市長村アカデミー議会議員特別セミナー
              5月10日(水)~11日(木)

  昨年に続いて参加する。全国から119名の参加。新潟県からは妙高市と長岡市から参加。北海道から九州と全国から来ている。
 会場は千葉県見浜区浜田(幕張メッセの近く)の研修施設で参加者は全員が宿泊。

<日程と内容>
 ●一日目
12:30までに入所し昼食をとる
 13:00~13:25 開講式、オリエンテーション
 13:30~15:00 
    講演 「中国の動向とわが国の対応」
    講師 元駐中国特命全権大使 宮本 雄二 氏
 15:15~16:45
    講演 「少子・高齢社会における基礎自治体の社会保障政策の在り方」
    講師 政策研究大学院大学教授 小野 太一 氏
         (元国立社会保障人口問題研究所政策研究調査官)
 18:00~夕食(情報・意見交換会)

 ●二日目
 7:15~ 8:45 朝食
 9:00~10:30
    講演 「人口減少化のまちづくりと地方議会」
    講師 日本経済新聞社編集委員兼論説委員 谷 隆徳 氏
 10:45~12:15
    講演 「人口減少社会を希望に」
            ~グローバル化の先のローカル化~
    講師 京都大学こころの未来研究センター教授 広井 良典 氏
12:15~12:25 閉校式
 12:30~昼食・解散

 市町村アカデミーは首長、議員、職員に対し地域課題と共に専門性の高い研修を行っている。参加費(宿泊・食事つき)も1万円と他の研修と比較して超低額である。(他の研修は一講座25000円)

 日本は中国を抜きにして考えられないから、中国の動向をしっかりと学べたことは良かった。歴史問題が外交問題になれば日本は勝てないので、歴史問題を外交問題にしないことが重要だ。歴史研究にお金をつけてすべて研究し、それを10ヵ国語で訳す。そうすれば、30年後50年後に日本が勝つと言う宮本氏の話しに聴き入った。

まちづくりと地方議会(谷先生) 
  阿部政権の地方創生の成果は
  地方が抱える真の危機とは
    まちづくり政策の不在(高齢者の孤立、買い物難民・・・・)   
    国土の荒廃(空き家、迷い子の土地)
  郊外開発=雇用増、税収増という20世紀の夢は捨てる
         地方の消費市場は飽和状態
  安易な農地転用は認めない  

人口減少社会への基本的視点(広井先生) 
    ・高度成長期の延長線上には事態は進まない
    ・これまでとは逆の流れや志向が生じる
    ・若い世代のローカル志向(グローバル化の先のロ-カル志向)
    ・地方の風土的・文化的への関心
 
f0019487_12261589.jpg

[PR]
by 2nezou | 2017-05-10 15:05 | 議員活動 | Comments(0)
<< キックオフセミナー   議会報... 臨時議会   自民党大和支部役員会 >>