政務活動で国会
               2月9日(火)

  「歩むかい」の政務活動に、我会派に案内があり5人参加する。衆議院会館で昼食をとり、13時から13:30分まで国会本会議を傍聴する。本会議で冒頭、「北朝鮮ミサイル発射に対する抗議の決議」が自民党より提案され満場一致で可決する。国会本会議開会に合わせては来ないから、本会議傍聴は初めてのような気がする。

 <一億総活躍社会について>14:00~15:30
           内閣官房一億総活躍推進室の参事官補佐吉中氏よりレクチャ
 これまでのアベノミクス三本の矢(大胆な金融政策、財政対策、経済戦略)で15年続いてきたデフレ脱却まであと一歩(企業の経上利益過去最高19兆円、賃上げ率は2年続きで17ぶりの高水準、有効求人倍率は23年ぶりの高水準1.24倍)まで来たが、地方経済等ががのびず新しい第三の矢(希望を生み出す強い経済、夢をつむぐ子育て支援、安心につながる社会保障)を実行すること・・・・・・が日本経済の活性化策と。
 ・新第一の矢は「GDP600兆円」を目指す。(現在530兆円)
 ・新第二の矢は「出生率1.8」を目指す。(現在1.4)
 ・新第三の矢「介護離職ゼロ」を目指す。(現在10万人)
 そのための27度補正予算と28年度予算の概要を聞く。

 「新三本の矢」は、言葉遊びのような気がしていて、一億総活躍社会の実現とはどういう政策なのか見えなかったが、資料と説明により言わんとすることは分かった。しかし、目新しいことではなく、市でも「雇用の場の確保」「子育て支援」「社会保障の充実」は重点施策としており、今回の国の施策が地方にどのような形で予算がつくのかが示されないのでわかりづらい。
 そして、質問した東京一極集中の是正で地方の創生と言うことで
    ・国の機関の地方への進出が進まないのはどういうことか
    ・企業の本社を地方に移したら、大胆に法人税を軽減するとか
    ・第三の矢は安心につながる社会保障~地方の医師・看護師不足対策が無いが
    ・CCRCの法制化とあるが具体的には
 4点質問したが明快な解答は無かった。メールで質問しようと思う。
f0019487_16303297.jpg

f0019487_16304330.jpg

     ●ホテルからのタワー夕方と朝
f0019487_16312043.jpg
f0019487_16313167.jpg

[PR]
by 2nezou | 2016-02-09 15:36 | 議員活動 | Comments(0)
<< 米沢市議会訪問 第48回自民党大和支部定期大会 >>