二市一町議会要望活動
            10月17日(月)

 今年度の要望は7項目。
  ①一般国道17号新三国トンネルの早期完成と湯沢町・南魚沼市間の改修整備
  ②上越新幹線の活性化と新潟空港への延伸
  ③公共道路等除雪費を経営事項事項審査の「土木一式」への計上
  ④国道17号バイバス(六日町・浦佐)及び上越魚沼地域振興快速道路「八箇峠道路」
    の整備促進
  ⑤東京オリンピック、パラリンピック選手村に「魚沼産コシヒカリ」の採用
  ⑥只見線の早期全線復旧
  ⑦魚ぬ川流域の水害対策

 1班は国、国会議員等 2班は県庁等 3班は長岡、新潟 4班は南魚沼市、高崎へ。私は3班で、長岡国道事務所と信濃川河川事務所。そして北陸地方整備局に行く。3班の要望は①、③、④、⑦。
 長岡では川岸所長、信濃川では日下部所長、北陸地方整備局では、小山道路調査官、柳河川調査官が対応し丁寧な説明をしていただく。
 ①は補正で1億6千万円 ④の六日町は1億5千万円、浦佐は1億円、八箇は9億円の補正がついたと。③は総合評価の中で地域貢献で見ている。除雪担い手の観点からも大切だ。⑦については5項目に分かれておりそれぞれ回答いただく。
 
 18時20分から湯沢で、4班の報告をし検討会を行った。
 毎年同じ要望項目もあるが、毎年要望することが大切と思った。

           ●国交省北陸整備局にて要望書を渡す
f0019487_1443743.jpg

f0019487_1445564.jpg





  

 
[PR]
by 2nezou | 2016-10-17 12:30 | 議員活動 | Comments(0)
<< 社会厚生委員会 秋季消防演習     ( 孫ピ... >>