6月議会初日
              6月6日(月)9:30~16:00

 山田議長欠のため、黒滝副議長の開会宣言で6月議会が開会。会議録署名議員の指名、会期の決定をし、休憩をとり、「全国市議会議長会表彰規定に基ずく表彰」の表彰伝達式を行う。15年が1名、10年が5名。私も議員在職10年で表彰を受ける。
 この休憩中に、山田議長が議員辞職を副議長に提出する。

 この数日間、山田議長辞職に伴い、議長人事を含め今朝まで相談協議をしたようだ。前任者の議長として、そして、議長は自治法に基ずき4年間すべしが私の持論であったが、合併時の申し合わせで2年交代。昨年11月に山田議長が誕生し6か月・・・・・・。山田議長は秋の市長選挙にという意向だ・・・・・・・。
 
 選挙の結果、新議長に副議長の黒滝氏が、副議長に佐藤氏が、常任委員長を巻き込んでの人事になった。

 井口市長、所信表明で11月の市長選挙に4選不出馬を表明する。
  1.新市誕生に際して、市民(旧3町)の要望・約束をほぼ果たす。
  2.地域完結型医療体制が整備(ハード面)された。
  3.旧3町の融和も・・・・・。
  4.財政の立て直しを図り、今後10年の財政健全化も大丈夫。
  5.20年に向けた市の方向性を具体的に示した。
       メデカルタウン・CCRC、ITパーク、モンスターパイプ、定住自立圏構想
  6.政治信条で「4期」はしない。

 4選不出馬の所信表明に、政治家「井口一郎」を見たおもいだ。
 失政も無し、体調も万全、まちづくりの新たな(CCRC・ITパーク等)施策が本格にスタートする。新たな施策を軌道にのせるため、もう1期してからでいいのではないかと思ったのは私ばかりだろうか・・・・・。
 

 市長の市長不出馬表明で、11月の市長選挙三つ巴の公算が強くなる。他の二人は正式に表明していないが、そうすると、議員の3人補欠選挙もある。来秋は市議会議員の選挙。今、議会は「議員定数特別委員会」を設置した。議員定数減と思うが、補欠選挙に出る人のためにも、9月議会で定数については決定した方が良いと思った。






  
[PR]
by 2nezou | 2016-06-06 16:04 | 議員活動 | Comments(0)
<< 一般質問を通告する 28年度 第1回CCRC推進協議会 >>