南魚沼市総合防災訓練
             7月3日(日)

 朝7時「ウーウーウー・・・・・」と、サイレンが鳴る。火の確認・ガスを締め、家中で町内の避難所に行く。

 今日は市内一斉の「防災訓練」。想定は、午前6時53分、市一帯を中心としたマグニチュード7.2の直下型地震が発生、震度6強を観測した。この地震により家屋が倒壊し、火災も数か所から発生。
 そして、梅雨に入り、地震により地盤が緩み土砂災害の発生が懸念される。

 訓練会場は、上田第2小学校。今回の訓練は、今までにない地元住民の皆さんが大勢に参加し、訓練にあたる消防団員も気が入っているようだ。そして、閉会式で、小学生の二人の感謝の挨拶と全校生徒の「エール」には感動する。
 今回の訓練~住民の参加~を、次の訓練に活かしてもらいたい。また、春秋の消防演習にも地元住民の皆さんから参加していただくにはどのようにすればいいのか検討してもらいたい。

          ●町内避難所にて、町内住民の点呼確認と放水練習
f0019487_11594722.jpg

f0019487_11595992.jpg

          ●総合防災訓練会場にて
f0019487_122932.jpg

f0019487_122174.jpg

f0019487_1222818.jpg

[PR]
by 2nezou | 2016-07-03 11:38 | 地域情報 | Comments(0)
<< 参議院選挙 創立70周年・第60回県婦人連... >>