大和商工会行政懇談会
               8月22日(月)15:00~

<一部> 
 1.小規模企業振興基本条例の制定について
         (質問者 関博行副会長 回答者 佐藤剛議員)
 2.農業振興地域の開発行為の弊害と農業と商業のバランス、方向性について
         (質問者 青年部・駒形純 回答者 清塚武敏議員)
 3.リフォーム補助金は今後も継続するか
         (質問者 理事・丸山正 回答者 井口市長)
 4.女性の目線で
    ①ごみの出し方 ②ふるさと納税の返戻品 ③介護認定・介護サービス
         (質問者 女性部・上村清子 回答者 関常幸)
 
 5.総合的なまちづくり施策の継続について
         (質問者 メデカル:門山好和 回答者 井口市長)
 6.商工業振興事業補助金の増額を
         (質問者 青木文治会長 回答者 小澤実議員)
 7.小中学校の不登校といじめの現状と対策について
         (質問者 理事・山田勝 回答者 岡村勝議員)

 数日前に上記の質問内容と回答者が記されて案内が来ますので、私どもは、回答について準備をいたします。私の場合、最近ペットボトル等収集されづに残される。缶とビンの収集が同じなのはなぜかとか等々・・・・そして、介護認定等は自営業は優先順位が低い・・・・・・・・現状について私自身細かに勉強し、担当からも話を聞き準備する。ふるさと納税の返戻品については議会の取組を紹介し、井口市長からも答弁してもらう。

 商工会の皆さんも、質問者、質問内容と事前準備が大変であると思いますが、このような積み重ねが市の発展につながります。これからも継続いただければと思います。私どもも新たに調査したり、調査で担当者と意見交換したりしますので大変勉強になります。
 又、第二部の「浦佐やな」での懇親会は一部の続きもあり大変有意義です。そして。「浦佐やな」は、大正時代から続いており、当地区の「文化」です。文化を絶やさないためにも「浦佐やな」に足を運んでください。
[PR]
by 2nezou | 2016-08-22 10:06 | 議員活動 | Comments(0)
<< 中越地区市議会合同議員研修会 自民党大和支部拡大役員会 >>