で、内容も濃くなお、わかりやすく講演をいただき、多くの示唆をいただく。
  ・臨時国会を見送り1月4日から国会が始まる。
    ~補正予算3兆円(景気対策とTPP対策)
  ・まさかの復興副大臣の留任。
  ・全ての日本国民は戦争を望んでいない。
  ・安保法制は、抑止力で戦争に巻き込まれないようにするため。
  ・TPP~大筋合意・官邸が勝ち取ったと言うが・・・・・?
  ・北海道から九州まで同じ農政ではいけない~適地適産だ。
  ・消費税~軽減税率
  ・人口減少問題~1.8出生率、多世代同居、家族主義

       ●丸山会長あいさつ(大平魚沼市長は意見交換会からの出席)
f0019487_11163054.jpg








     
[PR]
by 2nezou | 2015-11-27 10:04 | 議員活動 | Comments(0)
<< 自由民主党 立党60年記念式典 「中原八一参議院議員」大和地区に >>