第49回自民党大和支部定期大会
             2月5日(土)15:30~

 薮神分会が当番で「まほろば」を会場に第49の大会が開催される。
 来賓に長島代議士、松原県議、林市長、黒滝議長、塚田参議院議員は秘書の安中氏が出席。斉藤県議は風邪を引いたと欠席の連絡がある。

 井口支部長の挨拶、長島代議士、松原県議の挨拶でも昨年は参議院選挙と県知事選挙で自民党候補が敗れたことへのお詫びがある・・・・・・・。このことは、党員一人一人が考えなければならない問題だ。本当に参議院選挙は衆議院並みの戦いをしたにもかかわらず惜敗した。

 今年は、役員改選の年で、井口支部長3期6年勤めたので本人の強い要望もあり私が支部長を受けることになる。
 <支部長就任あいさつ>
 ただ今支部長に選任されました関常幸です。この歴史ある自由民主党大和支部長という事で、身が引き締 まる思いです。
 あの太平洋戦争の敗戦から、日本は見事な復興繁栄をいたしました。そして、世界をリードする国となりまし た。これは、政治の力です。戦後70年自由民主党は、常に政治の中核をなし政権を担ってまいりました。日本は、わが国の平和のみならず、世界の平和に貢献するためにも、自由民主党が政権をとり続けること  が不可欠です。そのためにも国政選挙は必ず勝たねばなりません。昨年、参義員選挙で負けてしまいました。その教訓を  活かし、選挙に対応せねばなりません。
 さて、政治は生活そのものです。政治は街づくりです。生活、子育て・教育、街づくりは、30代40代の皆さんが声を出し、行動することが大切です。しかし、30代40代の皆さんは、政治・選挙と言うと関わりたくないと言う方がほとんどです。そこのところを、どのようにクリアするのか、みなさんと知恵をだし、党員の増大を図りたいと思います。
 来年は自民党大和支部が創設され半世紀・50年を迎えます。50年と言う節目をどのように迎えるのか、できれば、実行委員会を立ち上げ協議してゆきたいと思います。
 種村顧問、井口顧問からは今まで以上にご指導願いたいと思います。
 最後になりましたが、大和地域住民の更なる福祉向上のために、長島代議士、松原県議、林市長のお力をお願いし、挨拶とさせていただきます。

 会場を移し、盛大に新年会を行う。来賓のみなさまも全員懇親会に出席する。種村元県議会議長の乾杯で始まる。任期2年間宜しくお願いします。
f0019487_17431218.jpg

f0019487_17432913.jpg


<健太郎一家浦佐に>11:00~16:00
 お父さん、お母さんの法要に来る。年忌には当たっていないが、進さんの命日が近いからとと・・・・・・。
 いつも日帰りだ。2月10日が命日。2009年に亡くなる。自分とと同じ年齢と思う。 
 
        ●団長の隼人がおり一緒に本堂で写真に
f0019487_17503499.jpg

[PR]
by 2nezou | 2017-02-05 15:35 | 議員活動 | Comments(0)
<< 臨時議会 自民党大和支部役員会    第... >>