参議員選挙支部長会議     浦佐地域づくり協議会総会
<参議院議員選挙支部長会議>13:00~  会場:新潟市ANAホテル
 7月10日の参議院選挙まで90日を切る。
 県連星野会長も、野党共闘は実現するが、共産党票の6万俵は大きい。中原八一氏有利とは言えがたい。全国区の十日町出身の水落敏栄氏も出身母体が高齢化となり盤石でない。
 
 中原氏の場合野党票の方がダントツに多い。全県であり中原氏を知らない人が多い。本当に自分の選挙と思ってやらないと勝利しない・・・・・。水落氏、前回は13万票で、今回15万票とらないと危ないと言われており、今回の参議院選挙は厳しい戦いだ。

 選挙に妙案があるはずない。私は中原氏の選挙公約チラシを持って、一戸一戸へのポステングしかない。これを何回実施するかが勝敗を決めると思った。この政治の流れを止めないためにも・・・・・・。
f0019487_143532.jpg

f0019487_1431512.jpg


<地域づくり協議会総会>18:00~  会場:お国じまん会館
 平成28年度の総会が開催される。議員は顧問という役職。
 忙しい中年度末に「飲料店マップ」を作成し、ホームページに立ち上げたことは特筆できる。
 地域でやれることは、地域自らやると言う理念で全市内に12地区で活動している。浦佐の活動は、地域に入り込み本当に良くやっていると思う。
 活動の大きな柱である「基礎事業」道路の簡易な補修や改善などのハードの事業。今年度も街灯のLED化を進める。
 多くのソフト事業(毘沙門通り賑わい事業、生ビール&鮎祭り等)と、そして、多面的機能支払い事業も事務員1人をおいて行っている。
 浦佐地域の地区センターであり、地域づくり協議会の事務所となっている「お国じまん会館」無くして、地域の活性化無しと言われるほど、この機能の果たす役割は大きい。この「お国じまん会館」の施設も老朽化が進み、施設の改善を要望しつつ更なる地域のより所としての地区センターとなるようにしなくてはならない。
[PR]
by 2nezou | 2016-04-15 13:39 | 議員活動 | Comments(0)
<< 長島忠美を支援する議員の会春季総会 基幹・市民病院の現状について >>