第1回議会臨時会
             5月16日(月)9:30~12:30

<臨時議会>9:30~12:30
 議会臨時会が開催される。
 報告4件、議案1件、発議1件。
 議案の一般会計補正予算で紛糾する。保育園建設工事費81百万円の補正について。補正の説明に共産党から納得がいかなく再三質問がでる。議長休憩をとり、議会運営委員会を開催し、取扱いについて協議し共産党ようやく収まり、原案通り可決する。

 臨時会のメーンである「特別委員会の設置について」が上程される。
 特別委員会は「議員定数調査特別委員会」委員は9名。委員長に阿部久夫、副に小澤実氏が選任される。

 秋の市長選挙では、議員の補欠選挙も行われる可能性が高い。そして、来年秋には市議会選挙が行われる。現在定員は26名だが、議員定数は9月議会には決めることが大切だ。


<CCRCで意見交換会>16:00~ 
 八海山麓研究会及び(株)アクテの皆さんと大和地区議員(一人欠)5名と「南魚沼CCRC」について意見交換する。アクテの皆さんは、お試し居住の窓口になったり、CCRCの推進には積極的だ。
  元気なシニアが移住することにより、医療費や介護保険が上がったり、市民が介護施設に入りずらくなる等々、CCRCを推進することで市民にマイナス面があるのではと、1年半はこれらの問題で議会は激論をたたかわし、議会としても(まだ充分納得していない議員もいる)市民にマイナスになることはないとの認識を得た・・・・・。
 そういう中で、3月22日の第6回CCRC推進協議会で、建設場所が「さわらび周辺」まさに市有地に建設する案が浮上してきた。まだ決定していないがといいながら場所を示した。
 市が示した場所は「文教施設内」で、小・中学校、グラウンド、野球場、テニスコート、公民館、さわらびホール、美術館、八色の森公園と子供たちの未来のために集積した市の一等地に建設するとは非常識だ等々の意見が多く寄せられる。アクテのみなさんも推進者だが、何故あの場所なのか、国際大学敷地内でなかったのかとかで意見交換をする。

 CCRCは積極的に推進するが、移住について3期400戸が充足するには、まだ多くの不安材料がある中で、市有地・文教施設内は避けるべきと一致をみる。














 
[PR]
by 2nezou | 2016-05-16 14:37 | 議員活動 | Comments(0)
<< 景観・まちづくり勉強会 議会議員セミナー >>